<   2013年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

2007年公開の連作短編アニメ映画で、
桜花抄、コスモナウト、秒速5センチメートルの3作で構成されています。

内容は、
「桜花抄」
東京の小学生・遠野貴樹と篠原明里はお互いに対する「他人にはわからない特別な想い」を抱えていた。
しかし、小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、それきり会うことがなくなってしまう。
貴樹が中学に入学して半年が経過した夏のある日、栃木の明里から手紙が届く。
それをきっかけに文通を重ねるようになる2人。
しかしその年の冬に、今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まった。
鹿児島と栃木では絶望的に遠い。「もう二度と会えなくなるかもしれない・・・」
そう思った貴樹は、明里に会いに行く決意をする。
しかしその約束の日、関東では大雪となった。
当初の予定は列車の遅延で大幅に狂い、
時間だけがただ残酷に流れていく・・・。
貴樹と明里の、再会と別れの1日を時間経過とともに描く

「コスモナウト」
種子島の高校3年生・澄田花苗は、
中学2年の春に東京から転校してきたクラスメイトの貴樹に恋をしていたが、告白できずにいた。
しかも、卒業を控えながら自身の進路についても決められず、
趣味のサーフィンでも波の上に立つことが出来ないというスランプに陥っていた。
そんな折、貴樹が卒業後に東京の大学へ行くと知った花苗は、
再び「波の上に立つことができた」そのとき、
自身の想いを貴樹に告げようと決心する


「秒速5センチメートル」
貴樹は高みを目指そうともがいていたが、それが何の衝動に駆られてなのかはわからなかった。
ただひたすら仕事に追われる日々。
3年間つき合っていた女性からは「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ、
自身の心が彼女に向いていないことを見透かされてしまう。
貴樹自身も自分自身の葛藤から、若き迷いへと落ちてゆく。
しかし、貴樹の心は今もあの中学生の雪の夜以来ずっと、
彼にとって唯一の女性を追い掛け続けていたのだった・・・。
一方明里は・・・。大人になった彼らの自らへの自問自答を通じて、魂の彷徨を描いた表題作
(Wikipedia参照)


監督・脚本:新海誠

映像は美しくて特に風景の緻密さなんかはアニメ映画の中でもトップクラスです。

ストーリーは全てのストーリーで共通して、
美しいけど悲しいものばかり・・・。

特に「桜花抄」では中学生時代の儚い恋
「コスモナウト」では高校生の片思い
そして、「秒速5センチメートル」では・・・

なにもそんなに現実をつきつけなくてもって思ってしまいました(笑)

面白くはありましたが、正直観終わった後に落ち込んでしまいました(泣)

そして秒速5センチメートルのラストにかかる
山崎まさよしさんのone more time one more chamceの曲は
映像にマッチしていて素晴らしいんですが、

どうしても山崎まさよしさん主演の映画「月とキャベツ」で流れていた
印象が強くて少しひっかかってしまいました。

ハッピーエンドが好きな方にはオススメしませんが、
美しいアニメ映画です。

a0114618_11143181.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-31 11:14 | 映画&ドラマ

ダイ・ハード/ラスト・デイ(原題:A Good Day to Die Hard)

ダイ・ハード/ラスト・デイ
(原題:A Good Day to Die Hard)


2013年公開のアメリカ映画です。

内容は、
ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、ブルックリンの警察署で、
長らく疎遠だった息子のジャックがモスクワで警察沙汰を起こし投獄されたことを知る。
ジョンは、娘ルーシーに見送られ、ジャックの身柄を引き取りにロシアを訪れるのだが、
ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破されテロ事件に巻き込まれてしまう。
ジョンは相変わらずの運の悪さを呪いながらも、
混乱状態に陥った状況でジャックと再会を果たすのだが、
謎の武装テロ組織の執拗なまでの攻撃を浴びるはめに。
かくして、二人のマクレーンは、大物政治家や大富豪、
軍人らが暗躍する世界を震撼させる大規模犯罪に立ち向かう!
(Amazon参照)


監督:ジョン・ムーア 脚本:スキップ・ウッズ

主な出演者
ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ
メアリー・エリザベス・ウィンステッド、etc...


ん~なんだろ、ダイ・ハードシリーズ好きとしてはこれはどうなんだ?

アクション映画としては、派手なカーチェイス、ビルから飛び降りとか
90年代らしさが感じられる作品なんですが、
それ以上でもそれ以下でも無くてダイ・ハードらしさがあまり感じられません。

今までの追いつめられて、いやいやながらも窮地を脱出していったこれまでの作品とは違い
どちらかというと息子のジャックが奮闘し過ぎでジャックの影薄です・・・。

チェルノブイリも現実と違い過ぎますし、放射能の描写ってそれで良いの?
って感じの子供騙しで一気に冷めてしまいます。

ただただ親子でぶっ殺し&ぶっ壊しまくってるイメージしか残りませんでした。

a0114618_1002093.jpg


シリーズ好きとしては少し厳し目評価で
★★★☆☆ 3星つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-30 10:01 | 映画&ドラマ

モンスターズ・ユニバーシティ(原題:Monsters University)

モンスターズ・ユニバーシティ
(原題:Monsters University)


現在(2013年7月)公開中のディズニー・ピクサーのアニメ映画で、
モンスターズ・インクの前日譚を描いた作品です。

内容は、
ポジティブなマイクは、
誰よりも人間の子どもを怖がらせられるモンスターを目指しているのに
周囲と比べて身体が小さくかわいらしいルックスをしていることに悩んでいた。
エリートモンスターになるべく憧れの大学モンスターズ・ユニバーシティに進学するも、
大きな体躯のサリーをはじめ将来有望なモンスターが多く通っていた……。
(Movie Walker参照)


監督・脚本:ダン・スキャンロン

今回は子供向けアニメとしては大分厳しい内容で、
「信じていれば夢は叶う」と言ったきれいごとでは無くて
夢破れることになったとしても、その挫折を乗り越える姿を描いています。
その点で、子供への教訓とゆうよりも、大人の共感する所の方が大きいのかもしれません。

マイクとサリーがいかにして、一流の怖がらせ屋コンビになったのか
2人の友情はどのようにして生まれたのかといった姿も描かれていて
そこにアメリカの大学世界に落とし込んでいるので、
日本人には完全にイメージの世界にはなるんですが、
その辺りは雰囲気で乗り越えれます(笑)

モンスターズ・インクの前日譚に当たるので、
前作に登場したキャラクターがこっそり登場していたりもするので、
それを探すのもおもしろいかも。

メッセージ性が強くて、映像の進化とキャラクターの表情の豊かさが前作よりも上ですが、

前作のブーみたいな象徴的なキャラクターがいないので少し印象薄な部分はマイナスかも
その分マイクの子供姿は超カワイイですが(笑)

オススメのアニメ作品の1つです。

a0114618_183768.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-28 18:37 | 映画&ドラマ

レキツ  レキシ

レキツ  レキシ

ファンクバンド「SUPER BUTTER DOG」の池田貴史のソロユニット「レキシ」の
セカンドアルバムです。

収録曲は
1.そうだレキシーランド行こう feat. MC末裔・MC四天王
2.きらきら武士 feat. Deyonna'
3.ペリーダンシング feat. シャカッチ
4.どげんか遷都物語 feat. 織田信ナニ?
5.ほととぎす feat. 聖徳ふとこ
6.かくれキリシタンゴ ~Believe~ feat. MC母上
7.レキシ ト ア・ソ・ボ
8.妹子なぅ feat. マウス小僧JIROKICHI
9.狩りから稲作へ feat. 足軽先生・東インド貿易会社マン
10.歴史と遊ぼう
の全10曲です。


色んなアーティストにレキシネームとつけてコラボしていて
ちなみにわかる範囲ですが
1.MC末裔→ANI(スチャダラパー)
2.Deyonna'→椎名林檎
4.織田信ナニ?→浜野謙太(在日ファンク、他)
5.聖徳ふとこ→安藤裕子
6.MC母上→Mummy-D(RHYMESTER)
8.マウス小僧JIROKICHI→堂島孝平
9.足軽先生→いとうせいこう、東インド貿易会社マン→グローバー義和

超豪華!!

タイトルや歴史ネタを盛り込んだ歌詞から
コミカル狙いのふざけた内容かと思いきや、意外と高い音楽性(笑)

音楽の良さと歌詞のふざけ具合の砕けたバランスが潔くて秀逸!!

各曲が違った雰囲気を持っていて、
コラボしてるアーティストの味もあますことなく堪能できます!

個人的なオススメはマウス小僧JIROKICHIこと堂島孝平とコラボしている
8曲目の妹子なぅです!

歌詞は相も変わらずふざけていますが、曲自体は秀逸の一言!
オススメのアルバムの1つです。

a0114618_2121033.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-27 21:03 | 音楽

ルーザーズ(原題:The Losers)

ルーザーズ(原題:The Losers)

2010年公開(日本では良公開)のアメリカ映画で、
アメコミの「ザ・ルーザーズ」が原作です。

内容は、
ボリビアのジャングルに派遣されたエリート特殊部隊「LOSERS」のメンバーたちは、
仲間に裏切られ命を狙われることに。
その背後には、マックスと呼ばれる黒幕の存在があった。
汚名を晴らし、マックスに借りを返すべく作戦を練るメンバーの元へ、謎の女が現れる…。
(Amazon参照)


監督:シルヴァン・ホワイト 脚本:ピーター・バーグ、ジェームズ・ヴァンダービルト

主な出演者
ゾーイ・サルダナ、ジェフリー・ディーン・モーガン、クリス・エヴァンス
イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、オスカル・ハエナダ、etc...

ん~シンプルなアクション映画です。
細かい説明は一切不要!ド派手なドンパチとちゃめっけタップリな登場人物たち
軽ーいどんでん返しも用意されていて
何も考えずに最後まで観る事ができます。

それをおもしろいと感じるかは保証しませんが・・・。

a0114618_1294613.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-26 01:30 | 映画&ドラマ

鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド

2012年公開の日本映画です。

内容は、
売れない役者、桜井武史はある日銭湯へ行き、
浴場で転倒して意識を失っている男・コンドウの
所持品が入ったロッカーの鍵を自分の物と入れ替え、
その所持金を使って知人たちからしてきた借金を返して行ってしまう。
翌日、 桜井は病院に意識を失っているコンドウを尋ねるが、
目醒たコンドウは記憶を失っていた。
(Wikipedia参照)


監督・脚本:内田けんじ

主な出演者
堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑶子、and more...

アフタースクールの内田けんじ監督作品って事で期待して観ましたが
期待を裏切らない良作!

舞台っぽい内容で、堺雅人、香川照之の2人が作品の中で大暴れ!

堺雅人、香川照之の2人が主役なんですが、
香川さんと広末さんが物語のかなりの部分を占めています。

コミカルな展開が多くて、
設定からオチまでコミカル要素がふんだんに使われていて
クスってしまうシーンの連続。

緊張と緩和じゃないですけど、シリアスな展開の中にある笑いが
かなりのツボ!!

後半の怒涛のような展開は見所です。

オススメの作品です。

a0114618_324091.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-25 03:24 | 映画&ドラマ

雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所

2004年公開のアニメ映画です。

内容は、
日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。
米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、
同級生の沢渡サユリに憧れていた。
彼らが見つめる先は彼女と津軽海峡を走る国境線の向こう側、
北海道に建設された謎の巨大な塔。
いつか自分たちの力であの塔まで飛ぼうと小型飛行機を組み立てるが…。
(Amazon参照)


監督・脚本:新海誠

いや~映像が素晴らしい!!フルCGの精密さのある美しさとは違って
「作画の妙」とでも言えば良いんでしょうか?
陰陽の使い方が絶妙です!!

ストーリーはリアリティを感じれず、
ちょっと無理矢理な感が設定で個人的には受け付けられませんでした。
まぁその辺りは個人の好みで好きな人には好きなストーリーかも、

各シーンが突然終わって、次ってゆう展開(編集の仕方?)も
間伸びした感じで個人的にはちょっと・・・

一長一短ある内容ですが、キレイな作品です。

a0114618_42337.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-24 04:02 | 映画&ドラマ

ベスト・オブ 在日ファンク ~覗いてごらん見てごらん~  在日ファンク

ベスト・オブ 在日ファンク ~覗いてごらん見てごらん~  在日ファンク

2007年に結成された日本のファンクバンド「在日ファンク」が出した
TSUTAYAレンタル限定のベストアルバムです。

収録曲は、
1.きず
2.爆弾こわい
3.ダンボール肉まん
4.京都
5.環八ファンク
6.罪悪感
7.才能あるよ
8.京都 (2011 Live Version)
9.きず (2011 Live Version)
の全9曲


ボーカルの浜野謙太さんは「体脂肪計タニタの社員食堂」や
「リアル〜完全なる首長竜の日〜」に俳優として出演していて
俳優としての方が有名かもしれません。

ファンクと言えばジェームス・ブラウンぐらいしか聞いていませんでしたが、
日本のファンクもカッコいい!!

ノリが良くて、いわゆる縦ノリ!
BASSがファンキーでリズムが独特なのが特徴でしょうか?
トランペット、サックス、トロンボーンの管楽器が入ってるのもかな?

どれもノリが良くてオススメですが、
個人的に一番良いのは「爆弾こわい」です!

縦ノリしたい方にオススメです。

a0114618_232395.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-23 02:03 | 音楽

キック・オーバー(原題: Get the Gringo)

キック・オーバー(原題: Get the Gringo)

2012年公開のアメリカ映画です。

内容は、
史上最悪の刑務所から、奪った金を取り戻し、脱獄せよ!
マフィアから大金を強奪した通称“ドライバー"は、
アメリカからメキシコへと国境を越えて逃亡を図るが失敗。
逮捕され送還された先は史上最悪の刑務所“エル・プエブリート"。
常識もモラルも通用しない世界で、
凶悪な囚人、マフィア、悪徳所長、地元警察、など有象無象の輩を敵に回す。
狙いはもちろん、盗んだ大金の奪還!
果たして彼は大金を取り戻し、脱獄することが出来るのか!
(Amazon参照)


監督:エイドリアン・グランバーグ
脚本:メル・ギブソン、ステイシー・ペルスキー、エイドリアン・グランバーグ

主な出演者
メル・ギブソン、ケヴィン・ヘルナンデス、ドロレス・エレディア
ピーター・ストーメア、etc...

全く期待せずに観たものの、これが意外な拾い物。

リアリティは無いし、ストーリーもありがちな感じ。
なのにどこか惹かれる内容で、コメディタッチの部分もあります。

決して善人でない主人公が口先と力技でピンチを乗り越えていくクライムアクション!
イカレまくった、でもどこか陽気な刑務所を舞台に暴れまわる意外とオススメのアクション映画です。

a0114618_13192070.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-22 13:19 | 映画&ドラマ

忍たま乱太郎

忍たま乱太郎

2011年公開の日本映画で、同名のアニメが原作です。

内容は、
時は戦国時代。
主人公は忍者のたまご、乱太郎。
先祖代々、ヒラ忍者の家系に生まれた乱太郎は、
エリート忍者めざして忍者の学校<忍術学園>に入学。
だけどクラス分けされたのは、
残念ながら成績はいまいちの「一年は組」・・・!
個性豊かな仲間たちといっしょに、
毎日、勉強に励むのだが、なぜか追試や補習ばかり。
そんなある日、忍たまの仲間が暗殺者に狙われる羽目に・・・。
仲間を助けるには、プロの敵忍者たちと勝負しなければならない。
その方法は、足の速い乱太郎にはもってこいの勝負だったのだが・・・!?
(Amazon参照)


監督:三池崇史 脚本:浦沢義雄

主な出演者
加藤清史郎、林遼威、木村風太、平幹二朗、寺島進、
三浦貴大、山本耕史、古田新太、杏、中村玉緒、and more...

ん~子供向けだしな~。
原作の濃ゆいキャラクターを実写化しているのは良いんですが、

時代考証を完全に無視した内容はこの年で観るとどうにも受け付けない・・・。

ふんわりとした内容でおもしろくはあるんですが、
100分は長すぎました(笑)

子供と観るにはオススメですが、大人単体ではちょっととゆう作品です。

a0114618_1316343.jpg


★☆☆☆☆ 星1つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-07-21 10:14 | 映画&ドラマ