独裁者と小さな孫(The President)

独裁者と小さな孫(The President)

2014年(日本では2015年)公開の
ジョージア・イギリス・フランス・ドイツの合作映画です。

内容は、
年老いた独裁者による支配が続いていた国で、
大規模なクーデターが勃発。幼い孫と一緒に逃亡した独裁者だったが、
政権維持を理由に無実の人々を手に掛けてきたことから激しく憎まれており、
変装することを余儀なくされる。
孫にも自分が誰であるかを決して口に出さぬよう厳しく注意し、
追手などを警戒しながら海を目指す。
さまざまな人間と出来事に出会う中、
彼らは思いも寄らぬ光景を見ることになる。
(シネマトゥディ参照)


監督:モフセン・マフマルバフ
脚本:モフセン・マフマルバフ、マルズィエ・メシュキニ

主な出演者
ミシャ・ゴミアシュヴィリ、ダチ・オルヴェラシュヴィリ、etc...


架空の国を舞台に描かれていますが、
世界の独裁者のいる国だったらどこで起きてもおかしくない内容で
リアルな空気をまとっています。

クーデターで権力の座を追われ
純粋な孫を連れての逃避行する中、

自分が行ってきた非道な行いをまざまざと目の当たりにさせられていくシーンは
どれも衝撃的ですが、

本当に描きたい部分は独裁者の処遇。

終盤のシーンでの国民の報復に対するやりとりなどは
まさに圧巻の一言!!

衝撃的で観るべき作品の1つです。

a0114618_23353882.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-09-30 00:00 | 映画&ドラマ


<< ボーン・アイデンティティ(原題... スーサイド・スクワッド(原題:... >>