2012年 12月 14日 ( 1 )

まほろ駅前番外地 著:三浦しをん

まほろ駅前番外地 著:三浦しをん

内容は、
東京都南西部最大の町・まほろ市の駅前で便利屋を営む多田と、
高校時代の同級生・行天。
汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も承ります―。
多田・行天の物語とともに、前作でお馴染みの星、曽根田のばあちゃん、
由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリー七編を収録。
(Amazon参照)


瑛太さんと松田龍平さん主演で実写映画化もされた「まほろ駅前多田便利軒」の続編です。

主人公2人を含む前作の登場人物の短編集になっています。

主人公がメインの話もありますが、
ほとんどが脇役の一人称で描かれていて、
それぞれの日常やエピソードに主人公達が登場するってゆう形をとっています。

前作同様テンポの良いストーリー展開で
前作で確立された魅力のある登場人物は相変わらず見事。

前作を読んでいなくてもある程度はわかりますが、
読んでいれば面白さは倍増です。

さらに続編もあるみたいなんで、読んでおいて損はありません。

軽~い気持ちで読める短編集です。

a0114618_151031.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-12-14 15:00 | 読書