<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

歩み


毎日何も考えずに歩いてる

ふと気が付いて よく見ると

ほとんど進んでいない

ただその場で足踏みしていただけ

全く前に進んでいない

足踏みしただけでも

靴底は磨り減っていく



まだ、ドコに行くのかわかっていないけど

少しずつでいいから

ゴールを設定して

進んで行きたい



a0114618_18132698.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-06-29 18:14 | つぶやき

ONE PIECIE  Dr.ヒルルクの名言


前回も漫画でいったんで今回も漫画でいきます。

今、一番人気があるといっても過言ではない漫画

「ONE PIECIE」

漫画大好きな僕もモチロン単行本全部買ってます!

そんな大人気な「ONE PIECIE」の中で

エピソード毎に名セリフ(シーン)があるのも

人気の要因の1つだと思います!

時には涙してしまう場面もある中で

僕が一番ONE PIECIEで泣いた場面があります。

人助けの為に行った先、実は騙されいて

猛毒に犯され、ピストルを持った兵隊に囲まれた状態で

「Drヒルルク」が


「人はいつ死ぬと思う?

心臓をピストルで打ち抜かれた時。

違う!

不治の病に冒された時。

違う!!

猛毒キノコスープを飲んだ時。

違う!!!


人に・・・忘れられた時さ!!!!」



と、その後の


「まったく!!いい人生だった!!!」
と言って果てていく場面・・・。

ホントに泣きました。

作中の中で屈指の名シーンだと思います。

こんな風に生きるのも良いなって思った場面でした。


a0114618_1334152.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-06-26 13:01 | つぶやき

LIAR GAME 人を信じるってコトの意味


僕が好きな漫画なんですが、「LIAR GAME」ってご存知ですか。

「松田翔太」「戸田恵梨香」主演でテレビドラマにもなったんで

ご存知の方も多いと思います。

僕はテレビドラマの方は観ていないので

ドラマにも同じセリフがあったかは知りませんが、

読んだ当時軽~く衝撃を受けたものがあります。

それがこの2つ

多くの人は誤解しているけれど、人を疑うとはつまり
その人間を知ろうとする行為なんだ。


『信じる』その行為は紛れもなく高尚な事だ………
しかしね多くの人間が「信じる」の名の下にやってる行為
は実は他人を知る事の放棄それは決して「信じる」行為で
はなく………『無関心』



無条件で信じるってことはある意味その人が

「こうゆう人」って言うイメージを自分の中で勝手に決めて

押し付けているだけって事を意味している言葉です。(多分)

無条件に信じる≒無関心・相手の事を考えていない

疑う≒関心・相手を知ろうとする


僕はけっこうすぐ人を信じて裏切られたりしているんですが、

よくよく考えたら自分が相手を勝手に決め付けていた部分も

あった気がします。

これからは人を疑っていきます!ってわけじゃないけど、

もっと相手の事を考えていきたいと思います。



a0114618_18493499.jpg



和歌山ページ更新(いちご電車、たま電車 等)
「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-06-24 18:48 | つぶやき

KOI


最近「人のセックスを笑うな」という映画を見ました。

19才の青年が20歳年の離れた39才の女性に恋をして・・・

攻撃的なタイトルとは裏腹に純愛(?)映画です!

これを観ててふと思ったんですが、

人を好きになるってなんなでしょうか?


最近思うのは「好き」≒「勘違い」

なぜかというと、「付き合う→別れる」っていうプロセスを考えると
こうゆう答えにいきつきました。


相手をこうゆう人だろうって「勘違い」する。

一緒にいて愉しいだろう、おもしろいだろう、優しいだろう

そうゆう理想を自分の中で作り上げて相手と付き合う

自分が勝手に映し出した相手と実際の相手とのギャップが生じて

そのブレが大きくなる事によって相手と別れる。

100%自分の理想の相手なんていないから

結局はお互いに譲歩しあいすりあわせる作業がある

ブレが元々少なかったり、

すりあわせることによってブレが少なくなった人が長く付き合えたり、

結婚できたりするんじゃないでしょうか

だから 「好き」≒「勘違い」

ん~こうやって考えると夢も希望もなくなってきましたww

僕のしょうもない思いつきだけだとなんなので、

今の考えと全く違う、ココロに響いた名言を2つ・・・


惚れるのは状態であり、愛するのは行為である。ルージュモン(フランスの文学者)

一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ
川端 康成(小説家)

これはこれで真実だと思います。


a0114618_1326542.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-06-12 13:25 | つぶやき

HPに音楽が入りました!

ついにHPに音楽が入りました!!

入ったのはTOPページとプロフィールのページです!

色々と著作権の問題とかが面倒なので今まで入れれなかったんですが

やっと入れることが出来ました!

んで音源は何かというと・・・



友人の 「岡本 規」君 です!!

a0114618_092129.jpg




前にもblogで紹介しましたが彼、良い詩(ウタ)歌うんです!!

心地よくて最近眠る時にはこの規君のCDを流しながら眠りますww

音楽が入ってヴァージョンアップしたHP
「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ



岡本 規 オフィシャルページ

こちらで視聴できます。
岡本 規 my space
[PR]
by ks-1518 | 2009-06-05 13:23 | 音楽

tomorrow

何かを始めたくても先送りになってることってみなさんありますよね?

でも先送りにしても良い事ってほとんど無い気がします。

それなのに「明日から始めよう」とか「今度にしようとか」

言って先送りにする人が少なくありません。

そうゆう私もその1人なんですが・・・。


最近は気をつけて治そうとしてる私にこんな耳に痛い言葉達が、


「いつかできることは、すべて今日でもできる。」
ミシェル・ド・モンテーニュ(16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者)



ですよね。



「明日はなんとかなると思う馬鹿者。 今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。」
クー・フーリン(ケルト神話の半神半人の英雄)


「明日やろうは馬鹿野郎だ」
プロポーズ大作戦(レイのおじいちゃん)



ハイ。スイマセン。



「『僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう』おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。」
レオ・ブスカリア(アメリカ合衆国の教育学者)



いや、したいんですよホント




アカン耳が痛い・・・

この言葉を肝にめいじて明日から頑張ろうww

嘘です。今日からってゆうか今から頑張ります。



a0114618_153202.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-06-04 15:32 | つぶやき