<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

意思

何が為「剣」を持ち 何が為「戦う」のか

何が為「盾」を持ち 何が為「守る」のか

意思の存在しない行動に 価値は無い


a0114618_1365815.jpg


「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-28 13:06 | つぶやき

言葉のシャワー



生きていると

言葉のシャワーをたくさん浴びる

きれいなシャワーを浴びれば

心もキレイになるし

汚れたシャワーを浴びれば

心は汚くさびれる


浴びせた方にもシャワーははねて

雫がかかる

きれいシャワーは自分もきれいにしてくれるし

汚れたシャワーは自分も汚していく


a0114618_9362647.jpg



「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-25 09:38 | つぶやき

赤い指 著:東野圭吾

い指 著:東野圭吾

加賀恭一郎シリーズの第7作目。
といっても物語はあくまでも前原昭雄または松宮脩平の一人称で進んでいくので
今までのシリーズを読んでいなくても全く問題ありません。


昭雄が仕事をしていると
妻の八重子から理由も告げず「早く帰って来て欲しい」と電話入る・・・



老人介護、引きこもり、子供のままの大人、嫁姑問題etc...
今の社会を風刺するような内容を物語に絡ませているので
読んでいてけっして気持ちの良いものではなく
時にはすごく嫌悪感を味わうような場面もあります。
現に本を貸した友人は序盤で登場人物に嫌悪感を感じ読むのを辞めました

物語全般で救いの無い重い雰囲気ですが、
最終的には納得の落とし所という感じでうまく締め括っています。

読みやすさ、展開のうまさ、はさすが東野圭吾さんです。
クライマックスの展開も加賀恭一郎シリーズの雰囲気を存分に出しています。

a0114618_9301458.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-25 09:30 | 読書

blogに

いつもお世話になっている大好きなレザーのお店
H南堀江」さん
のblogにまたまた載せていただきました。
まぁ載ったといっても後姿なんで誰かわからないですけどww
僕の写真はコチラ
上から11枚目の姿勢の悪い写真です。

H南堀江さんは
かなり安いお値段で質の高いレザーを販売されてます。

それというのも実はこのお店レザー商品等の卸会社の
Howk Company」の唯一の店舗販売店なんです。

有名なところでゆうと「URBAN RESEARCH」などでも取り扱っていますし、
雑貨屋さんや個人のセレクトショップでもチラホラ見かけます。

じゃあ「そこで買えば良い」と思った方、甘いですww
H南堀江店でしか取り扱っていない商品もあったり、
オリジナルブレスベルトブックカバーを作れたり
ベルトの長さを調節できたりとここでしかできないことがいっぱいあります。

2人の店員さんも親切かつフレンドリーに接客してくれますし、
オススメのお店です。

堀江の立花通り(オレンジストリート)入ってすぐ
左手に曲がるとお店があるので
堀江に行った際は行ってみてはどうでしょうか?



H南堀江BLOG
HのWEBショップ Halstoc
Howk company
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-24 18:09 | ご紹介

イエスマン “YES”は人生のパスワード


ジム・キャリー主演のコメディタッチのヒューマン映画です。

ストーリーはいつも、何でも”NO”と答える主人公カールがあるきっかけで
何にでも”YES”と答えれば幸福になると言われ、挑戦していきます。
そして人生は変わりはじめ・・・

ジム・キャリー、久々に見るとけっこう老けてきていてショックでしたww
久々に彼の映画を観ましたが、やっぱりこの人の顔の表情はスゴイです。
しかもその全てにパワーがあります!!
欧米の方と笑いのツボは違うので爆笑はないものの
クスっと笑えるシーンの連続です。
中盤のズーイー・デシャネルが演じるアリソンとのやりとりは
微笑ましくてなんともうらやましいような幸せな気持ちにさせてもらます。

展開自体はすごく王道な起承転結で描かれているので目新しさは無いですが
ジム・キャリーを中心に小気味良いテンポと洋楽好きなら知っている
有名な音楽で観ていてワクワクさせられます。

落ち込んでいる時に元気を出してくれる作品です。


★★★★★ 星5つです!

a0114618_13453568.jpg


過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-18 13:46 | 映画&ドラマ

完璧


完璧な人にならなくていい


君の瞳に美しく映るように

君の右手に馴染む左手になるように

君が笑える言葉や仕草に


ただそれだけを望む…


世界中に否定されても

たった1人に認められる

それだけできっと生きていける

そう信じてる


a0114618_17535292.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-09-16 17:54 | つぶやき

ELLEGARDEN 「DON'T TRUST ANYONE BUT US」

ELLEGARDEN
 「DON'T TRUST ANYONE BUT US」 


現在は活動停止中の日本のインディーズロックバンドELLEGARDEN
2002年に発売した初のオリジナルアルバムが
DON'T TRUST ANYONE BUT US」です。

ELLEGARDEN自体は2004年ぐらいから徐々に知名度が上がってきたので
音楽好きの方で知っている人も少なくないと思います。
(特にインディーズのロックバンド好き)

まだ学生の頃、人生初のジャケ買いをしたのがこのアルバムです。
特に何がって言われると困るんですが、
何となく惹かれてレジに持っていくことになりました。

肝心の中身はというと
聴いた瞬間、カッコイイと素直に感じることができました。
1曲目から歌詞が英語、え?洋楽買った?って感じですww
日本語の曲もあります。

この時期流行ってた(僕の中だけかもしれませんが)
インディーズのロック(パンク・ロック)の音楽は
モンゴル800GOING STEADY、ちょっと遡ってHI-STANDARDとか
ストレートな歌詞と荒削りでもパワーがある曲調が多かったので
ELLEGARDENを聴いた時はその完成度の高さに驚きました。
技術がじゃなくて曲全体の雰囲気の完成度が高くて
その後出した何枚かのアルバムと比べて
技術や曲の厚み 後、曲調は変わったものの
完成度自体は全く劣っていると思いません。

ELLEGARDENを聴き始めるならこのアルバムから聴き始めるのが
オススメです。


オススメの曲は

My Favorite Song

サンタクロース



の3曲、もちろん他の曲良いです


1.My Favorite Song
2.サンタクロース
3.Can You Feel Like I Do
4.Bare Foot
5.指輪
6.月
7.45
8.風の日
9.Middle Of Nowhere
10.Lonesome
11.Sliding Door
12.The End Of The World <DON'T TRUST ANYONE BUT US VERSION>

★★★★★ 星5つです!

a0114618_1248099.jpg


過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-16 12:47 | 音楽

昨日 今日 明日

辛いことがあった今日

人は昨日に変えていける

どんなに遠い明日

人は今日を超えていける


そうやって一日一日を過ごしていく

それが生きるとゆう事なのかもしれない



a0114618_15183036.jpg



「Piece of Life~日常の欠片~」HP版はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-15 15:18 | つぶやき

色即ぜねれいしょん 著:みうらじゅん

色即ぜねれいしょん 著:みうらじゅん

もっっそい青臭い青春映画です

主人公はS●Xと音楽しか興味の無い普通(笑)の童貞高校生
不良でもなく、優等生でもなく
普通の自分に嫌気がさした毎日を過ごしていた

そんな中、友人から
フリーセックス主義の島へ旅行に行かないか」と
誘いを受ける。

島での様々な出会いや経験を通して成長していく様子や
青臭~い主人公の心の内面がまさに青春ってゆう小説です。

★★★★☆ 星4つです!


a0114618_11162431.jpg


過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2009-09-15 11:16 | 読書

天使と悪魔 著:ダン・ブラウン


天使と悪魔 著:ダン・ブラウン

作者はダヴィンチ コードで有名な ダン・ブラウン

科学VS宗教を大きなテーマにして
歴史、秘密結社、科学、宗教、芸術と様々なものを物語に絡ませ、
そこにフィクションとノンフィクションを巧く融合させています。

アクション、謎解きと息もつかせぬ展開で物語が進んでいき、
バチカン市国やローマの有名な建築物(観光地)などに
謎が隠されていたりするので、実際に目にした人や
これから行く予定の人はさらに楽しくなると思います。

歴史や謎解きなど好きな人にはオススメの1冊です。

★★★★★ 星4つです!


a0114618_18553165.jpg

[PR]
by ks-1518 | 2009-09-14 18:55 | 読書