<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

午前3時の無法地帯

午前3時の無法地帯

2013年にBeeTVで放送されたドラマで、
“ねむようこ”の同名少女漫画が原作です。

内容は、
パチンコ専門のデザイン会社Pデザインに勤めはじめた若きデザイナー、ももこ。
ひとくせもふたくせもある先輩たちに囲まれて、日々、仕事に恋に全力投球!!
毎日怒られながら、徹夜しながら、
真正面から仕事とぶつかりあって大きくなっていくももこ。
忙しすぎて彼氏とうまくいかなくなった時に出会った、
年上のミステリアスな男性とももこの恋はドキドキがいっぱい!
誰にでも起こりそうな感情移入度120%のラブストーリー。



監督:山下敦弘(#1~4、10~12)、今泉力哉(#5~9)

脚本:高田亮

主な出演者
本田翼、オダギリジョー、青柳翔、和田聰宏、永岡佑、木南晴夏、宇野祥平、etc...



全12話のドラマですが、
レンタルしてるDVDは全ての話がつながっているんで
1つの作品として楽しめます。

脚本は女子が好きそうなってゆうか女子目線の恋愛ストーリーで
恋に仕事にヤキモキしていく様子が描かれていて
(女子は)感情移入がしやすく観やすい内容

ただ、いかんせん本田翼さんの演技がお世辞にも上手いとは言えず
アラが目立つシーンもチラホラ。

ももこが思いを寄せる男性役が演技派のオダギリジョーさんってことで
それが余計に目立ちます。

ただ、不思議なことに全体を通して観ると、その演技の上手じゃないところも
それほど気にならなくなってしまいます。

本田翼さんの可愛さが成せる業なのか、演出の妙なのか・・・(笑)

個人的な見所は終盤に訪れる、ある種の修羅場的場面。
ガヤのツッコミも的確で思わず笑ってしまって意外な名シーンです。

本田翼さんが好きな方は是非!

a0114618_10203785.jpg


本田翼さんが可愛すぎるので、甘めの判定でww
★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-29 10:21 | 映画&ドラマ

きいろいゾウ

きいろいゾウ

2013年公開の日本映画で、西加奈子の同名小説が原作です。

内容は、
周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫な妻の“ツマ”こと妻利愛子と、
背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩は、
出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、
至って平穏な日常を送っていた。
そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、
二人の関係にさざ波が立ち始め……。


監督:廣木隆一
脚本:黒沢久子、片岡翔

主な出演者
宮崎あおい、向井理、柄本明、松原智恵子、濱田龍臣、
緒川たまき、リリーフランキー、etc...


久々に原作(小説)よりも先に観た映画、

大好きな女優の宮崎あおいさん主演の映画なので
我慢できずに観てしまいました。

観る前から興行的にコケた作品だったので覚悟してみましたが、
やっぱり・・・。

俳優さんたちは良い演技してます!

宮崎あおいさんは感受性豊か且つ情緒不安定な「ツマ」を見事に表現していますし、

もう一人の主演の向井理さんは秘密を抱えながらも「ツマ」に対して
ただただ優しい夫の「ムコ」を好演しています。

脇を固める
柄本明さん、松原智恵子さん、濱田龍臣くんも良い味出していて、
原作を読んでいませんが、きっとハマリ役なんだと思います。

ただ、脚本が個人的に受け付けませんでした。
かなりゆっくりとした流れで、ココはじっくり見せたいんだろうな~とか
ゆう場面はかなりしっかりと作りこまれているんですが、

要所要所の説明が甘くて、物語に入っていけず
登場人物に感情移入を最後まですることができませんでした。

全体の雰囲気はほんわかしていてすごく好きなので惜しいと思った作品です。

a0114618_9353957.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-28 09:36 | 映画&ドラマ

クレバのベスト盤  KREVA

クレバのベスト盤  KREVA

2008年に発売されたKREVAの初ベストアルバムです。

収録曲は
1. ストロングスタイル
2. ビコーズ
3. くればいいのに feat. 草野マサムネ from SPITZ
4. アグレッシ部
5. THE SHOW
6. Have a nice day!
7. H.A.P.P.Y
8. It's for you
9. 国民的行事
10. スタート
11. イッサイガッサイ
12. ファンキーグラマラス feat. Mummy-D from Rhymester/マボロシ
13. ひとりじゃないのよfeat.SONOMI
14. 音色
15. 希望の炎
16. あかさたなはまやらわをん (Bonus Track)
の全16曲です。


超豪華!!
4曲ほどシングル曲ではありませんが、
どれもこれも耳にしたことのある曲ばかり!

特に個人的には
10曲目のスタート
11曲目のイッサイガッサイ
14曲目の音色
あたりは鉄板で何回聴いても飽きない曲です

それ以外にも
草野マサムネ from SPITZとコラボした3曲目の くればいいのに や
Mummy-D from Rhymester/マボロシとコラボした12曲目のファンキーグラマラス
と盛りだくさん!

オススメの1枚です。

a0114618_9323595.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-27 09:33 | 音楽

フライト

フライト

2012年(日本では2013年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
オーランド(オーランド国際空港)から
アトランタ(ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港)に
向かっていた航空機が突然急降下を始めてしまった。
機長のウィップ・ウィトカーは制御不能となった航空機を
背面飛行させた後に地上への胴体着陸を試みた結果、
乗客・乗員102名のうち96名が生還を果たした。
ウィップは「奇跡のパイロット」として一躍時の人となる。
ところが事故調査委員会はウィップの血液からアルコールが検出されたとして
彼に過失致死罪の適用を検討していた。
実はウィップはアルコール依存症でコカインの常習者だったのである。
過失致死罪となれば終身刑の身となるウィップは、
次第に追い詰められていく。
(Wikipedia参照)


監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ジョン・ゲイティンズ

主な出演者
デンゼル・ワシントン、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド
ドン・チードル、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ、etc...

予告から航空サスペンスかと思ったら全然ちゃうやん!
主人公がアルコール依存症、麻薬中毒でその苦悩を描いたヒューマンドラマです。

観る心構えが違うので、なかなか物語に入っていけませんでした。

内容はかなりのエグさを含んでいて
アメリカ社会の問題点とキリスト教社会の姿を
鋭い切り口で描き出しています。

ヒューマンドラマとしては個人的にはあまり好きではありませんが
切り口の鋭さと主人公が苦悩する様子は重厚で見応えがあります。

デンゼル・ワシントンが主人公を演じているのも安心感もあり

見応えのある作品です。

a0114618_17251198.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-26 17:25 | 映画&ドラマ

逆ギレ・アウチ!!   RED SPIDER

逆ギレ・アウチ!!   RED SPIDER

大阪のレゲエDJ「RED SPIDER」が発売した11枚目のダブミックスアルバムです。

収録曲は
DISC1
1. INTRO ~立ち上がるのだ!~
2. HANDS UP
3. INTERLUDE ~フッ飛べ~
4. 天気晴朗
5. MURDERER
6. SPIDER ROAD
7. WARNING
8. ATTENTION
9. HATER
10. スパイダーのテーマ
11. INTERLUDE ~ジュ~ニア~
12. YABAI
13. 8484884
14. RED.
15. UNO READY
16. SHAKE IT
17. EAST & WEST
18. SPIDER INNA DANCEHALL
19. サスライSPIDER
20. アホみてぇ!~GUESS WHAT~
21. プー太郎SEX禁止令
22. INTERLUDE ~心の友~
23. EMERGENCY
24. カス!
25. BPN
26. ROUGH & TOUGH
27. 音をくれ!
28. I NEED LADY
29. 愛に狂う
30. Born to be WILD
31. INTERLUDE ~イベリコ連合解散?~
32. FROM KANSAI
33. Yellow Badman II
34. ヒートアップップ

DISC2
1. INTRO ~ア・ゲ・ル~
2. Pan pan Papan
3. INTERLUDE ~浮気ばっかりして~
4. 大変だ!
5. 会いにいく
6. SPIDER NIGHT
7. Love & Ambition
8. SPIDER物語
9. やってやんぜSPIDER
10. くもの唄
11. お風呂part3
12. INTERLUDE ~スッパイダ~
13. Spider in Carnival
14. なんのこと?
15. S.P.I.D.E.R サマー
16. 明日に向かって
17. 彼岸花
18. 勿体ない
19. EVERYTIME
20. RED SPIDERの魔法
21. 宝物
22. SPIDER M.U.S.I.C
23. LIFE
24. WHERE IS LOVE
25.[Secret Track]
26.[Secret Track]


です。

ヤバイ!!の一言がぴったりなアルバム!!

MINMI, KENTY GROSS, ARM STRONG, BES,HAN-KUN,
SHINGO★西成, NG HEAD,MUNEHIROと
かなり豪華なメンツがfeaturingしてるすごいアルバム!!

まぁ個人的には今回のは前作に比べてミーハー感があるので
どうかとも思いましたが、良い曲もいっぱいなんで
そこはまぁ気にならないレベルです。

ところどころで有名声優さんがアニメキャラ(フリーザ、スッパマン、ラムちゃんetc)で
登場するのが面白かったり、

いろんな曲のスパイダーverが聴けたりと超豪華!!
特にDISCの26曲目の[Secret Track]はMINMIのラララ ~愛のうた~のアレンジは
スパイダータイム、シャナナのアレンジよろしく
聴きごたえ抜群です!!

ジャパレゲ好きなら外せないアルバムです。

a0114618_144647.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-25 01:43 | 音楽

レビューリスト 映画(邦画) 其の弐(2010-2016年)

映画(邦画)についてのレビューを書いたものを随時更新していきます。

映画(邦画)以外のレビューはコチラ


公開年

2016年
<青春・サスペンス>「ピンクとグレー」

<青春>「ちはやふる 上の句」
<ゾンビ>「アイアムアヒーロー」
<青春>「ちはやふる 下の句」
<ファンタジードラマ>「世界から猫が消えたなら」
<ヒューマンコメディ>「殿、利息でござる!」
<サスペンス?>「ヒメアノ~ル」
<サスペンス>「クリーピー 偽りの隣人」
<サスペンス?>「日本で一番悪い奴ら」
<コメディ>「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」
<ヒューマンコメディ+α>「団地」
<特撮>「シン・ゴジラ」
<?>「ディストラクション・ベイビーズ」
2015年
<サスペンス>「ソロモンの偽証 前篇・事件」
<ヒューマン>「味園ユニバース」
<サスペンス>「ソロモンの偽証 後篇・裁判」
<人間ドラマ>「新宿スワン」
<アクション>「ストレイヤーズ・クロニクル」
<サスペンス・人間ドラマ>「予告犯」
<アクション>「ジョーカー・ゲーム」

<ヒューマン・ドラマ>「繕い裁つ人」
<青春・漫画原作>「バクマン。」
<コメディ>「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」
<恋愛>「俺物語!!」
<サスペンス>「グラスホッパー」
<ヒューマンドラマ>「トイレのピエタ」
<ヒューマンドラマ>「海街diary」
<コメディ>「明烏 あけがらす」
<刑事もの>「映画 ST 赤と白の捜査ファイル」

<ヒューマンドラマ>「駆込み女と駆出し男」
<ヒューマンドラマ>「きみはいい子」
<コメディラブロマンス>「ラブ&ピース」
<恋愛>「ピース オブ ケイク」
<ヒューマンドラマ>「ライアの祈り」
<ヒューマンドラマ>「愛を積むひと」
<スプラッター?サスペンス>「リアル鬼ごっこ」
<ヒューマンドラマ>「あん」
<恋愛ファンタジー>「忘れないと誓ったぼくがいた」
<ヒューマンドラマ>「くちびるに歌を」
<特撮ヒーロー>「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」
<ヒューマンコメディ>「龍三と七人の子分たち」
2014年
<ヒューマン>「青天の霹靂」
<ヒューマン・サスペンス>「MONSTERZ モンスターズ」
<コメディ・サスペンス>「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」
<ミステリー・コメディ>「トリック劇場版 ラストステージ」
<ミステリー>「渇き。」
<アクション>「るろうに剣心 京都大火編」
<アクション>「黒執事」
<ミステリー?ヒューマン?>「白ゆき姫殺人事件」
<恋>「ニシノユキヒコの恋と冒険」
<SF>「寄生獣」
<サスペンス>「闇金ウシジマくん Part2」
<ヒューマン サスペンス>「オー!ファーザー」
<ヒューマン>「紙の月」
<時代劇 コメディ>「超高速!参勤交代」
<ヒューマン>「バンクーバーの朝日」
<コメディ>「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」
<特撮>「ヌイグルマーZ」
<青春・アクション>「クローズEXPLODE」
<特撮>「女子ーズ」
<アクション・RAPミュージカル>「TOKYO TRIBE」
<和製ファンタジー>「偉大なる、しゅららぼん」
<ミステリー>「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」
<アドベンチャー>「瀬戸内海賊物語」
<青春>「僕は友達が少ない」
<ヒューマンコメディ>「小野寺の弟・小野寺の姉」
<アクション>「ルパン三世」
<コメディ>「テルマエ・ロマエII」
<ヒューマン>「まほろ駅前狂騒曲」
<時代劇>「柘榴坂の仇討」
<ヒューマン>「そこのみにて光輝く」
<ヒューマン>「私の男」
<群像劇>「東京難民」
<ヒューマン・コメディ・音楽>「日々ロック」
<ソリッドスリラー・漫画原作>「神さまの言うとおり」
<ヒューマン>「福福荘の福ちゃん」
<コメディ>「薔薇色のブー子」
<ヒューマン>「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」
<ミュージカル>「舞妓はレディ」
<ヒューマンドラマ>「神様のカルテ2」
<アクション・ヒューマン>「イン・ザ・ヒーロー」
<ヒューマンドラマ>「百円の恋」
<ラブコメ>「海月姫」
<ヒューマンドラマ>「過ぐる日のやまねこ」
2013年
<ヒューマン・アクション>「図書館戦争」
<ヒューマン>「許されざる者」
<ミステリー>「監禁探偵」
<サスペンス>「凶悪」
<カオス>「地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell?」
<恋愛>「箱入り息子の恋」
<アクション>「藁の盾」
<ヒューマン>「舟を編む」
<ヒューマンコメディ>「俺はまだ本気出してないだけ」
<サスペンス・コメディ>「劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇」
<サスペンス・コメディ>「劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇」
<コメディ>「謝罪の王様」
<恋愛>「午前3時の無法地帯」
<ヒューマン>「きいろいゾウ」
<ヒューマン>「横道世之介」
<サスペンス>「さよならドビュッシー」
<コメディ・アクション>「HK 変態仮面」
<コメディ>「中学生円山」
<サスペンス>「脳男」
<アニメ原作・アクション>「ガッチャマン」
<ミステリー>「プラチナデータ」
<落語>「らくごえいが」
<サスペンス>「人類資金」
<ヒューマン>「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」
<ヒューマンコメディ>「ばしゃ馬さんとビッグマウス」
<ラブコメファンタジー>「風俗行ったら人生変わったwww」
<ヒューマン>「もらとりあむタマ子」
<コメディ>「ジャッジ!」
<ヒューマンコメディ>「男子高校生の日常」
<時代劇・ヒューマン>「武士の献立」
<脱力系>「ジ、エクストリーム、スキヤキ」
2012年
<青春>「苦役列車」
<?>「俺俺」
<ドラマ/コメディ>「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」
<ヒューマン?>「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」
<サスペンス>「鍵泥棒のメソッド」
<ヒューマン>「ペンギン夫婦の作り方」
<ヒューマン>「ヘルタースケルター」
<ヒューマン>「みなさん、さようなら」
<ヒューマン>「ワーキング・ホリデー」
<時代劇>「のぼうの城」
<ミステリー>「カラスの親指」
<ヒューマン>「ライフ・イズ・デッド」
<ヒューマン>「くろねこルーシー」
<ヒューマン>「夢売るふたり」
<ヤクザ映画>「アウトレイジ ビヨンド」
<ヒューマン>「天地明察」
<サイコパス>「悪の教典」
<青春>「桐島、部活やめるってよ」
<クライムサスペンス>「黄金を抱いて翔べ」
<コメディ>「エイトレンジャー」
<ヒューマン>「僕達急行 A列車で行こう」
<ラブコメディ>「愛と誠」
<ヒューマン・コメディ・恋愛>「アフロ田中」
<ヒューマン・コメディ>「テルマエ・ロマエ」
<ヒューマン>「キツツキと雨」
<ヒューマン>「ポテチ」
<SF・サスペンス・コメディ>「劇場版 SPEC〜天〜」
<アクション>「るろうに剣心」
<ヒューマン>「ヒミズ」
<アクション>「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」
<サスペンス>「闇金ウシジマくん」

<サスペンス/ドラマ>「贖罪」
2011年
<特撮ヒーロー>「琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ」
<ファンタジー・コメディ>「勇者ヨシヒコと魔王の城」
<子供向け>「忍たま乱太郎」
<ヒューマン>「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
<時代劇>「一命」
<ヒューマン・コメディ>「映画 怪物くん」
<アクション>「DOG×POLICE 純白の絆」
<恋愛>「パラダイス・キス」
<ハードボイルド>「探偵はBARにいる」
<ヒューマン>「神様のカルテ」
<コメディ>「ステキな金縛り」
<恋愛・コメディ>「高校デビュー」
<青春・ヒューマン>「ランウェイ・ビート」
<アクション>「ワイルド7」
<ヒューマン・サスペンス>「アントキノイノチ」
<バイオレンス・ヒューマン>「スマグラー おまえの未来を運べ」
<ヒューマン・コメディ>「モテキ」
<ヒューマン>「八日目の蝉」
<ヒューマン>「うさぎドロップ」
<アクション>「岳-ガク-」
<脱力系コメディ>「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」
<アクション>「GANTZ PERFECT ANSWER」
<コメディ・恋愛>「婚前特急」
<ヒューマン>「阪急電車 片道15分の奇跡」
<ヒューマン>「漫才ギャング」
<スポ根>「あしたのジョー」
<アクション>「GANTZ」
<コメディ・ヒューマン>「さや侍」
<サスペンス>「冷たい熱帯魚」
2010年
<サスペンス>「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」
<ラブストーリー>「ダーリンは外国人」
<青春>「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」
<恋愛>「君に届け」
<ヒューマン>「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」
<ヒューマン・サスペンス>「シュアリー・サムデイ」
<ホラーコメディ>「NECK」
<コメディ>「シーサイドモーテル」
<青春スポーツ>「武士道シックスティーン」
<青春コメディ>「ソフトボーイ」
<時代劇>「十三人の刺客」
<ヒューマン>「オカンの嫁入り」
<SF>「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
<ヒューマン>「悪人」
<恋愛>「ノルウェイの森」
<サスペンス>「告白」
<ヒューマン>「ちょんまげぷりん」
<特撮>「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」
<コメディ>「板尾創路の脱獄王」
<ヒューマン>「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」
<青春・ボクシング>「ボックス!」
<ミステリー・コメディ>「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」
<ヤクザ映画(北野武作品)>「アウトレイジ」
<サスペンス>「ゴールデンスランバー」
<時代劇>「大奥(男女逆転)」
<ミュージック/サクセス>「BECK」
<ヒューマン・恋愛>「ソラニン」
<サスペンス>「パレード」
<サスペンス>「LIAR GAME ザ・ファイナルステージ」
<時代劇・ヒューマン>「武士の家計簿」


[PR]
by ks-1518 | 2013-09-24 01:25 | レビューリスト

横道世之介

横道世之介

2013年公開の日本映画で、吉田修一の同名小説が原作です。

内容は、
長崎県の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)は、
大学進学のために状況したばかりの18歳。
嫌味のない図々しさを持ち、頼み事を断りきれないお人好しの世之介は、
周囲の人たちを惹きつける。
お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子をはじめ、
入学式で出会った倉持一平、パーティガールの片瀬千春、
女性に興味を持てない同級生の加藤雄介など、
世之介と彼に関わった人たちとは1987年の青春時代を過ごす。
彼のいなくなった16年後、
愛しい日々と優しい記憶の数々が鮮やかにそれぞれの心に響きだす――。
(Amazon参照)


監督・脚本:沖田修一

主な出演者
高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、朝倉あき、and more...


面白い!!

原作小説が好きで、監督が「南極料理人」、「キツツキと雨」の沖田修一さん

そして主演が僕の好きな俳優の高良健吾さんで
ヒロインが吉高由里子さんとくれば期待値が高くなりますが
期待を裏切らない作品です。

ほんと沖田監督の作品は僕の波長に合ってます!


正直、原作ファンとしては倉持の娘のエピソードとか
祥子がなぜ海外にボランティアとして飛び回っているのかとか
世之介の名前の由来とか
大事なエピソードが抜けているのは歯がゆいですが、

あの内容を短い時間(それでも160分はありますが)に
見事にまとめてあるのはさすが!

決して完璧でないものの純度のすごく高い人間らしさをもった世之介を
見事に表現しています。

そして、場面の描写も素晴らしくて、
個人的にクリスマスの夜、雪の上ではしゃぐ世之介と祥子を
上から抜いていくシーンがすごく美しい心象世界を見せてくれます。

すごくピュアで心が洗われるオススメの邦画です。

a0114618_118160.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-24 01:18 | 映画&ドラマ

エンド・オブ・ザ・ワールド(原題:Seeking a Friend for the End of the World)

エンド・オブ・ザ・ワールド
(原題:Seeking a Friend for the End of the World)


2012年公開(日本では2013年公開)のアメリカ映画です。

内容は、
地球滅亡まであと21日。暴動の夜、2人は旅に出る・・・。
地球に衝突する小惑星“マチルダ"の破壊作戦が失敗に終わり、
人類の滅亡が避けられないと判ったその日、
保険セールスマン、ドッジの妻は、何も告げずに去っていった。
小惑星衝突まであと3週間。周囲の人間が酒やドラッグに溺れる中、
普段と変わらぬ生活を送るドッジは、
隣人の奔放な女性ペニーと初めて言葉を交わす。
イギリスにいる両親に二度と会えなくなってしまった、と嘆くペニーから、
彼女のもとに誤配達された自分宛の手紙を渡されたドッジは、
その中に、かつて心ならずも別れた最愛の人、
オリヴィアからの手紙を見つける。
暴動が起きた夜、ドッジはペニーを救い出して街を脱出し、
人生の最後に2人でオリヴィアを探す旅に出る……。
(Amazon参照)


監督・脚本:ローリーン・スカファリア

主な出演者
スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ、コニー・ブリットン
アダム・ブロディ、ロブ・コードリー、etc...


全体としては正直ちょっとぼやけてしまっていて
期待していただけに少々肩すかしをくらったような形。

終末を迎えた人々の描写も中途半端で、
ロードームービー的な要素も含ませながらもそれもイマイチ・・・。

ただ、キーラ・ナイトレイの可愛さ&演技が見ごたえあるので
少し評価を高めにしても・・・(笑)

この人の演技のフリ幅が結構広い!!

出世作のパイレーツ・オブ・カリビアンのおてんばな役柄から
DOMINOでのバイオレンスな役柄、
そして、今回は自由奔放で少し情緒不安定な役柄と
キレイなだけじゃありません!!

まぁ見どころはそこだけっちゃあそこだけなんですが・・・

観て損はしないレベルのSFラブストーリーです。

a0114618_1343841.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-23 01:35 | 映画&ドラマ

トライガン・マキシマム 著:内藤泰弘

トライガン・マキシマム 著:内藤泰弘

内藤泰弘の漫画作品で、ヤングキングアワーズで
1997年~2007年の間で連載されていた作品です。
全14巻

内容は、
だらけの荒涼たる大地。
ここはホーム(地球)より遥かに巨大な大きさを持つ5つの月と砂漠の星。
二重恒星と高重力の劣悪な世界。
人々はこの荒れた大地にしがみつき、血と汗で大地を湿らせながら細々と生きている。
そのささやかな暮らしも、荒くれどもが銃をぶっ放して台無しにすることもある……
ここはそんな世界。
その過酷な世界に1人、赤いコートにトンガった金髪の、トラブルメーカーがいた。
名をヴァッシュ・ザ・スタンピードという。
彼は荒涼としたこの世界を放浪しながら、何かを探している。
分かっているのは彼が凄腕のガンマンで、
とてつもなくタフで、そして、筋金入りの平和主義者だということ。
気のいい青年だがあまりの傍迷惑ぶりに、
付いた渾名が「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」。
とうとう局地災害指定を受ける羽目になった彼には、
保険会社からお目付け役が派遣される始末。
しかし、彼には幾つもの秘密と、胸に秘めた決意があった。
(Amazon参照)


異世界のSF西部劇といった作品で、
後半はSF色がかなり高くなっています。

いわゆるバトル漫画ではありますが、
ヴァッシュ(主人)の成長と贖罪の旅でもあります。

激しいガンバトルと随所でコメディ要素を出しながらも
要所要所はシリアスで締める。

登場人物はかっこよくて男の生きざまを感じさせられます!

絵自体はけっこう煩雑なんで好き嫌いはありますが、
内容はオススメ!!

アメコミの影響を受けていて、欧米での人気も高いとか。

ガンバトル、西部劇、SF好きにオススメの作品です。

a0114618_1585521.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-22 01:59 | 読書

スウェットパンツ!!

前から気になってましたが、なかなか買うのをためらっていたスウェットパンツですが、
ついに買ってしまいました。

Inpaichthys kerri(インパクティスケリー)のスウェットパンツ
購入店:ナイチチ大阪店
値段:14,700円
a0114618_1315648.jpg


欲しいとは思っていましたが、意外に高いのと
合し方がよくわからなかったんでためらっていましたが、
ついに買ってしまいました(笑)

大体、ほかのセレクトショップなんかだと16000円前後のものがほとんどだったんですが、
少しだけ安い14,7000円!!ってそれでも正直高いですが・・・

それにしてもダボっとしてなくて、すごくラインがキレイ!
全く寝巻感がありません!

秋の入りぐらいは上にデニムシャツとニット帽、バックパックでアメカジにして、
少し寒くなってきたら、バスクシャツの上にショップコートとか羽織ったら
カジュアル感も薄くなってかっこよさそう!!

何より履き心地がめちゃ楽で、ウエストのゴムも縦に長い(太い?)から
なかなか伸びてヨレヨレになったりしなさそうで履き倒しても持ちが良いはず!

秋はヘビーローテの予感です。
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-21 01:20 | ファッション