<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ひき肉とキムチのピリ辛パスタ

何か最近パスタにはまっております。

てゆうか余り物で作ろうと思ったらこうなってるだけなんですけどねww

今回もまたまたキムチを使ったパスタです!

これも作るのが超簡単ww

作り方(約2人前)
①パスタを茹でる(約200g)
②熱したフライパンにゴマ油(大さじ2杯程度)を引く
③フライパンでひき肉(約200g)を色目だつくまで炒める
④ひき肉に色がついたらキムチ(約150g)を入れて軽く熱する
⑤キムチが温まったら、醤油(気持ち程度)で味付けをする
⑥茹であがったパスタの水をよく切って、フライパンに入れて軽く炒める
⑦お皿に盛った後に刻んだネギを振りかける

以上。
ものすごくシンプルでしょう?

完成がコチラ
a0114618_17115081.jpg

これがまたシンプルにおいしいんです。

材料もそんないらないし、オススメの簡単パスタの1つです。
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-31 17:12 |

FREEDOM 2011 in 淡路島“青空”

今年も行ってきました!

FREEDOM 2011 in 淡路島“青空”

いや~夏の締めくくりのこのイベント。

日頃のストレスが吹っ飛びました!

楽しいというよりも気持ち良いって表現がピッタリでしたww

今回は出演者は

BES
HUN-KUN
KENTY GROSS
RED SPIDER
MINMI
湘南乃風


といったFREEDOMファミリーに加えて
THE 野党
10-FEET
加藤ミリヤ
KREVA


といった超豪華メンバー!!

全部のアーティストが良かったですが、僕の個人的なお気に入りをピックアップすると

まずは、KENTY GROSS
下ネタのオンパレードでまさに18禁といった感じww
今年も大いに笑わせてもらって、
定番の「知らんの?」「ホンマに言うてんの?」「なんなん?」といった
定番の掛け声に合わせて
「バシバシ ヤバシ ヤデ シカシ」といった新ワードも加わって
会場全体が大盛り上がりしました!

10-FEET
このバンドはレゲエじゃないので、レゲエファンの人の認知度が低いのか
正直、会場の盛り上がりはイマイチでしたが、
僕はけっこう好きなバンドでしかもメジャーな選曲ばかりなので
一人で楽しませてもらいましたww

KREVA
この中では一番思い入れが深いアーティストで
懐かしい曲がかかると色々と昔を思い出してしまいます。
特に夏と言うことでかかった「イッサイガッサイ」は
会場も僕もヒートアップしてみんなで一斉に手を振っていました(PVであるように)
ホントカッコ良かったです。

RED SPIDER
相変わらず最高です!!
決して電波にのせれないワード連発で
「A○Bは音楽じゃない」とか
定番の「ギャル男撲滅運動」に加えて
「草食男子撲滅運動」とか「幼児虐待撲滅運動」とか
色々とMCで吠えていました。
いや~ヒヤヒヤしながらもテンション上がります!

MINMI
このイベントの主催者だけあって、大いに盛り上げてくれ
サマータイムやアベマリヤ、シャナナなどタオル振り回しっぱなしですww
途中、震災で被災された方達に向けての曲がしんみりさせてもくれました。
(何か知りませんが鳥肌たってしまいました。)

そして、トリを務めたのが湘南乃風
入場曲&1曲目の曲が
Real Ridersってゆう初期の曲だったのでテンション上がりましたし、
そこから懐かしい曲&テンション上げてくれる曲が続いて
ノンストップで爆走します!
応援歌を全員で熱唱したり、もはや鉄板の睡蓮花で多いに飛んでタオルを回したりと
最高潮にテンションがあがります。

最後には全員でボブ・マーリーの名曲を高橋歩さんの詩と共に熱唱して
花火で締めくくりです!!


いや~大満足です!!また来年行きたいと思います!!

残念なのはマナーの悪い客が増えていたのと、
相変わらず、帰りの駐車場の整理がお粗末な所ですね。

a0114618_2031222.jpg

(総勢5名で参加してその内の2人と会場前にて)
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-30 20:03 | 日常

オカンの嫁入り

オカンの嫁入り

2010年公開の日本映画で、咲乃月音の同名小説が原作です。

内容は、
母娘で仲良く暮らしていた2人。しかし手ひとつで娘を育てあげたオカン・陽子は
ある日リーゼント姿の男・研二を拾い結婚を宣言した。
どうしても素直になれない娘・月子は反発するのだが
母の真摯な思いと研二の人柄に徐々に2人の再婚を受け入れることに。
しかし陽子は白無垢の衣装合わせに向かう途中で倒れ、
2ヶ月前から末期癌であった事を知るのであった。
暫くたち、衣装合わせで白無垢を着た陽子は月子にあるお願いを語る・・・。
(Amazon参照)


監督・脚本:呉美保

主な出演者
宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、絵沢萠子、國村隼、and more...


宮崎あおいさん目当てで観ましたが、やっぱり外しませんでしたww

登場人物が魅力的で
奔放な母、心に傷を負った娘、金髪リーゼントの元板前、インパクトのある大家etc
1人1人が印象的でよく描かれています。

大竹しのぶさんは奔放ながらも娘を強く思っている母親を好演していますし、
宮崎あおいさんはあれだけ可愛いのに(笑)ごく普通の女性を見事に演じています。
桐谷健太さんもまぶしいぐらい純粋な気持ちを持った男性を演じていますし、

この3人の(他の方も素晴らしいですが)表情や仕草が見事なので必見です。

終わり方も印象的で、よくある悲しいだけのチープな内容じゃありません。

仰々しいテーマやメッセージは無いですが、
小さな幸せに気付かせてくれる良い作品です。

a0114618_3475613.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-29 03:48 | 映画&ドラマ

パラレルワールド・ラブストーリー 著:東野圭吾

パラレルワールド・ラブストーリー 著:東野圭吾

内容は、
親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。
「本当の過去」を取り戻すため、
「記憶」と「真実」のはざまを辿る敦賀崇史。
錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。
精緻な伏線、意表をつく展開、ついに解き明かされる驚愕の真実とは!?
(Amazon参照)


タイトルからファンタジーとかロマンス系を想像しましたが、
全く違う内容です!

分類するならば、
サイエンスミステリー×恋愛物 といったところでしょうか?

理系出身の東野圭吾さんらしく、
脳科学や、記憶改変などを中心に
色んな科学的なワードが出てくるので、
理解するのにはちょっと大変でした。

あまりにもシュールな設定なので、
僕は序盤あまり物語に入っていけませんでしたが、
(時間軸が代わるのも原因の1つです。)
中盤~後半にかけてグイグイと惹き込まれて行きます!

特にラストは
予想通りに行って、「こうゆうオチか~」と思っていると
そこからさらに、「まだあるか!!」っとゆう展開で、
予想の1つ上をいってくれます。

計算されつくした、展開と設定が光る秀逸な作品です。

a0114618_638403.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-28 06:39 | 読書

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

1992年公開のアニメ映画で、
ドラゴンボールシリーズの劇場公開作第9弾です。

内容は、
ビッグゲテスターと呼ばれる巨大なコンピュータが、新生ナメック星に寄生する。
ナメッック星の危機を知らされた悟空たちは、宇宙船で向かうことになる。
すると、そのビッグゲテスターにより再生されたメタルクウラが、
悟空たちの前に立ちはだかる。
悟空は、救助に来たベジータとともに超サイヤ人となり、メタルクウラを紛糾。
しかし、それは量産化されたメタルクウラのうちのたった1体でしかなかった…。
(Amazon参照)


映画シリーズで初めての前作からの続編です。
本作では、前作の敵クウラがサイボーグとして復活したメタルクウラ。

僕の大好きなベジータさんが初めての映画出演で、
スーパーサイヤ人にもなっちゃってます!

ですが、活躍はあまり・・・ww
悟空と2人でバトルして迫力はありますが、若干扱いが悪い。

ベジータさんは映画になるといつも扱いが悪い気が・・・。

やっぱり本作では敵役のメタルクウラの印象が強いです。
2人がかりで満身創痍になりながら倒した直後に登場する
100体のメタルクウラが登場するシーンはかなりの絶望的シーン。

映画シリーズの中でもクオリティが高い方の作品です。

a0114618_8291842.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-27 08:29 | 映画&ドラマ

Jazzflora-Japanese edition-

Jazzflora-Japanese edition-

内容は、
北欧クラブ・ジャズ・シーンを牽引する“DNMレーベル”の日本特別編集コンピ。
これまでに発表された2タイトルからのベスト・セレクションを中心に、
独特の透明感に満ちたモダンなナンバーを日本人好みにコンパイル。
(Amazon参照)

収録曲は
1. KOVIN LENTAEN KOTIIN KAIPAAN
2. THINGS WE DO (ALTERNATE TAKE)
3. ALAN ACCELERATES
4. GOOD & BAD
5. DISPOSITION
6. ASKAA!
7. MEMORIES FROM THE ROOM (SHIBUYA MIX)
8. TRADING EIGHTS
9. I LOVE YOU MY HOPE (DO RIGHT REMIX)
10. VU FROM UPPER STORY
11. 1-800-SKAUEN
12. SHIBUYA
13. NOISUF (RAW JAZZ TAKE)



仲の良い店員さんがいる雑貨屋さんで閉店セールをしていて、
このCDも半額になっていたのでジャケ買いした1枚。

かなり良質のコンピレーションアルバムになっていて、

コテコテのジャズではなく、透き通った様な音質で
聴くとゆったりとした気分になれます。

個人的におすすめなのは
休みの日にコーヒーでも飲みながら聴きたい1枚ですww

a0114618_11123551.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-26 11:12 | 音楽

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

1991年公開のアニメ映画で、ドラゴンボールシリーズの劇場公開作第8弾です。

内容は、
弟の仇を討つため、そしてサイヤ人を絶滅させるために、
クウラとその部下が地球に攻め込んできた。
悟空はクウラ機甲戦隊に立ち向かうが、悟飯をかばい重傷を負う。
悟飯が持ってきた仙豆により、悟空は回復するが
今度は悟飯に代わってクウラ機甲戦隊と闘っていたピッコロが倒されてしまう。
それを知った悟空は激怒、クウラと直接対決へ!!
本気になったクウラは変身し、ついに真の姿を見せる!!
(Amazon参照)



お馴染みドラゴンボールの映画です。
本作の敵はドラゴンボールの中でも屈指の敵キャラのフリーザの兄
クウラとクウラ機甲戦隊です。

映画シリーズの中でもクオリティが高い方に分類できる本作。

ストーリーもコンパクトに良く収まっていて
起承転結もしっかりしています。

見所はフリーザとクウラの声優をしている中尾隆聖さん!
同じ人が声をしているのに、微妙に特徴を変えて演じています!

もう1つはピッコロさんの微妙においしい所を独り占めしていている点
いや~カッコイイです。

他にも初めて映画でスーパーサイヤ人が登場していたりと
ドラゴンボールファンには外せない1本です。

a0114618_9121812.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-25 09:12 | 映画&ドラマ

ビンテージの手巻き時計 WALTHAM

先日、オリエントの自動巻き時計を実家で見つけてから
アンティークの時計に対する魅力を再確認したので、早速ネットで購入してしまいましたww

いや~腕時計は好きですが、調べてみると色々と良いもんがあるもんですね!

今回買ったのはWALTHAMの手巻き時計です!

a0114618_3262885.jpg


WALTHAMは
アメリカで1850年で創業されたブランドで、
高い品質と精度の懐中時計や鉄道時計を製造し、高い評価を得ていて
スイスに拠点に移してからは、ゴールド・ジュエリー・ウオッチを生産しています。
日本に来たのは1860年で
大統領から14代将軍の徳川家茂に贈られたのが最初だと言われています。
リンカーン大統領も愛用していたことでも有名です。


あるサイトでこの時計を発見して一目惚れしてしまいました。
1960年代の物なので50年近く前のもの!いや~大先輩ですww

最近発売されているジュエリーウォッチは20万円~100万円台とかなりの高級品で、
とても買えるものではありませんが、
ネットでビンテージのものを見ていると2万円前後で販売しているので結構お手頃です!

これも探しに探して8,000円で購入です!

いや~安くてお手頃。
じゃっかん文字盤に傷があるのは残念ですが、
それも良い味になっているので問題ありません。

日付表示、曜日表示があって、ガラス面も丸みを帯びていてカッコイイ!!
手巻き式なので少し手間ですが、しっかりと使っていきたいとおもいます。

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-24 03:30 | ファッション

アウトランダー

アウトランダー

2008年公開(日本では未公開)のアメリカ映画です。

内容は、
遥かなる銀河の惑星から飛び立った宇宙船が、
時空を超えて8世紀の地球に墜落した。
乗組員ケイナンがバイキングの一族に捕らわれるなか、
船内に潜んでいた“殺戮生命体”が次々と人間を襲い始める。
王を救ったことで信頼を得たケイナンは、一族の勇者たちを率いて、
戦場と化した地球で人類存亡をかけた壮絶な戦いに挑む――!
(Amazon参照)


監督・脚本:ハワード・マケイン

主な出演者
ジム・カヴィーゼル、ソフィア・マイルズ、ジャック・ヒューストン
ジョン・ハート、ロン・パールマン、クリフ・サウンダース、etc...


中世に異世界から訪れて、当時の武器などで一緒にバケモノと戦う・・・と
今や使い古された設定ですが、意外や意外におもしろい!!

超大作とはさすがに言えませんが、王道を行く内容は飽きまさせません。

バイキング同士の戦闘は迫力ありますし、
バケモノのデザインやCGも良くて、恐怖を誘いこそしませんが
迫力のある雰囲気を醸し出しています。


最後の展開はベターですし、お約束の現地人のヒロインとの恋模様もあって
最後まで王道を貫いてくれます!

予想以上に楽しませてくれる作品の1つです。

a0114618_1303435.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-23 23:28 | 映画&ドラマ

名探偵の呪縛 著:東野圭吾

名探偵の呪縛 著:東野圭吾

内容は、
図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、
探偵天下一になっていた。次々起こる怪事件。
だが何かがおかしい。
じつはそこは、「本格推理」という概念の存在しない街だったのだ。
この街を作った者の正体は?
そして街にかけられた呪いとは何なのか。
『名探偵の掟』の主人公が長編で再登場。
(Amazon参照)


非常に不思議な作りをしている小説です。

前知識が何も無かったので、
読み初めは異世界に迷い込んだってゆう設定のファンタジーか?とでも思ったのですが、

そこで行われるのは、ある意味古典的なミステリー調の殺人事件とその謎解き

一体どんなオチに持っていくんだろう・・・と思っていましたが、
少し捻った形の落とし所となりました。

本格ミステリーといえる古典的とも言えるジャンル。
その舞台で評価され、お世話になった著者である東野圭吾さん自身が
本作の登場人物の目線から、本格ミステリーの悪い点を否定しながらも
その良さ自体も評価しています。

少し独特な内容なので、好き嫌いが分かれますが、
前作「名探偵の掟」が好きだったら本作も愉しめると思います。

a0114618_218280.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-08-22 21:08 | 読書