2011年 12月 03日 ( 1 )

30デイズ・ナイト

30デイズ・ナイト

2007年公開のアメリカ映画でスティーヴ・ナイルズ作の同名コミックが原作です。

内容は、
30日間太陽が昇らない<極夜>の街に訪れた悪夢。
逃げる場所は、もうどこにもない-。
30日間太陽の昇らない極北の街を襲うヴァンパイア集団。
逃げ場を失った人間たちは、暗黒の夜をどう生き延びるのか-。
(Amazon参照)


監督:デヴィッド・スレイド
脚本:スティーヴ・ナイルズ、etc...

主な出演者
ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ、ダニー・ヒューストン
ベン・フォスター、マーク・ブーン・ジュニア、etc...


ホラーの中でも少ない好きなジャンル「ヴァンパイア物」
おもしろいんですが、すご~く色んな点で惜しいと感じる作品でした。

設定はヴァンパイアの苦手な太陽が
30日も出ない極夜とゆう状況で襲われるとゆうもの

この設定自体面白くて期待させられますが、
30日間も太陽が出ない状況に対する恐怖感を感じれませんし
とても絶望的な状況にも関わらずその描写もどこか薄い感じです。


登場人物も主人公とその(元?)奥さん辺りには人間ドラマがありますが
その他の登場人物が薄いのなんのって!存在感薄過ぎ。
何か人数合わせぐらいにしか感じません。

ヴァンパイアは、造型や動き・描写はけっこうグロくて迫力あるのに
キャラとしてはスゴク弱くてあまり魅力を感じることもできませんでした。


物語がアメリカの最北という事で雪に囲まれた白銀の世界ということで
雪の白に対して飛び散る血の赤が映えていて映像的には迫力がありますが
いかんせん上記に挙げたような理由でどこか不完全燃焼気味。

最後の展開自体は個人的に嫌いじゃありませんが
少し唐突で無理矢理な感じもします。

つまらなくは無いんですが惜しくて物足りない作品です。

ヴァンパイア映画好きには「極夜」の設定だけでも観る価値がありますが
それ以外の方には強くオススメできる作品ではありません。

a0114618_12351226.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-12-03 12:36 | 映画&ドラマ