<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

逝年(せいねん) 著:石田衣良

逝年(せいねん) 著:石田衣良

内容は、
リョウ、二十歳の夏。恋愛にも、大学生活にも退屈した日々を送るなか、
ボーイズクラブのオーナー・御堂静香に見出され、
とまどいながらも「娼夫」の仕事を始める。
やがて、リョウは女性たちのなかにひそむ、
さまざまな欲望の不思議に魅せられていく…。
(Amazon参照)


一昨年にレビューを書いた娼年の続編です。

前作とかなり直接的な繋がりがあるので、
娼年を読んだ後に読む事を強くオススメします。

前作と同じく娼夫(しょうふ)<コールボーイ>つまりお金で体を売っている男性
が主人公なので、性描写はけっこう直接的で過激なんですが、

読んでいても全くいやらしい気持ちにさせられる事はありません。
といっても描写自体はすごく磨き込まれたかのような官能的なものなので
電車とかで横からのぞき込まれたら官能小説を読んでるのかと勘違いされかねませんがww

本作では前作から1年後(2年後か?)を描いてありますが
ストーリーとしては続編であってもそれほど進化しているようには感じません。

性同一性障害や同性愛などと言った
社会的マイノリティの事を独特の視点で描写する辺りは流石の石田衣良!!と感じさせられましたが
前作の衝撃を超えるには至りませんでした。

ある程度の高クオリティではあるので娼年を読んだ方は十分に楽しめるかと思います。

性に関して少し考え方を変えさせられるかもしれない1冊です。

a0114618_7564331.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-31 07:57 | 読書

ボストン・リーガル

ボストン・リーガル

2004年~2008年に放送されたアメリカのドラマで、
1997年~2004年に放送されたザ・プラクティス ボストン弁護士ファイルのスピンオフ作品です。

いわゆる法廷ドラマですが、
ちょっとだけ異色で、高額所得者相手の法律事務所で
シロ、クロそしてグレーゾーンな弁護士免許はく奪スレスレの手段で
刑事事件やら民事裁判など色々な分野の裁判が繰り広げられます。

日本の証拠最優先の裁判とは違い
アメリカの裁判は言論による討論のような色合いが強く

主人公のアラン・ショアの社会風刺が効いた
切れ味の鋭い発言が物語の一番の特徴でしょうか?

1話完結の話が続き、全く色合いの違う2つの裁判が同時進行で描かれていて
そのどれもがスピーディなので飽きさせません。

同じくボストンを舞台にした法廷ドラマの代表格の
アリー my Loveのスタッフが作ったってゆうんだから
そのクオリティはわかると思います!!

劇的にオモシロイ!!とは言いませんが
オススメできる法廷ドラマです。

a0114618_12503014.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-30 12:51 | 映画&ドラマ

Black Diamond  Buraka Som Sistema(ブラカ・ソム・システマ)

Black Diamond
Buraka Som Sistema(ブラカ・ソム・システマ)


ポルトガルの4人組エレクトロニック・ミュージック・ユニットのファーストアルバムです。

収録曲は
1. Luanda-Luanda
2. Sound of Kuduro feat. DJ Znobia, M.I.A., Saborosa, Puto Prata
3. Aqui Para Voces feat. Deize Tigrona
4. Kalemba (Wegue-Wegue) feat. Pongolove
5. Kurum
6. IC19
7. Tiroza feat. Bruno M
8. General
9. YAH! feat. Petty
10. Skank & Move feat. Kano
11. D...D...D...D...JAY feat. Petty
12. New Africans pt.1
13. New Africans pt.2
の全13曲



アフリカの旧ポルトガル植民地アンゴラが起源の「クドゥーロ/クドゥル(kuduro)」と呼ばれる
新興のダンスミュージックを取り入れた音楽で、
欧米でのアフリカンミュージックの火付け役ともいえるBuraka Som Sistemaの
セカンドアルバムです。

ダンスシーンで注目を集めたのがよくわかります!
本当に強烈な1枚!!

最近聴いたダンスミュージックの中でも最高の出来じゃないでしょうか?

ファンキーでオリジナリティに溢れ、収録曲のほとんどが
思わずゾクッゾクするような感覚に襲われます!!

爆音で聴いたらきっと気持ちよくなるアルバムです!!

a0114618_1392544.jpg


試聴はコチラから

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-29 01:39 | 音楽

UNIQLO×UNDERCOVER 大人買いww

テレビでも大分話題になっていたUNIQLO(ユニクロ)とUNDERCOVER(アンダーカバー)のコラボ商品が
4/16にオンラインストアで販売開始されました!!

一番欲しかったネオレザーのライダースジャケットは即完したので手にいれられませんでしたが、
代わりにパーカーとスキニーデニム3本をまとめ買いしましたww

オンラインストア限定でスキニーデニムは2.000円オフになっていたので
1本何と2,990円の格安価格!
ちょうど、薄めのインディゴとグレーのスキニーデニムを探していて
ブラックのスキニーも5年前に買うった普通のユニクロのものしか無かったのでこちらも購入。
そしてデザインが可愛かったパーカーも3,990円だったのでまとめて約13,000円!超安い!!
今月は他に服を買うのも我慢したのでちょっと買いすぎかと思いましたが
思わず購入のクリックをしてしまいました(笑)

a0114618_1114748.jpg

a0114618_1115453.jpg

a0114618_112074.jpg


パンツは上からインディゴブルー、ブラック、グレーです。

フルジップアップのパーカーは大きなポッケが印象的で可愛いですし、
パンツはそれぞれ綺麗な形をしていて、特に足のラインとお尻のトコロがお気に入りです。

まぁブランドの刺繍(UU)って入っている所など気になる所もいくつかありますが、
この値段で縫製もUNIQLOらしくしっかりしていますしいくつかのデメリットも
完全に打ち消されています。

お買い得な買い物でした。
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-28 01:21 | ファッション

インスタント沼

インスタント沼

2009年公開の日本映画です。

内容は、
♪♪♪“ジリ貧OL”に訪れた奇跡の物語♪♪♪
意地の重さで沈んでいる自分に気づいたジリ貧OLハナメ。
行方不明の父親を捜しに行くがそこにいたのは
ヘンテコな骨董屋の「電球」(風間杜夫)だった。
「困った時は水道の蛇口をひねるといい」という
電球の奇妙なアドバイスをきっかけに人生の調子を取り戻す。
さあ、水道の蛇口をひねれ?!
想像できない驚異の展開が待っている!
(Amazon参照)


監督・脚本:三木聡

主な出演者
麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、相田翔子、笹野高史
ふせえり、温水洋一、松坂慶子、and more...


時効警察の脚本・監督をしている三木聡さんが監督・脚本作品って事で
時効警察に出演していた麻生久美子、ふせえり、岩松了、江口のりこを始め
脇役にこれでもかってゆうぐらい共通の人物が登場しています。

いや~三木監督らしさが満載の作品で
ゆる~くて(良い意味で)くだらないシーンの連続!!

こんなにくだらなくて手の込んだシーンはもはや三木聡さんにしか撮れません(笑)

そして主演の麻生久美子さんの演技がこれらをさらにパワーアップさせています!!

いや~三木聡監督の作品に出ている麻生久美子さんはホントすごくカワイイです!
あんなキレイな人があんな惚けたキャラを演じるとホントにキュンとさせられます
完全に僕のツボですねww

他の人にはどうかわかりませんが、僕のツボをついた作品ww
時効警察好きの方にオススメの作品です。

a0114618_1355175.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-27 01:36 | 映画&ドラマ

PLAY・JOB(プレイ・ジョブ) 著:PAUL ARDEN(ポール・アーデン)

PLAY・JOB(プレイ・ジョブ)
著:PAUL ARDEN(ポール・アーデン)


内容は、
仕事、楽しんでる?
伝説のクリエーター、ポール・アーデンによる仕事を遊びに変える発想術。
この本は、「常識外れな行動」の重要さを説く本である。
人生や仕事において、「無茶をすること」が、いかにあなたの安全を保証してくれるか。
そしていかに「非理論的なこと」が「理論的なこと」よりも優れているか。
この本が証明してくれる。
(Amazon参照)



クリエイティブな仕事をしている人に向けた自己啓発本です。

そういった人向けだからか、中に書いてある事はもちろん
一緒に掲載されている写真やイラストが一癖あって、
それを見ているだけでも結構楽しめたりします。

本の内容自体は・・・
多くのレビューで絶賛されていましたが、
個人的にはそれ程強く心を打たれませんでした。

個人的に心を打たれたのは155ページ中2~4ページぐらいでしょうか?

どうにも現実感を伴っていない理想論のように感じます。
「確かにそうなんだろうけど、誰しもがそれはできないって」って感じてしまうのは
僕がクリエイティブな人間じゃないでしょうか?

これを読んで、共感して心打たれる人間がクリエイティブな人間なんでしょうか?

確かに良い事書いてます。夢があります。力づけられます。
でも、それが実際に仕事(生き方)に好影響を与えるのか・・・?
正直疑問です。

どんな指南書でもそうですが、
本書も話半分程度にしておいて、
良いと思う、実践できる、自分にあった部分だけ抽出できるなら
本書も良書なんだと思います。

a0114618_0545989.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-26 00:56 | 読書

スナップ 6&7 春仕様

やっと暖かくなってきて春らしい服装も着れるようになってきました!!
いや~ホントに待ちに待ちましたよ!!

まずは、最近買ったInpaichthys Kerri(インティパクスケリー)のドットストールを
どうしても使いたかったのでそれをメインにしてみました。
a0114618_1125962.jpg


ロングシャツ/HARE(ハレ) 日本
Tシャツ/JOE COK(ジョーコック) アメリカ
コーデュロイパンツ/Inpaichthys Kerri(インティパクスケリー) 日本
ドットストール/Inpaichthys Kerri(インティパクスケリー) 日本


寒かったのでこの上からコートを着用
a0114618_1154912.jpg

リネンガーデナーコート/GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(ガーメント リプロダクション ワーカーズ) 日本

ドットストールがかなりインパクトあるので、シャツとかコートからチラ見せぐらいで着てみました。
また、親がこの服装観たらチャライとか言うんだろうな~。
パンツも写真よりももっとピンクっぽい色やし・・・(笑)


その次の日はちょっと落ち着いた服装にしてみました。
テーマはマリンスタイルです。
a0114618_1204034.jpg

コットンカーディガン/JIGSAW(ジグソウ) 日本
ギンガムチャックシャツ/UNIQLO(ユニクロ) 日本
ワンサスペンダーデニムパンツ/Inpaichthys Kerri(インティパクスケリー) 日本
ストール/古着 イギリス(?)


ストールをとったらこんな感じ
a0114618_1202165.jpg


ベルトも白レザーにイカリの形したバックルにして、ネックレスもイカリモチーフ。
ブレスもホワイトのレザーを使ったものにして
とことんネイビーと白でマリンカラーに統一してみました。
あたたかくなってきたらネイビーと白のボーダーカットソーにしても良さそうですね。

こっちは親にもバッシングされずにすみそうな落ち着いた服装ですww

さぁこれからドンドン春服着ていくぞ!!
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-25 01:27 | ファッション

デイ・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッド

2008年公開のアメリカ映画で、1985年公開の「死霊のえじき」のリメイク作品です。

内容は、
米・コロラド州。正体不明のウィルス性疾患が蔓延した町は、
州兵部隊によって極秘裏に封鎖された。
サラ・クロス伍長をリーダーとする調査チームは、
病院内で爆発的に増殖させたゾンビたちと遭遇する。
次々と感染しゾンビと化す人間たち。サラたちは襲撃をかいくぐり、
州外へと決死のサバイバルを試みる。
そして廃墟と化した墓地にたどり着いた一行が目にしたものは一体!?
(Amazon参照)


監督:スティーヴ・マイナー、脚本:ジェフリー・レディック

主な出演者
ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン、マイケル・ウェルチ、etc...

リメイク作品って事ですが、内容は全く違う内容みたいです。
僕は原作を観てないので比較できませんが、
本作はどっちかとゆうとサバイバル的な要素が強い内容。

全力疾走で襲ってくるゾンビは最近のゾンビ映画では珍しくありませんが
本作では壁に張り付いたり、驚異的なジャンプをしたりと、身体能力がスゴイ!
改めて観るとちょっと怖いですねww

ゾンビ映画を見慣れている人にはこれといって新鮮さはなくて
特別おもしろい作品ではありません。

目新しいとこと言えば、
菜食主義者だから人を襲わない(食べない)ゾンビが出てくる所ぐらいでしょうかwwww

他には知能が残っているから策を使うゾンビも出てきてと
ちょっとふざけた設定もちらほら出てきます。
そこら辺を受け入れるかどうかで面白いと思えるかどうかが分かれる所です。

a0114618_0585251.jpg


★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-24 00:59 | 映画&ドラマ

おNEWなメガネ!!

ここ数年メガネLOVEな僕ですが、ずっとお手軽価格のメガネをずっと使っていたので
そろそろ、良いメガネ買こう!!と思い
去年末からずっと探していましたが中々良いのが見つかりませんでした。

元々良いかな~と思っていたのはPAULSMITH(ポールスミス)のこのメガネ!
a0114618_23542324.jpg

黒ブチは黒ブチなんですけど内側がジラフ(キリン)柄なんです!

前々から欲しかったんで、買いに行ったんですが、
実際に着けてみると何か違ったんです・・・。

ようは似合わなかったんですね(笑)
値段がもフレームだけで30,450円って高いのも理由の1つですが。

色々と眼鏡屋さんを巡って最終的に行ったのは、北堀江にあるOBJ(オブジェ)です!

そして、店員さんに相談しながらやっとピッタリの眼鏡を購入!!

EFFECTOR(エフェクター)ってゆう日本のブランドのoctaver(オクターバー)ってメガネです!!
a0114618_0274877.jpg

買ってから調べて色々わかったんですが、
まず、ブランド名とメガネの名前でバンドしてた人はピンとくるかもしれませんが
ロックカルチャーに影響を受けているって事で
ブランド名のエフェクターはギターとかベースの音響機材の名前から来ているんです!
わかる人にはわかると思いますがこうゆうヤツの事。
a0114618_0223313.jpg


そして僕の買ったoctaver(オクターバー)を始め、メインのモデル名は
ディストーションやオーバードライブなどバンドマンにはお馴染みの名前がつけられています。
※エフェクターの種類です。

何を隠そう僕も元バンドマンなのでこうゆう所に勝手にグっときてしまいます(笑)

ちなみに僕が買ったのオクターバーがどんな物かってゆうと
原音のオクターブ上やオクターブ下の周波数の音を発生させて加えるものです。
って言葉で書くと「何のこっちゃ」って感じですね。失礼しました。

本題に戻りまして眼鏡の説明を。

このオクターバーなんですが、
日本の眼鏡生産地である福井県鯖江市の職人のハンドメイドによるもので
作りがしかっりしているのはモチロン、
材質がセルロイドなんです!

セルロイドはプラスチックの一種なんですが、
最近のメガネにはアセテートとゆう素材がよく使われています。

この2つ何が違うかと言うと、
セルロイドは
・傷がつきにくい
・独特の光沢がある
・磨くとツヤが出る
・硬くてハリがある
・透明度が高い
・肌触りが良い
と良いことづくめ!

ただし欠点もあって薬品関係対しての劣化スピードがアセテートに比べて早いって所があります。
そして、もう1つ。セルロイドがあまり使われなくなった最大の原因にもなっているんですが

発火温度が低いって所です。

アセートは500度弱なのに対してセルロイドは200度弱。
まぁ普通に生活していてそんな高温状態で着ける事無いんで大丈夫なんですけどねwwww
工場で素材状態の時に大量に保管すると
自然発火することがあったり製造上の問題が一番大きいみたいです。

レトロブームでセルロイド製のメガネもそれほど希少でも無いですが
それでもまだまだ少ないので、そこにも惹かれました。

そして何よりデザインが素晴らしい!!
改めてHPから転載した写真ですが
a0114618_040747.jpg


サイドも太くて、メガネ本体部分もでかくてインパクトがありますし。
何より前面の上ブチ部分が斜めに丸みをおびていて
そのさりげなさがたまりません!

シンプルな黒縁へのこだわりが流石です!!

そして調べると結構有名人がここのメガネつけてるみたいでビックリしました!
(僕の買ったやつは漬けてる人はいないみたいなので一安心ですww)

宮川大輔さんや布袋寅泰さん、田村淳さん、木村拓哉さん、香取慎吾さん、西川貴教さん何かが有名所で
CMでは妻夫木 聡がつけていたりしているみたいです。
特に宮川大輔さんは何種類も持ってるみたいですね(笑)

いや~こんな長文になってしまうなんて、かなり気に入ったみたいです。

これ以上ダラダラ書くと怒られそうなのでそろそろ終わりたいと思います。
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-23 00:51 | ファッション

ニンジャ・アサシン

ニンジャ・アサシン

2009年(日本では2010年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
雷蔵は忍者。孤児だった雷蔵は子どもの頃から、
小角一族に育てられ、暗殺者(刺客)に仕立て上げられた。
だが多額の報酬のための暗殺や、
簡単に仲間を処刑するという事実を知った雷蔵は小角一族を抜け、
同門であった忍者達と対決する。
(Wikipedia参照)


監督:ジェイムズ・マクティーグ
脚本:マシュー・サンド、J・マイケル・ストラジンスキー

主な出演者
Rain、ナオミ・ハリス、ショー・コスギ、ベン・マイルズ、etc...


アメリカが製作したニンジャ作品って事で
日本人(役)が日本語を話さない
主人公(役)が韓国人
間違った日本感

などお約束の突っ込み所は多々ありますが
アクションシーン自体はスピーディ且つ派手で見応えがあります。

けっこう残虐なシーンが多くてスプラッター映画並みに血みどろですので
そういった作品が苦手な方にはオススメできません。

駄作臭たっぷりでしたが、予想以上に楽しめた作品でした。

a0114618_4484965.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-03-22 04:49 | 映画&ドラマ