<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

WIRED CAFE Music Recommendation Feel

WIRED CAFE Music Recommendation Feel

「カフェのスタッフ達がセレクトした、カフェにある心地いい音楽」が謳い文句のコンピレーション
WIRE CAFE Music Recommendationの第4弾です。

収録曲は
1. Your Song
2. Heartbreak Hotel
3. I Like It
4. Just The Way You Are
5. ラブリー
6. I Only Want To Be With You
7. LOVE LOVE LOVE
8. Tom’s Diner
9. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
10. 彩り
の全10曲



カフェのスタッフ達がセレクトした、カフェにある心地いい音楽を
女性アーティスト達が歌うってゆうアルバムです。

って事で全ての曲が雰囲気たっぷりでゆったりとした時間を過ごせます。

ドリカムのLOVE LOVE LOVEやMr.Childrenの彩りなど
聴いた事のあるような曲もいくつも入っているので安心感もたっぷり。

オススメ出来る心地良い1枚です。


視聴はコチラから


a0114618_9224422.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-31 09:23 | 音楽

TIME/タイム

TIME/タイム

2011年(日本では2012年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
そう遠くない未来、人類は遺伝子操作で25歳から年を取らなくなることが可能になった。
人口過剰を防ぐため、時間が通貨となり、
人々は自分の時間で日常品から贅沢品まで支払うこととなった。
裕福な人、すなわち時間を十分に持っている人たちは永遠に生きることができるのだ。
他の人は不死のために時間を得るために働き、時間銀行から利子付きで時間を借り、
人によっては他の人から時間を奪い、生活していくのであった。
左腕に光る時間表示が0になるとき、人は命を落とす。
一秒一秒が無駄にできなくなった世界で、
ある貧乏な男がひょんな事から117年もの時間を手に入れる。
(Wikipedia参照)


監督・脚本:アンドリュー・ニコル

主な出演者
ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド
キリアン・マーフィー、マット・ボマー、アレックス・ペティファー、and more...


タイムイズマネー 時は金なりではなく
時がお金の替わりになっている世界・・・この設定だけで
監督・脚本のアンドリュー・ニコルに脱帽です。

「よくこの発想が出てくるな」っと思わされました。

んじゃ設定だけで無くて実際の内容はというと・・・

まず俳優陣が(個人的観点から)超豪華!!!!
主演が最近本業の歌手ではなくて俳優業の方が頑張っている感のある
ジャスティン・ティンバーレイク!
FACEBOOKでもキレのある演技してくれていましたが、
本作でも緊迫感のある良い演技をしています。

他にもヒロインはマンマ・ミーアやジェニファーズ・ボディで幅のある演技をしている
アマンダ・サイフリッドですし、

主人公をしつこく追い回す監視官役はダークナイトでスケアクロウ役が有名な
キリアン・マーフィー

他にも僕の中でブレイク中の俳優さんたちが目白押し!


でも肝心のストーリーは時間切れが迫るようなシーンが何回かあって
そのギリギリ感にハラハラはさせられているんですが、
それ以外はけっこう短調な印象・・・。

大ドンデン返しのような所も無く予想を裏切るような展開もなく
設定の良さを少し活かしきれていないような気がします。

といっても十分におもしろいので、ちょっと贅沢言いすぎかもしれません。


設定と俳優陣の素晴らしさで観る価値ありです!

P.S
吹き替え版で観られる方はヒロイン声を
某有名アイドルがしているのですが
これがかなり辛いレベルの吹き替えなのでご注意を。
この人自体は好きなのに・・・残念です。

a0114618_13443558.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-30 13:45 | 映画&ドラマ

さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード) 著:中山七里

さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)
著:中山七里


内容は、
玄太郎は下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、
頭の回転が早く、口が達者な不動産会社の社長。
ある日、彼の分譲した土地で建築中の家の中(密室状態)から死体が発見された。
お上や権威が大嫌いな玄太郎は、みち子を巻き込んで犯人捜しに乗り出す!
ほか、リハビリ施設での怪事件や老人ばかりを狙う連続通り魔事件、
銀行強盗犯との攻防、国会議員の毒殺事件など、5つの難事件に挑む!
(Amazon参照)


中山七里さんの出世作の1つ「さよならドビュッシー」に出てくる
登場人物で主人公の祖父である香月玄太郎が主人公の話で
タイトルの前奏曲の通り、さよならドビュッシーの話の少し前のストーリーになっています。

もちろんこの本だけでもおもしろいんですが、
本編を読んでからこの短編集を観ると
色々と想起させる所があるのでまた違った楽しみ方もできるので
読む順番は本編→本作の方がオススメです。

中山七里さんは僕の好きな作家さんの1人なんですが、
本作もその期待を裏切らない作品でした。

5つの短編集のどれもが最後にどんでん返しが用意されていて、
ミステリーの王道の密室トリックや、
社会的な問題を題材に取り扱ったもの、
本編の主人公である岬洋介への探偵のバトン渡し的な話と
色々なタイプのミステリーが5種類も用意されていて
僕が特に好きなのは「要介護探偵の生還」!
最後の方までは今回はミステリーじゃないな~と思いながらも
グングンと引き込まれて行って、
どうな感動的な結末になるんだろうと思っていたら
最後にグンっとミステリーのオチに落とされて本当にビックリさせられます!!

ミステリー好きにオススメの作品です。

a0114618_8583516.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-29 08:59 | 読書

POWERS OF TEN  YUKI

POWERS OF TEN  YUKI

YUKIがソロデビュー10周年を記念して発売された2枚目のベストアルバムです。

収録曲は
ディスク:1
1. MY HAND
2. the end of shite
3. プリズム
4. 66db
5. スタンドアップ!シスター
6. センチメンタルジャーニー
7. ハミングバード
8. Home Sweet Home
9. ハローグッバイ
10. JOY
11. 長い夢
12. ドラマチック
13. 歓びの種
14.Rainbow st.(Super session)

ディスク:2
1. メランコリニスタ
2. ふがいないや
3. 星屑サンセット
4. ワンダーライン
5. 汽車に乗って
6. ランデヴー
7. COSMIC BOX
8. うれしくって抱きあうよ
9. 2人のストーリー
10. ひみつ
11. Hello !
12. 世界はただ、輝いて
13. 大人になって

の全27曲


いや~超豪華なアルバムです。
1st~22stシングル曲が全て収録されているだけでなく
ソロとして初めて制作されながらも未発表曲であったMY HANDや
未発表曲の世界はただ、輝いて や 大人になってなど

ホント盛りだくさんで贅沢な内容です。

まぁそれまでのアルバム持ってる人には未発表曲以外は全部あるので(ワンダーラインを除く)
もったいないちゃあもったいないんですが・・・

それまでのアルバムを持ってない方には非常に魅力的な1枚です。

僕のオススメは
ディスク1の13曲目「歓びの種」14曲目「Rainbow st.(Super session)」
ディスク2の5曲目「汽車に乗って」8曲目「うれしくって抱きあうよ」12曲目「世界はただ、輝いて」です。

a0114618_5113715.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-28 05:11 | 音楽

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2011年(日本では2012年)公開のアメリカ映画で、
ジョナサン・サフラン・フォアの同名小説が原作です。

内容は、
オスカーと父は、親子であると同時に親友だった。
父は少しばかり繊細で生きることに不器用なオスカーを、
その個性を壊さずに導いてくれる頼もしい師でもあった。
そんな二人を優しく見守る母親。ところが――9.11が最愛の父を奪ってしまう。
オスカーは父が遺した一本の鍵に、最後のメッセージが込められていると信じ、
鍵穴を探す旅に出る。鍵の入っていた封筒に書かれた文字に従い、
ニューヨーク中の“ブラック氏"を訪ね歩くオスカー。やがて謎の老人が同行者となり、
いつしかオスカーの辿った軌跡は、人と人とをつなぐ大きく温かい輪になっていく。
ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり会うのだか――。
(Amazon参照)


監督:スティーブン・ダルドリー 脚本:エリック・ロス

主な出演者
トーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック
マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス


まず、設定だけですごく惹きこまれる内容です。
まだ記憶に新しい9.11が起こした悲劇
そのトラウマと戦うアスペルガー症候群(の疑いがある)少年が
生前父親と楽しみ引き継いでいた「探検」という技術
そんな中父の遺品の中から見つけた「鍵」
唯一の手掛かりである「ブラック」という言葉だけを頼りに
ニューヨーク中のドアを叩きと鍵穴を探す旅

そこで出会う多くの人やそれに伴って色々と気付いていく少年

少年にとって壮大な旅の中成長していくきっかけを掴み
物語終盤の母親の愛情の大きさを知る

「大切な人を失う」がきっとこの作品のテーマでなんでしょうが
そこに少年の成長や家族愛などを絡めて
感動作に仕上がっています。

実際に身近に9.11を経験していない僕(日本人)とアメリカ人では
少し感じ方が違うと思いますが

テーマ自体は不変でどの国でも変わらないものだと思いますので十分に共感できると思います。

オススメできる作品の1つです。

a0114618_3375634.jpg


★★★★4 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-27 03:38 | 映画&ドラマ

写真とボク 著:植田 正治

写真とボク 著:植田 正治

内容は、
青年時代にヨーロッパ・モダニズムの洗礼を受け生涯、生まれ故郷の山陰で
“写真するよろこび”を追及した写真家・植田正治の全軌跡をたどる197点を収録。
(Amazon参照)


鳥取の植田正治写真美術館に行った時に購入した1冊!!

独特の演出した写真を撮る事で有名な植田正治さん
写真発祥の地のフランスでも「UEDA-Cho(植田調)」として知られている有名な方。

その植田正治さんの作品が200点近く掲載されています。
代表作で植田正治写真美術館のモチーフになった少女四態はもちろん。
色々な演出された作品が目白押し!!

特に個人的に好きなのは後期の作品で
鳥取砂丘でファッション誌からの依頼された作品で
モードの服(イメージ)で撮影された作品がオススメ!!

ほんとオシャレで思わず言葉を失ってしまいました。

オススメの写真集の1つです。

a0114618_150598.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-26 01:51 | 読書

Inside Out  Kat DeLuna

Inside Out  Kat DeLuna

ニューヨークのブロンクス生まれのドミニカ共和国育ち
高校からは再びニュージャージーに戻ったバイリンガル
Kat DeLuna(キャット・デルーナ)のアルバムです。

収録曲は
01. Push Push ft. Akon
02. Dancing Tonight ft. Fo Onassis
03. Boom Boom (Tequila)
04. Drop It Low ft. Fatman Scoop
05. Oh Yeah (La La La) ft. Elephant Man
06. Party O'Clock
07. One Foot Out of the Door
08. Be There (Ballad Piano Version)
09. Rock the House
10. Unstoppable ft. Lil Wayne
11. Can You Love Me
12. Calling You
13. All in My Head
14. Be There (Bonus Ballad Version)
15. Move Your Body
の全15曲


いや~カッコイイ!!
オペラを学んでいただけあってパワフルで正確な歌声です!!

全体的にR&Bではあるんですが、
ラテンっぽいノリとメロディ、軽快なリズムの曲も多くて
普通のR&Bとは少し趣向が違います。

2つの国で生活している所から国際色豊かで
凝り固まった型にはめられたような曲ではなく
アゲアゲになる曲が満載です。

どれもテンションがあがる曲揃いですが個人的に1番好きなのは
8曲目のBe There (Ballad Piano Version)です!

クラブミュージック、R&Bが好きな方にオススメの1枚です。

a0114618_1362026.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-25 01:36 | 音楽

蒼井美恵CDリリース × irisオープン記念イベント

先日、友達からの誘いで大阪を中心に活動しているR&Bシンガーの
蒼井美恵さんのCDリリース記念と
ネイルショップirisオープン記念イベントが心斎橋のクラブAmmonaで行われました。

写真撮っていいかわからなかったのでイベントの様子の写真はありませんが・・・
中々盛り上がった良いイベントでした!!

蒼井美恵さんは少ない曲数ではありますがかなりパワフルかつ日本人離れした
ソウルフルな歌声を披露してくれましたし、

ネイルショップのIrisさんはネイルに使うラメ(?)を使ってボディペイントみたいなものをしていたんですが、
これがまたかなり小シャレたもので、女性にはパーティとかにピッタリな感じ。

僕も勧められて折角なんでやってみました。
大きいのは恥ずかしいのでこれ
a0114618_1224066.jpg

キラキラの唇柄ww
外でするには恥ずかしいですが、イベント会場内だと良い感じだったと思います・・・ww

ライブとボディペイント意外はDJが少し「懐かしっ」って感じる1~5年ぐらい前のクラブミュージックの
王道ばかりを集めて流していたので良い感じの雰囲気でした。

クラブでのこうゆうイベントは初めだったんですが、こうゆうのも良いもんですね。
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-24 01:29 | 日常

ランウェイ・ビート

ランウェイ・ビート

2011年公開の日本映画で原田マハの携帯小説が原作です。

内容は、
塚本芽衣(メイ)はある日、転校生・溝呂木美糸(ビート)と出会う。
天才的なデザインセンスを持ち、
周りを引っ張って突き進むビートの言葉に動かされたクラスメイトや大人たちは、
今よりもっと輝ける自分になるため変わり始めてゆく─。
(Amazon参照)


瀬戸康史、桜庭ななみ、桐谷美玲、田中圭、IMALU、田辺誠一、and more...


微妙な作品です。
ファッション大好きなのでファッションが大きな要素を占めるこの作品を楽しみにして観ましたが
全然・・・でした。

ストーリー展開はメチャメチャでご都合主義、
俳優陣もイマイチで観ていて違和感が凄かったです。
良かったのはメインの登場人物では田中圭さんぐらいでしょうか?

そして最も受け入れがたかったのがファッションをテーマにしているのにも関わらず
服装が全くオシャレに感じなかった点。

僕の感性がオッサン化しているからかもしれませんが、
ほとんどが「えっ?どこが良いの?」って感じるものばかり

クライマックスの辺りで主人公がとった行動も自己満以外に考えられませんでしたし、
何一つ共感できない作品でした。

a0114618_1195711.jpg


★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-23 01:20 | 映画&ドラマ

TREK サンダル × MARGARET HOWELL Tシャツ

臨時収入が入ったので気が大きくなったのか、またまた服買ってしまいました・・・。
まぁ臨時収入使い切ったわけでもなし、まぁ良いかって自分を納得させましたww

まずはこちら

TREK(トレック)のレザー メッシュサンダルです。
購入店:Walls & Bridges
値段:9,975円(定価25,200円)
a0114618_22972.jpg


ほんとはこのサンダルじゃなくて
a0114618_23161.jpg

これが欲しかったんですが・・・

このTREKってブランドのサンダルなんですが、
ポーランドで職人さんが(確か)20年ハンドメイドで作り続けているってゆう物!

しかも普通のレザーの編みこみではなくて
1枚の革を職人さんが細くカットして1本のヒモのように切り込みを入れていって
丁寧に編み上げられてているってゆうかなり手の込んだもの!

1枚の革の切り込みを入れてってすごく無いですか?
普通にレザーの切れ端を使ってるんじゃないんですよ?

ほんとはサンダルじゃなくて全体を包み込んだスリッポンみたいなものの方が
デザインも好きで使い込むとすごい良い味がでるんで欲しかったんですが、
値段が35,700円とかなり高額で迷っている内に欲しいサイズが無くなった上に、
表示されているサイズがあまりあてにならないぐらいサイズがマチマチで、
「個体差は手作りだから仕方ない」と仕入れ先(ブランド?)も言っているらしく
再入荷の予定も無く、取りよせてもらってもサイズが合うとは限らず諦めていましたが、

サンダルの方も同じ理由で再入荷せず、
在庫処分のためにSALEでめちゃめちゃ安くなっていたので購入しました。

いや~このサンダルでも十分にカッコいい!
履いた時に側面のあいたスペースが良~いヌケ感になっていてカッコ可愛い!

サンダルは4,5足持っているんでもういらないかと思っていましたが、
買って後悔の無い良い1足でした。


そしてもう1つ
MARGARET HOWELL の ボーダーTシャツです。
購入店:MARGARET HOWELL 神戸店
値段:6,300円(定価8,820円)
a0114618_16425.jpg


Mサイズですが、少しゆったりめのサイズ感なのでリゾートっぽい雰囲気がたっぷり!
ボーダーも前部分だけで後部分は無地の白地なのでそれも特徴があって好きですね~!
上から何か羽織っても良いですけど、しばらくは細めのパンツの上にそのまま着たいと思います。

いや~飽きのこない良い物買いました。

臨時収入の有意義な使い方でしたww
[PR]
by ks-1518 | 2012-07-22 23:56 | ファッション