パディントン(原題:Paddington)

パディントン(原題:Paddington)

2014年公開のイギリス・フランス合作映画で、
マイケル・ボンドの児童文学作品「くまのパディントン」が原作です。

内容は、
ある日、大都会ロンドンのパディントン駅に、
真っ赤な帽子がトレードマークの小さなクマが降り立つ。
南米ペルーの奥深いジャングルから長旅の末ようやくイギリスまでたどり着いた彼は、
右も左もわからない状態だった。
思い切って丁重な態度で通行人に語りかけるものの、
言葉を話すクマに反応してくれる人はおらず……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ポール・キング

主な出演者
ベン・ウィショー、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス
ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、etc...


熊の映画って聞くとまず思い浮かぶのがTED
いやいやそれはおかしいだろ。
やっぱ(実写化も決まった)くまのプーさんでしょ!

いえいえ、違います。こちらもメジャーな作品
「くまのパディントン」の実写映画「パディントン」です。

いやま~可愛いのなんのって!

TEDのブラックな笑いとは違って
家族でほっこり爽やかに笑える作品に仕上がっています。

パディントンのビジュアルや仕草、セットなど可愛いく作り込まれていて、
とにかく可愛いのなんのってww

ニコール・キッドマンのほんわかした悪役もハマっていて
心地よく観れるファミリームービーです。

a0114618_12384000.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

[PR]
by ks-1518 | 2016-12-05 00:00 | 映画&ドラマ


<< 龍三と七人の子分たち パニッシャー(原題:The P... >>