<   2013年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ディープ・ブルー

ディープ・ブルー(原題:Deep Blue)

2003年公開のイギリスのドキュメンタリー映画です。

内容は、
5,000mの深海からさまざまな動物の生態まで、
海を取り巻く知られざる世界を壮大なスケールで映し出すドキュメンタリー。
ベルリン・フィルハーモニーの華麗な音楽をバックにした
圧倒的な映像美を堪能できる。
(Amazon参照)


監督・脚本:アラステア・フォザーギル、他


イギリスのBBCが、テレビシリーズ『THE BLUE PLANET』を基にして製作した、
海洋ドキュメンタリー映画です。

製作年数7年!
撮影期間4年!
ロケ地200箇所!!

これだけで何となく凄さが伝わってきます。

自然の圧倒的な迫力と神秘的な美しさが素晴らしいです。

7年間も命がけで撮り溜めていただけあって、
1つ1つの場面がすごいエネルギーを持っています。

バックで流れている音楽もベルリン・フィルハーモニー管弦楽団なので
壮大な世界観とマッチしています。

映像、音楽共に素晴らしいので、
BGM代わりに流しておくのも良いかもしれません。

但し、素晴らしい=おもしろい ではないので退屈に感じる方もいると思います。

a0114618_1055875.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-31 10:02 | 映画&ドラマ

SHINOBI

SHINOBI

2005年に公開された日本映画で、
山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」が原作です。

内容は、
甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は、
ともに服部半蔵に率いられる忍者群同士でありながら、
源平の昔より数百年、
互いに憎悪を抱く不倶戴天の敵同士でもあった。
服部の統制下、両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていた。
そのような中、
甲賀組の首領甲賀弾正の孫弦之介と伊賀組の頭目お幻の孫娘朧は恋仲にあり、
両家の縁組がすめば長きに亘った甲賀と伊賀の確執も解けるかと思われた。
そんな事情を知ってか知らずか、
慶長19年4月末両首領を駿府城に呼び出した徳川家康と半蔵(二代目)が
甲賀・伊賀の忍びに与えた使命は実に戦慄すべきものであった。
(Wiipedia参照)


監督:下山天 脚本:平田研也

主な出演者:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香
沢尻エリカ、石橋蓮司、北村和夫、椎名桔平、etc...


タイトルの通り、忍者もののお話で、
色んな秘術を使ってのバトルと恋愛とがミックスされた作品です。

俳優陣は豪華で、映像もすごく美しく描かれているんですが、

ストーリーがまるでダメ。
全く感情移入できませんでした。

ただ、淡々と単調な忍術合戦で1人ずる死んでいく。
ほんとただそれだけの映画。

これだけの映像と俳優があればもっと違うことを表現できたでしょうに。

不完全燃焼感が残る作品です。


お金をかけているのにこのレベルなのはちょっと・・・
厳しくいきます。

a0114618_337392.jpg


★☆☆☆☆ 星1つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-30 03:38 | 映画&ドラマ

ガール・ネクスト・ドア

ガール・ネクスト・ドア(原題: The Girl Next Door)

2004年公開(日本未公開)のアメリカ映画です。

内容は、
18才のマシューは、
常に自分の実力よりもさらに上の成績を目指しつづける堅物の真面目人間で、
人生の本当の喜びを知らないまま生きてきた。
新しく隣に越してきた、
美しくて一見清純そうなダニエルに恋するまでは。
しかし、この完ぺきに"どこにでもいる平凡な隣の女の子"が、
かつてはポルノの人気女優だったと知ったとき、
閉ざされた世界しか知らなかったマシューの生き方は、
目もくらむような勢いで変化し始める。
やがて、ダニエルに助けられながら、
マシューは自分の殻から抜け出し、
愛する人のためなら、
時には全てを投げ出さなくてはならないことを学んでいくのだった。
(Amazon参照)


監督:ルーク・グリーンフィールド 脚本:スチュアート・ブラムバーグ

主な出演者
エリシャ・カスバート、エミール・ハーシュ、ティモシー・オリファント
ジェームズ・レマー、アマンダ・スウィステン、ティモシー・ボトムズ、etc...


ちょっと下品なせいか日本では劇場公開されませんでしたが、
主演でヒロインのエリシャ・カスバートが24の主人公の娘
キム・バウアー役でブレイクしたお陰で日本でもDVDの発売が決まったそうです。

しかも本作が初主演映画!

ん~いきなりの初主演がこんなエロイ作品だとはビックリしましたww

ストーリーはマシューとダニエルの出会いで、マシューが人間的に成長し、
ダニエルが過去を乗り越えて、歩き出すっていう王道ですが、

設定はおもしろい!
真面目しか取り得の無い童○男の隣に引っ越してきた
元ポルノ女優・・・ww

下品な設定ではありますが、
この下品さと、物語の核の純粋さのギャップが本作の良いトコロ!

観ていてアホらしくて笑える部分と、
素直にしっとりと感動できる部分が両立されていて、

全体的に楽しくまとまっているので
多いに観る価値ありの作品です。

a0114618_3332631.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-29 03:34 | 映画&ドラマ

自虐の詩(じぎゃくのうた)

自虐の詩(じぎゃくのうた)

2007年公開の日本映画で、業田良家 作のの同名の4コマ漫画が原作です。

内容は、
森田幸江(33)は、無職で甲斐性無しの葉山イサオ(35)に尽くしている。
二人は大阪で一緒に暮らしているのだが、まだ籍を入れていない。
幸江がラーメン屋で働きながら生活を切り詰めやりくりしているというのに、
イサオは毎日ボーッとして、やることといえば賭け事ばかり。
気に入らないことがあれば、ちゃぶ台をひっくり返す。
ところが幸江は、周りに何と言われようと、
イサオに惚れて惚れて惚れぬいている。
(Amazon参照)


監督:堤幸彦 脚本:関えり香、里中静流

主な出演者
中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀、西田敏行、and more


監督が堤幸彦さん。そして主演が中谷美紀と阿部寛ときたら思い出すのは
ケイゾク、そしてトリック

これは絶対におもしろい!!って期待値上げて映画館に行きましたが
思っていた程・・・。


全体を通してコミカルに描かれていて
ちゃぶ台をひっくり返すシーンなどスローになったり
場面、場面でおもしろいシーンはありますが、
どうにもツボに入りませんでした。

序盤~中盤にかけてはクスクス笑いと
絶対にこう来てくれる!って思った所に来てくれて笑える場面などは
ありましたが、爆笑がすることはありませんでした。

物語の展開も過去の回想や出会いの場面など
色々と場面が移っていきますが、
それがどう現在に繋がっていくのかが良くわからず、

最後の方は、あ~こう感動させたいんだろうな~っていうのが
ミエミエで、
何が伝えたかったの?って感じになりました。

これが連続ドラマだったらもっと濃くなっておもしろかったのかもしれません。


見所は配役でしょうか?
あの人をこのポジションに配役するか!って思うぐらい
ハマリ役の宝庫で、登場人物全てが輝いています。

色々な所では評価が高いので、僕が個人的にはまらなかっただけかもしれません。

堤幸彦監督ファンなら観ても良いと思います。

a0114618_17513791.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-28 17:52 | 映画&ドラマ

人生、ブラボー!(原題:STARBUCK)

人生、ブラボー!(原題:STARBUCK)

2011年(日本では2013年)公開のカナダ映画です。

内容は、
42歳の独身男ダヴィッドはある日突然、
693回に及ぶ精子提供を通じて533人の子どもの父親であることが発覚。
さらに142人の子どもから身元開示の訴訟を起こされていることを知る。
身元を明かすつもりはないダヴィッドだったが、
子どもの一人が応援しているサッカーチームの選手であることに気付くと、
ほかの子どもたちにも興味を持ち始め……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ケン・スコット

主な出演者
パトリック・ユアール、アントワーヌ・ベルトラン、ジュリー・ルブレトン、etc...

いや~おもしろい!!
久々にホームラン級の作品です。

設定がおもしろくて、実際にありえそうでありえない絶妙な所を突いてきます!

家族愛がテーマで自由気ままに生きているダメ中年のおっさんが
少しずつ愛情に目覚めて行く様子が観ていてほほえましくなります。

起承転結もしっかりしていて、エンターテイメントの基本「ハッピーエンド」も
もちろん押さえています!!

ラストのあるシーンでは目頭も熱くなって・・・

感動できるオススメの名作です!!

あ~子供欲しいな~(笑)

a0114618_20504417.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-27 20:51 | 映画&ドラマ

インパクティスケリー チェックシャツ&カットソー LUCHINI サングラス

夏も終わりに近づいて来てそろそろ夏の服装にも飽きてきたので秋物を色々と買いました!
後夏物もセールで(笑)

インパクティスケリー(Inpaichthys kerri)のプリントパラッドネルシャツ
購入店:ナイチチ 大阪店
値段:SALE価格9,450円(定価18,900円)
a0114618_18383157.jpg


ネルシャツ&チェックシャツ大好きなのでまたまた買っちまいました。
このブランドのシャツの柄のパターンはどれもオリジナリティがあって良い!!

これもネイビーがメインでピンクやアクアブルーのラインで可愛い!!
ピンクメインはちょっとこっ恥ずかしくて着れませんが、
これぐらいのピンクだったらちょいど良い!!

上からカーキのミリタリージャケット羽織ってもカッコ良さそう!
春夏ものですがオールシーズンいけそうなので、これから着倒したいと思います!

THE PARMENT WEARのボーダーカットソー
購入店:ナイチチ 大阪店
値段:9,450円
a0114618_18465740.jpg


うん。普通に可愛い!!
こうゆうちょっと大人っぽいボーダーのカットソーを探していたらこんな良いのキターーー!
この配色は絶妙です。

秋は写真みたいに1枚で着て、寒くなってきたらGジャンとかコートを羽織っても良さそう。
ちょっと大人な雰囲気出せそうな1着になりそうな予感

LUCHINIのサングラス
購入店:IN-印- なんばパークス店
値段:SALE価格2,980円(定価3,990円)
a0114618_18571837.jpg


サングラスを探してたんですが、
良いのが無かったりあっても無駄に高かったりで中々見つからなかったんですが、

意外とこんなに安くて良いの見つけれました!!

2008年にロサンゼルスで出来たばかりの新しいブランドですが、
コストパフォーマンスが高くて値段の割にけっこう高そうに見えます(笑)

友達にはチャライと言われますが、負けずに秋ぐらいにはかけるつもりです。
心が折れなければ・・・(笑)

最後に・・・
GAPのコーデュロイショートパンツ
購入店:Gapストア 心斎橋店
値段:セール価格3,312円(定価6,900円)
a0114618_1931746.jpg


この前買ったショーツが良かったので色違いを見に行ったら
さらに安くなっていたんでまたまた購入してしまいました(笑)

やっぱり雰囲気が良くて味がコーデュロイ独特の味が出そう!
夏っぽい色なので残り少ない夏にいっぱい履きたいと思います!

いや~いっぱい買った(笑)しばらくは買い物控えないとな。
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-26 19:07 | ファッション

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年に公開されたアニメ映画で、臼井儀人原作の漫画「クレヨンしんちゃん」の
劇場版6作品目です。

内容は、
オラ、のはらしんのすけ5才。またまた地球の大ピンチだゾ!!
時は現代。世界征服をもくろむ秘密組織“ブタのヒヅメ”は、
電子工学の天才・大袋博士とその助手アンジェラ小梅をだまし、
恐ろしいコンピュータウィルスを作り出した。
それを知った正義の秘密組織“SML”の一員、コードネーム〈お色気〉は、
機械を動かすために必要なパスワードが入っているトランクを盗み、
お台場の海に逃げ込んだ。
彼女が救いを求めて転がり込んだ屋形船では、
なぜかふたば幼稚園の先生としんのすけたち園児が、大宴会中だった!?
巨大飛行船を舞台に、
“SML”の一員’お色気’と春日部防衛隊のみんなも地球の平和を守るために大活躍だゾ!
父ちゃん、母ちゃんもひまわりを連れてオラたち救出のために立ち上がった!
よ~し、おバカ・パワー全開だぁ!!
(Amazon参照)


良~いバランスで笑いと感動が含まれてる作品です。

今回はしんちゃんが作りだしたキャラクター「ぶりぶりざえもん」が
後半からの主役!!

これが良い味出してます。

いつものストレートな家族愛はもちろん
しんのすけとぶりぶりざえもんの心の交流も感動させられます。
特にぶりぶりざえもんが消えていくシーンは涙がこぼれたりこぼれなかったり・・・。

見応えのあるシリーズの中でもオススメできる作品です。

a0114618_22273576.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-25 22:28 | 映画&ドラマ

ワールド・ウォーZ(原題:World War Z)

ワールド・ウォーZ(原題:World War Z)


現在公開中(2013年8月現在)のアメリカ映画で
マックス・ブルックスの同名小説が原作です。

内容は、
元国連捜査官のジェリーと家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。
すると、前方で爆発音が聞こえ、
トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、
パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。
そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。
やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが
猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。
そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、
各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。
(yahoo映画参照)


監督:マーク・フォースター
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン、etc...


ブラピ×ゾンビ映画って事で個人的に強烈に惹かれたので
観てみました。

全力疾走で迫ってくるゾンビはここ最近ではそんなに珍しいものではありませんが
やっぱりその迫力は流石であんなんに追われたら絶叫物です。

脚本もスリルがあって良いんですが、1つだけ引っかかる事があって
なんでブラピじゃないといけないのかってゆう説明が弱い。

それが行動理由になるのに、その辺りが曖昧で少し納得できませんでした。

それ以外は概ね良くて迫力のある映像でスリルのあるシーンが続いて
ゾンビ映画でよくあるグロ映像もほとんど無いので、
そうゆうのが苦手な人でも純粋にサスペンスで楽しめる作品です。

a0114618_17213888.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-24 17:22 | 映画&ドラマ

メメント

メメント(原題:Memento)

2000年(日本では2001年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
ある日、主人公・レナードの妻が、
自宅に押し入った何者かに強姦され、殺害されてしまう。
レナードは現場にいた犯人の一人を銃で撃ち殺すが、
犯人の仲間に突き飛ばされそのときの外傷で、
10分間しか記憶が保てない前向性健忘になってしまう。
復讐の為、犯人探しを始めたレナードは、
自身のハンデをメモをする事によって克服し、
目的を果たそうとする。
出会った人物や訪れた場所はポラロイドカメラで撮影、
写真にはメモを書き添え、
重要な事は自分の体に刺青を彫り込んだ。
しかし、それでもなお、
目まぐるしく変化する周囲の環境には対応し切れず、
困惑し、疑心暗鬼にかられていく。
果たして本当に信用出来る人物は誰なのか。
真実とは一体何なのか。
(Wikipedia参照)


監督:クリストファー・ノーラン 原案:ジョナサン・ノーラン

主な出演者
ガイ・ピアース、ジョー・パントリアーノ、キャリー=アン・モス
スティーヴン・トボロウスキー、etc...


ストーリーは上記の通りなんですが、

観せ方が通常と違い、
初めにラストの10分、そしてその前の10分
さらに、その前の10分と

現在から過去へ遡って観せていき、
少しずつ謎が解明されていくって言う形をとっています。

ものすごく斬新なアイディアです!!
思わず「やられたっ!!」って口走ってしまうほどに
おもしろい!!

毎回10分間で、その前の10分間への伏線を張っているので
シーンが変わる度に驚きを与えてくれます。


主人公が走りながら、10分経って記憶を失ってしまった為に

今走っている、自分は今逃げているのか?それとも追いかけているのか?
って思う場面が印象的です。


普通のサスペンス映画に飽きた方にオススメです。
※理解できない人の為に通常の時系列に並びを修正したものも観れるので、
何度観ても理解できない方はそちらを観れば解消されるかもです。

a0114618_515796.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-23 05:15 | 映画&ドラマ

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝(原題:龍門飛甲)

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝
(原題:龍門飛甲)


2013年公開の中国・香港映画です。

内容は、
明の時代の中国。辺境の地の宿屋“龍門"には、
60年に一度の恐るべき砂嵐が迫っていた。
その影響で300年前に消失した幻の財宝都市が現れるとの噂が囁かれるなか、
皇帝の子を身籠もって逃亡した官女スーと女侠客リンが“龍門"にたどり着く。
折しもこの宿屋には、秘宝を狙う遊牧部族の王女チャン率いる盗賊が陣取っていた。
やがてスーの命を狙う邪悪な宦官ユーの暗殺団と、
打倒ユーを誓った凄腕の義士ジャオも現地に到着。
かくして天が荒れ狂い、大地が揺れるさなか、
運命に導かれるように“龍門"に集結した豪傑たちは、
それぞれの野望と使命感を胸に秘め、
懸けの大決戦になだれ込んでいく…。
(Amazon参照)


監督・脚本:ツイ・ハーク

主な出演者
ジェット・リー、ジョウ・シュン、チェン・クン
リー・ユーチュン、グイ・ルンメイ、メイヴィス・ファン、etc...


ん~なんだこれ?おもしろいのかどうかよくわかりません。
色んな人のレビュー観ると高評価ですが個人的にはイマイチ・・・。

古き良き中国・香港映画の王道のような内容ですが、
今更それを3Dでしても新鮮味がありません。

特に深みも無くワイヤーアクションと薄い駆け引きの繰り返し。

武狭映画好きの方は楽しめると思いますが、それ以外の方には・・・

a0114618_5111525.jpg


★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-22 05:08 | 映画&ドラマ