2011年 12月 17日 ( 1 )

DOA/デッド・オア・アライブ

DOA/デッド・オア・アライブ

2006年公開(日本では2007年公開)のアメリカ・イギリス・ドイツ合作映画で、
格闘ゲームのデッドオアアライブが原作です。

内容は、
世界最強のファイターを決めるトーナメント
“デッド・オア・アライブ(DOA)”が開催される、
東シナ海の孤島ドアテク・アイランド。
優勝賞金1000万ドルをめぐる闘いの中、そこでは別の恐るべき陰謀があった。
極秘計画を暴き、生死を懸けたバトルの果てに生き残るのは一体誰だ!?
(Amazon参照)


監督:コリー・ユン 脚本:J・F・ロートン

主な出演者
ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、デヴォン青木、エリック・ロバーツ
ケイン・コスギ、スティーヴ・ハウイー、and more...


ケイン・コスギさんが出ているんで、チープな匂い満々ですが観てみました。

残念ながら予想が的中してしまって、これがまたチープな内容。

原作のゲームは知らないのでイメージが壊れることは無かったんですが
それ以前の問題。

せっかくゲームが原作で色んなタイプの格闘家がいるのに
どれも大した差が無く似たり寄ったりの戦闘シーン
これならジェット・リーとかジェイソン・ステイサム辺りの
上質アクション観てた方がよっぽど楽しめます。

唯一の見所は一流モデルなどを起用しての
無意味なお色気シーンぐらいでしょうかww

冒頭に登場するニンジャの里(国?)も
外人が持ってる間違った日本のイメージが全開で
全く日本っぽくありません。
日本刀持って、アジア人っぽい顔出してりゃなんでも日本かい!
って突っ込みたくなりますww


不覚にも観ている途中に3度ぐらい寝てしまって
観終わるまでかなりの時間がかかってしまいました。

オススメ出来ない残念な作品です。

a0114618_0414613.jpg


★☆☆☆☆ 星1つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-12-17 23:43 | 映画&ドラマ