<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

プロジェクトA

プロジェクトA

1983年(日本では1984年)公開の香港映画です。

内容は、
巨悪がはびこる20世紀初頭の香港。ドラゴンが所属する海軍隊は、
非道の限りを尽くす海賊の撃滅を命じられるも、逆に戦艦を爆破され、
ライバルのジャカー率いる陸軍 部隊に合併されてしまう。
初めはいがみ合ってばかりの両者だったが、
やがて海賊退治を通して友情が芽生え、
ちゃっかり屋の盗賊フェイも加わって、
海賊のアジトである社交クラブへ乗り込み、
捨て身の征伐作戦“A計画”を決行する。
(Amazon参照)



監督・脚本:ジャッキー・チェン

主な出演者
ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ
ディック・ウェイ、etc...


ジャッキーの代表作の1つとも言うべき作品で、
それ以前の香港映画=カンフーのイメージを払拭し、
現在の香港映画=アクション映画のイメージ転換させた重要な作品でもあります。

それまでの香港映画はブルース・リーの作品でもわかるように
復讐をテーマにしたカンフーが主流でしたが、
本作はカンフーだけでなく多彩なアクションがこれでもかってぐらい散りばめています!

数あるアクションの中で最も見応えがあるのは
有名な時計台からの落下シーンです!!

いや、これホントすごいです!
時計台から落下して二枚の布(?)製の屋根を貫いて地面に頭から墜落するんですが、
これがもうホント衝撃的なんです!!
普通に頭から落ちてますからね!!
しかも3カット流れるんですが、1回の落下を3カット撮影したんじゃなくて
3回落ちてそれぞれの方向から撮り直してるんです!
スゴイ執念。一度見たら忘れられない事請け負います!


ストーリー自体はシンプルですが、
1900年のイギリス植民地時代の西洋と東洋が入り交じった独特の雰囲気も相まって
どこかアドベンチャー映画のような香りも漂っている
名作ジャッキー映画です。

a0114618_21114034.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-31 21:12 | 映画&ドラマ

アデル/ファラオと復活の秘薬

アデル/ファラオと復活の秘薬

2010年公開のフランス映画で、
ジャック・タルディの
Les Aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec(フランス漫画)が原作です。

内容は、
第一次世界大戦前のフランス。女流ジャーナリストのアデルは、
事故で瀕死の状態に陥った最愛の妹のために、
古代エジプトに伝わるという「復活の秘薬」を探していた。
だが、そんな彼女の前に宿敵であるマッドサイエンティストのデュールヴーや、
太古に絶滅したはずの翼竜プテロダクティルスが立ちはだかる。
アデルは数々の困難を乗り越えて、
謎を解く鍵となる「ラムセス二世の侍医のミイラ」を探し出し、
妹を救うことに成功する。
(Wikipedia参照)


監督・脚本:リュック・ベッソン

主な出演者
ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ
ジャン=ポール・ルーヴ、etc...


リュック・ベッソンの監督復帰作なので期待していましたが、
その出来は・・・です。

まずストーリー展開が支離滅裂で何を伝えたいのかがよくわかりません。

コメディ要素で笑いをとろうとしてるのはわかるんですが、
そのせいでリアリティが完全に欠如してしまっています。

主人公は「プチニコラ」のルイーズ・ブルゴワン、
物語のキーマンであるデュールヴーには
「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリックと
俳優陣はしっかりとした人が揃っているのに、
その演技力を十分に活かせていません。

激しいアクションも無く、爆笑できるでもなく
癒されたり、感動できるでもない。

すごく中途半端で期待はずれの作品でした。

a0114618_5533342.jpg


★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-30 05:54 | 映画&ドラマ

ガリバー旅行記

ガリバー旅行記

2010年公開のアメリカ映画で、
ジョナサン・スウィフトの風刺小説が原作です。

内容は、
時は現代――。都会の新聞社で、
しがない郵便係をするガリバーは、
失敗を恐れるあまりすぐに諦めてしまうさえない男だった。
ある日、ハッタリで手にした仕事で、取材へ出掛けるが、
船が遭難し、小人の国へ迷い込んでしまう。
そこでは“大きな体”のガリバーは人生で初めて頼りにされ、
つい自分は大統領だと嘘をついてしまう。
国中の人気者になったガリバーだが、
あることがきっかけで信頼を失うことに。
果たしてガリバーは体の大きさだけでなく、
本当のヒーローになれるのか!?
(Amazon参照)


監督:ロブ・レターマン 脚本:ジョー・スティルマン、ロブ・レターマン

主な出演者
ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、アマンダ・ピート
ジェイソン・シーゲル、ビリー・コノリー、and more...


名前は知っていていても、日本ではあまり馴染みの無いガリバー旅行記を
現代風に描いた作品です。

ジャック・ブラック主演ってことで期待して観ましたが、
ジャック・ブラックの魅力以外は特筆するような所はありませんでした。
この俳優さん大好きなんですが、やっぱ良い味出してますね!


ストーリーはすごく単純明快でわかりやすく
笑いも小ネタをちりばめていて、十分に楽しめます。

ただ、その笑いは紙一重な感じで、けっこう無茶苦茶やってるので
その辺りを受け止めることができるのかが楽しめるかどうかだと思います。

内容としては可も無く不可も無くといった感じで、
ジャック・ブラックのキャラクターで持ち直している作品です。

それにしてもこの内容で3D公開って・・・。
最近の3Dブームが少しでも高くお金を取ろうとしてるようにしか見えません・・。
今まで観た3Dの中で良かったのはアバターぐらい・。
しょうもない3Dはホントやめてください。特に擬似3Dは!!

a0114618_2304285.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-29 23:00 | 映画&ドラマ

HASAMI ブロックマグ

コーヒーを飲む時にはお気に入りのカップを使っていたんですが、
一目惚れで気にいったカップを1つずつ買っていたんで、
違う種類のものが1つずづ3つあるだけあるだけでした。

ふと「人が遊びに来た時に出すカップが無いやん」ってことで
前々から良いコーヒーカップを探していたんですが、

良えの見つかりました!

HASAMIのブロックマグです!

長崎県の波佐見町の陶磁器「波佐見焼」で焼かれたマグカップで
今回は何種類ある内の3つの色を選んでみました。

a0114618_2154546.jpg

こんな可愛い箱に入っていて

中身もこんな可愛いんです!!
a0114618_21552596.jpg


色は手前から「レッド、パープル、イエロー」の3色
他にはブルーとかホワイトとかあったんですが、
この3色の組み合わせが一番しっくりきました。

パープルとか珍しくて良い感じじゃないですか?


でもこれ、色が可愛いんじゃないんです!
上下に重ねる事ができるんですが、重ねるとかなり可愛い。

a0114618_21592289.jpg


ん~良いですね。誰か遊びに来えへんかな?
早く、これでコーヒーとか出したいです。
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-28 22:02 | 日常

赤(ルージュ)・黒(ノワール)―池袋ウエストゲートパーク外伝 著:石田 衣良

赤(ルージュ)・黒(ノワール)―池袋ウエストゲートパーク外伝 著:石田 衣良

内容は、
一時間で1億円の大博打。池袋のカジノ売上金強奪。襲撃成功。
ところが、金を横取りされて…。怒りと誇りが男を這い上がらせる。
逆転の確率は2分の1。赤か黒。人生の全てを、その一瞬に賭ける。
(Amazon参照)


本編の池袋ウエストゲートパークでは脇役の1人(重要なキャラの1人だが)
サルを主役級に扱っている作品です。

本編とは違い短編、中編でなく1冊で1話の長編で、

本編の主人公のマコトは名前だけの登場となっています。
キングも登場しますが、こちらは相変わらずというか
シレっとと良い役どころですww

本編ではあまり描かれていないサルのことが
しっかりと描かれていておもしろいんですが、

最後まで、大ドンデン返しのような展開が無く
後半のスピード感は少し物足りないかもしれません。

それでも、しっかりと作りこまれた世界観はさすがで、
十分、作品にのめり込む事は可能です。

本編の間に挟んで読むも良し、
外伝だけで読むも良しの1冊です。

a0114618_1420399.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-27 14:20 | 読書

シュレック2

シュレック2

2004年公開のドリームワークスのアニメ映画です。

内容は、
無事に結婚したシュレックとフィオナ。幸せな日々を送っていたが、
ある日フィオナの両親から、結婚の祝いを行うので来る様にとの手紙が届く。
最初は渋っていたシュレックだが、
仕方なくドンキーと共にフィオナの故郷「遙か彼方の王国」に旅立つ。
もちろん、シュレックを見た両親はびっくり。
その上、シュレックと国王はけんかをしてしまう。
その後国王は、シュレックに殺し屋の、長ぐつをはいた猫をさしむける。
ところが、長ぐつをはいた猫はシュレックの仲間になる。
フィオナが幸せになれないのは、自分のせいだと思ったシュレックは、
新しい仲間の長ぐつをはいた猫とともに旅に出る。
その頃国王の下に妖精のゴッドマザーが現れる。
何と国王は昔、自分の望みを叶えてもらう代わりに娘が生まれた場合、
ゴッドマザーの息子チャーミングと結婚させる約束をしていた。
(Amazon参照)


トイストーリー3に抜かれるまでアニメ映画で1番興行成績が良い作品だったんで
期待して見ましたが・・・

期待通りにおもしろい!!個人的には1の方が好きですが。


笑いアリ、感動アリ、そしてハッピーエンド!と、王道を突っ走った作品で、
ドリームワークスらしく楽しくて軽快な音楽にあわせて
歌うは、踊るは、ホント楽しい雰囲気が満開です!


映画好きならわかる細か~く色々なパロディも散りばめられているので
それを探すのも楽しみ方の1つかも!

ディズニーのアニメ作品とはまた一風違った良質のアニメ映画です。

a0114618_16182267.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-26 16:19 | 映画&ドラマ

南極料理人

南極料理人

2009年公開の日本映画です。

内容は、
西村は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。
限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。
手間ひまかけて作った料理を食べて、
みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。
しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。
これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・。
(Amazon参照)


監督・脚本:沖田修一

主な出演者
堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、古舘寛治
黒田大輔、小浜正寛、etc...


ほのぼのとした癒やし系の作品かな~と思っていましたが、
それだけでなく細か~いギャグ要素も満載で
癒やし&笑いって感じです。

出てくる料理はどれもおいしそうで、
観ているとどんどんお腹が空いてきます。

ほんと南極でこんな食事ができるの?ってぐらい
普通に日本で食べているような食事ばかり!!

和食だったり、洋食だったり、中華だったり・・・
ほんと色々出てきます。

登場人物も個性豊かで
喜怒哀楽の表現が本当に巧みです!

この絶妙な演技でゆったりとした内容に、
見事に緩急をつけて
のっぺりとした印象にならずにすんでいるんじゃないでしょうか?


そして印象的だったのが、主人公の西村さんが精魂込めて作った料理の数々に
誰1人おいしいと言わなかったことです。

いつ言うんだろう?って思っていましたが、
豪華な料理や、待望にしていたある料理を食べた時にすらなく

映画の最後に西村さんが照り焼きバーガーを食べた時に言う
「旨っ」っていうセリフのみ!

この辺りがホントもう秀逸で思わず「やられた」って思ってしまいました。

劇的な何かが起こるわけではなく
南極という特異で閉鎖的な空間で過ごす日常を
料理を通してひたすらある意味平凡に描ききった名作です!

a0114618_10465787.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-25 10:47 | 映画&ドラマ

スパルタンX

スパルタンX

1984年公開の香港映画です。

内容は、
スペイン・バルセロナ。カンフーの達人トーマスとデビットは、
ある日、怪しい男たちに追われる謎の美女シルビアを助ける。
友人のヘボ探偵・モビーの手を借り、実はシルビアが伯爵の娘で、
彼女の遺産を狙う伯爵の弟が一味の黒幕だと知ったトーマスたち。
だが度重なる激しい襲撃に、ついにシルビアがさらわれてしまう。
3人は彼女を助けるため、最強の戦闘集団と壮絶な肉弾戦を繰り広げる!
(Amazon参照)


監督:サモ・ハン・キンポー 脚本:エドワード・タン

主な出演者
ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー
ローラ・フォルネル、ベニー・ユキーデ、etc...

最近のジャッキー映画っぽいコミカルなアクションはありませんが
当時のジャッキーらしさが光る作品です。

一番の見どころはジャッキーと元空手世界チャンピオンのベニー・ユキーデの
激しく素早い攻防!!

すごくシンプルですが見ごたえは十分にあります。

それと物語後半でジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーが
剣を揃えて突き出すシーンも見どころです!

物語の舞台はスペインで、特別にそれを表現しているシーンはありませんが、
普通にバックに映る景色などこか優雅で情景が何気なく美しいんです。

難点は最近の映画に比べるとエンターテイメント性が薄く、
ストーリーもかなりざっくりとしている所でしょうか。

ジャッキー映画や昔の作品が好きな方にはオススメできる作品です。

a0114618_14234199.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-24 14:25 | 映画&ドラマ

ゲド戦記 2 こわれた腕環 著:Ursula K. Le Guin 訳:清水 真砂子

ゲド戦記 2 こわれた腕環
著:Ursula K. Le Guin(アーシュラ・K. ル・グウィン)
訳:清水 真砂子


内容は、
魔法使いゲドの生涯とアースシー世界の光と闇を描く壮大な物語の第2巻。
アースシー世界では、島々の間に争いが絶えない。
青年ゲドは、平和をもたらす腕環を求めて暗黒の地下迷宮へおもむき、
巫女の少女アルハと出会う…。
(Amazon参照)


ゲド戦記の2作品ですが、
本作は主人公(話の主役?)はゲドではありません。

主軸はテナー(巫女の少女アルハ)とゆう少女の
成長が物語りのテーマになっています。

テナー目線で物語は展開されていき、
ゲドと出会い、ゲドとの心の交流を描いている本作、
前作から続いて読むと引き込まれるように
ページが進むので、続けて読むことをオススメします。

a0114618_22181847.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-23 22:18 | 読書

マイティ・ソー

マイティ・ソー

2011年公開のアメリカ映画でマーベル・コミックのマイティ・ソーが原作。
マーベル・シネマティック・ユニバースに属するシリーズの第4作目です。

内容は、
神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。
だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、
最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。
その人間界では、突然空から落ちてきたソーに天文学者のジェーンは振り回されっ放し。
一方ソーは人の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。
だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕していた!
さらに恐るべき敵がソーに迫る!ソーは地球と神の国を守れるのか!?
(Amazon参照)


監督:ケネス・ブラナー 脚本:アシュリー・エドワード・ミラー、etc...

主な出演者
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン
アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、and more...


アイアンマン、インクレディブル・ハルクと
現在(2011年10月)公開中のキャプテン・アメリカと共通の世界観を持つ作品!

アイアンマンシリーズがアメコミが原作とは思えない程のクオリティを持っていたので
本作にも期待していましたが、ギリギリ期待を少し下回った作品ですww

まず、見どころですが、出ている出演者が超豪華!!

主人公のクリス・ヘムズワースは日本ではまだ無名に近い俳優さんですが、
良い演技をみせてくれますし、その他は、
ソーと恋仲になるジェーン・フォスター役にはナタリー・ポートマン!
父親のオーディーン役にはアンソニー・ホプキンス
名脇役のステラン・スカルスガルド
そして、我らが日本の浅野忠信さん!

と本当に豪華な顔ぶれ!アメコミ原作とは思えません!
大好きな俳優さんばかりでそれだけでも少し満足できますww


ストーリーは地球と神々の世界アスガルドとを交互に描かれていて、
細かい対比が見え隠れして
今までのマーベルのアメコミ作品とはまた違った雰囲気を与えてくれます。

まぁ今回はファンタジーかってぐらいの世界観なので
そこに馴染めるかどうかがポイントかもw

原作をある程度しっていればニヤってできる所も多々あって
アイアンマンやキャプテン・アメリカに関する言葉もあって
4ヒーローが同時に登場するジ・アベンジャーズへの楽しみが膨らみます!!

ジ・アベンジャーズを観る為にははずせない作品です。

a0114618_3452729.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-10-22 03:46 | 映画&ドラマ