<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

冒険王ビィト 著: 原作・三条陸 作画・稲田浩司

冒険王ビィト
著: 原作・三条陸 作画・稲田浩司


内容は、
舞台は「暗黒の世紀」と呼ばれる時代。
魔物(モンスター)を操る魔人(ヴァンデル)によって、人々は苦しい生活を強いられていた。
辺境の地アンクルスの里で育った主人公の少年ビィトは、
魔人を退治する職業「ヴァンデルバスター(バスター)」になり、
大陸最強との噂も高い「ゼノン戦士団」に入ることを夢見て、
勝手にバスターの契約を済ませる。
それから程なくして、魔人の格を示す「星」を獲得すべく現れた
五ッ星魔人ベルトーゼとゼノン戦士団との間で激闘が交わされる。
その戦いを目撃し、
優勢のゼノンに声援を送ったビィトはベルトーゼに捕まって命を奪われかけ、
彼を救うため陣形を崩した戦士団の5人も攻撃を受け瀕死の状態になる。
戦士団の5人は自らの魂の武器・才牙(サイガ)に
残りわずかの生命力を込めてビィトに託し、
最後の力でベルトーゼに立ち向かう。
ビィトが目覚めたとき、ゼノン戦士団の5人は行方不明となっており、
ビィトは自分の無力さに打ちひしがれて号泣し、
自らの手で「暗黒の世紀」を終わらせる決意を固める。
それから3年後、修行の末にたくましく成長したビィトの冒険が始まる。
(Wikipedia参照)


ダイの大冒険の作画・原案コンビが描く冒険活劇物語です!!

ストーリーは少年漫画らしくわかりやすくて
バトルシーンも迫力があって爽快!!

設定なんかも「ダイの大冒険」みたいにレベルの設定を入れてきたりと
培ってきたものをオリジナルのストーリーに反映しています。

オススメできる少年漫画なんですが、
作画担当の稲田浩司さんが2006年に病気の為、休載したまま再開されていません。
もう8年も前なので再開するかどうか微妙・・・。

連載再開を長い目で待ちたいと思います。

a0114618_23284055.jpg


未完なので
★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-30 23:29 | 読書

名探偵コナン 絶海の探偵

名探偵コナン 絶海の探偵

2013年公開のアニメ映画で、青山剛昌の漫画「名探偵コナン」が原作の
劇場版アニメの17作品目です。

内容は、
京都・舞鶴湾で行われたイージス艦の体験航海に参加した
コナン、蘭、小五郎、そして少年探偵団たち。
海上自衛隊員による案内のもと、大迫力の対空戦闘訓練を見学していた。
しかし突如、謎の敵の襲来を受け、訓練は狂気の現実へと変わる!
隊員たちの冷静な対処によって何とか事態は落ち着いたものの、敵の狙いは果たして―。
そんな最中、自衛隊員の左腕が艦内で発見される!
コナンは、灰原や阿笠博士、そして平次と協力して捜査に乗り出す。
そしてついに、艦内に某国のスパイXが乗り込んでいることを知る!
果たしてスパイXとは誰なのか?このイージス艦で起こっている事件は、
やがて日本全土を巻き込む恐ろしい陰謀のはじまりに過ぎなかった!
そしてスパイの鋭い刃はついに平次、そして蘭にまで 向けられる―。
危険すぎる緊急ミッション!
究極のスパイミステリーに いま、コナンが立ち向かう!
(Amazon参照)


監督:静野孔文 脚本:櫻井武晴


脚本がテレビドラマの相棒シリーズを手掛けている櫻井武晴さんって事で
普段のコナンシリーズと違って、
某国(最後までどこの国かは明言されず)のスパイが登場したり、
イージス艦がリアルに描かれていたりと
緊迫感のある独特の仕上がりになっています。

劇場版で最新作の「名探偵コナン 異次元の狙撃手」に次いで
高い興行収入を得ているからわかるように、クオリティはすごく高いです。

逆に細部についてリアルに描いているからか、子供には少しとっつきにくい内容で、

後半の
蘭が某国のスパイとバトルになった際にある程度良い勝負出来たり、
コナン君がいやいや正体バレるやろってぐらいハッスルするような所は
現実離れしていてリアリティはありませんが・・・(笑)

完成度が高い大人の楽しめるミステリーアニメです。

a0114618_86599.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-29 08:07 | 映画&ドラマ

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(原題:Bachelorette)

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!
(原題:Bachelorette)


2012年(日本では2013年)公開のアメリカ映画で、
レスリー・ヘッドランドの同名の戯曲が原作です。

内容は、
女子なら誰もが必ず経験する“恐怖体験"! 「えっ!? あの子が(私より先に》結婚!?」
友だち(しかもおブス! )の結婚に焦る、《バチェロレッテ(独身女子)》3人組が大暴走・・・!!
女子の人生を揺るがす、大事件勃発! !
高校時代の同級生で、おブスでおデブな友達ベッキーが、プロポーズされた!
衝撃の告白を受けたレーガンは、すぐさま親友のジェナとケイティに報告、
3人は結婚式に出席するためにNYに集まった。
美人で頭も良くて男もいるのに結婚の気配すらないレーガン、
忘れられない元カレとの再会に動揺するジェナ、
エッチ優先で本気の恋に巡り会えないケイティ──
そんなワケありな3人が結婚前夜パーティでハジケすぎて、花嫁のドレスを破ってしまう!
挙式まであと12時間! 甘い誘惑とヤバいワナにさらに大暴走する3人!
ヒビが入ったドレスと友情、そして3人の女子道の行方は──?
(Amazon参照)


監督・脚本:レスリー・ヘッドランド

主な出演者
キルステン・ダンスト、アイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン
レベル・ウィルソン、etc...

なんか予告の雰囲気から小洒落たヒューマンムービーかと思ったら大間違い。
主人公達がドラッグ吸ったり、酔っぱらったりしてかなりムチャやってます!!

主人公達と同年代だからか、かなり内容がリアルに感じられて
僕は男なので感情移入はできないものの、すごく納得させられます。

学生時代のヒエラルキーが逆転していている(ような)様子や
それによって生じる女性の嫉妬が絡んだ感情の描き方が秀逸です。

20代後半以降の女性にオススメの作品です。

にしても、キルステン・ダンストはキュートな役のイメージが強いけど
こんな役もハマるもんだな~。

a0114618_85706.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-27 08:58 | 映画&ドラマ

神戸BAL 6F 『BAL gallery 33』 Kobe PHOTO Safari 「LIFEを楽しむ写真展」

GWに神戸で写真展に参加させていただきます!

神戸BAL 6F 『BAL gallery 33』 Kobe PHOTO Safari 「LIFEを楽しむ写真展」

日程:2014,5/1(木)~6(火)
場所:神戸BAL 6F 『BALgallery33』

33人33色の写真の出会い。
あなたのLIFEに楽しい発見や新しい繋がりがあるかも。。。
そんなことを感じてもらえるフォトアイランドを創ってみました。

フォトアイランドとは
海に向き合う港神戸の特徴でもある2つの人工島、
ポートアイランド、六甲アイランドの発想から
自由な写真の島、フォトアイランドを神戸の街に創ろうというものです。
写真になじみのない方にも、身近に感じて欲しいとの想いから
親しみやすいネーミングとしました。


今回はかなり大きな展覧会で33人の色んなタイプの写真家さんが参加されています。

ホント良い作品が多いので、GWに神戸にお越しの際はお立ち寄りください。
南京町まで徒歩で5分弱の場所になります。(元町駅から2.3分ぐらい)
僕は多分6日しか在廊できないかと思いますが、是非是非。
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-26 08:59 | 日常

藁の盾

藁の盾

2013年公開の日本映画で、木内一裕の同名小説が原作です。

内容は、
懸賞金10億のクズ(-凶悪犯-)を、命懸けで移送せよ!
5人 vs 1億2千万人 ――― 全国民が敵。
「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」前代未聞の新聞全面広告に、
日本中が揺れた!
広告主は巨額の資産を持つ財界の大物・蜷川。
幼い 孫娘を惨殺した男、清丸の首に懸賞金を懸けたのだった。
命の危険を感じた清丸は、潜伏先の福岡で出頭する。
全国民の殺意が向けられる中、48時間以内に清 丸の身柄を警視庁に移送するため、
5人のSPと刑事が選ばれた。護衛対象は“人間のクズ"。
一般市民、警察官、機動隊員までもが執拗に命を狙ってくる中、命懸けの移送が始まる。
見えない暗殺者から逃げる為、護送車、救急車、新幹線と次々と移動手段を変えても、
なぜか、ネット上のキヨマルサイトには移送チームの居場所が更新されてしまう。
いつ?誰が?何処から襲い掛かってくるか分からない、
誰が裏切り者か分からない極限の緊張状態が続く・・・。
はたして、人間のクズを命懸けで守る事に価値はあるのか?
それが“正義"なのか?SPチームは無事に清丸を警視庁に移送することができるのか?
物語は、誰も予測できない衝撃のクライマックスを迎える!
(Amazon参照)


監督:三池崇史 脚本:林民夫

大沢たかお、藤原竜也、松嶋菜々子、岸谷五朗
伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、and more...

いや~スゴイ!
日本映画でここまでのアクションできるようになったんですね。
特に高速道路上でのトラックの暴走シーンは圧巻です!

藤原竜也さんの演技も素晴らしくて、
けっして好感を持てないクズのような人間を見事に演じています!!
この2つが本作の見所。

ですが、正直惜しいってゆう印象が強い作品です。

まず、設定には無理があって違和感を感じてしまいますし、
後半からラストまでの展開はかなり微妙・・・。
序盤の持っていきかたが良かっただけに残念でありません。

矛盾点も多くて、
特に序盤、大沢たかお演じる主人公が撃たれても防弾チョッキで助かってるのに
途中撃たれて死ぬ人が出る所が特に疑問に感じます。

何か途中までは2003年公開のアメリカ映画のS.W.A.Tと似てるかな~っと思ってて
(こっちは麻薬王が自分を逃がしたら1億ドル出すって話、スケールが違うww)
本作はクズみたいな人間を守るってゆう葛藤が織り込まれてあってちょっと違う感じ。

序盤のアクションは楽しめますが、展開なんかの完成度はイマイチな惜しい作品です。

a0114618_9211995.jpg


★★★☆☆ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-25 09:22 | 映画&ドラマ

WOODY(ウッディ) の sabot(サボ)

夏用に良いな~と思ってたsabot(サボ)仲良くさせていただいてるお店で発売してたので買いました!

WOODY(ウッディ) の sabot(サボ)
購入店:WALLS & BRIDGES
値段:25,920円
a0114618_11263426.jpg


フランス語で木靴のsabot(サボ)

主に耐水性のある堅い木材をくり抜いて作られた木靴の事で、
古くはローマ時代、ヨ^-ロッパ(オランダ,フランス,ベルギーなど)の農民や
工場労働者などに愛用されていたものです。

元々は男女子供問わず履かれていたものですが、
最近では女性ぐらいしか見かけません。でも、あえてのメンズがカッコイイww

普通のサンダルとはちょっと違うフォルムがモダンな雰囲気で
ラフな格好に合うのはモチロンですが、
シュっとしたキレイ目に合わせるとかなり雰囲気が良い!!

春夏はもちろん秋にもウールの厚手のソックスと一緒に履いても良い感じになりそうです。

ソールの上部分は木製で足型に凹凸があってフィットするようになっていて
下部分は丈夫なゴム製で、指の付け根の部分にはゴムが入ってあって
ソールが曲がるようになっていて足への負担が軽減されます。
(これ特許とってあるらしく、他のブランドでもwoddyソールを使用することもあるみたいです)

踵の甲の部分にクッションがあったり、
前と横に穴があったて換気性が良かったりとデザイン・機能性ともに秀逸です!

ちょっとお高かったですが、長く愛用したいと思います。
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-24 11:35 | ファッション

舟を編む

舟を編む

2013年公開の日本映画で、「三浦しをん」の同名小説が原作です。

内容は、
出版社・玄武書房に勤める馬締光也(まじめ みつや)は、
営業部で変わり者として持て余されていたが、
言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動になる。
新しい辞書「大渡海(だいとかい)」――見出し語は24万語。完成まで15年。
編集方針は「今を生きる辞書」。個性派ぞろいの辞書編集部の中で、
馬締は辞書編纂(へんさん)の世界に没頭する。
そんなある日、出会った運命の女性。
しかし言葉のプロでありながら、
馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。
問題が山積みの辞書編集部。
果たして「大渡海」は完成するのか?馬締の思いは伝わるのだろうか?
(Amazon参照)


監督:石井裕也 脚本:渡辺謙作

主な出演者
松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華、渡辺美佐子、
小林薫、池脇千鶴、and more...


名作です!! おもしろい!!

いや~ホント素晴らしい!!完成度が非常に高い作品です。

松田龍平さん演じる不器用な男「馬締」を松田龍平が好演していて
仕草や姿勢、少しずつ成長していく様子を見事に演じ切っています!!
これだけでも観る価値のあります。

そして、後2人素晴らしい演技の2人がいます。

1人目はオダギリジョーさん
後半は登場シーンが少ないですが、前半に素晴らしいシーンがあります。
松田龍平さんとのやりとりは思わず涙を誘います。

2人目は宮崎あおいさん。
初めの内はどうなんだろう?って感じで半信半疑でいましたが、
ストーリーが進んでいく毎にしっくりしてきて、
透明感のある静かな演技が見事にはまってきます。

まぁ黒木華さんとか池脇千鶴さんや大御所の小林薫さん何かも良い味出していて、
みなさん素晴らしい演技をされています。

ストーリーも良い!!

ネタバレになるので詳しく書きませんが、
王道って言えば王道なんですが、
その描き方が秀逸!!

「舟を編む」ではありませんが、まるで紡いでいくかのような見事な展開が見事で
最後まで飽きずに観きってしまいます。

オススメできる名作の1つです。

a0114618_240663.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-23 02:40 | 映画&ドラマ

ENTERTAINMENT  SEKAI NO OWARI

ENTERTAINMENT  SEKAI NO OWARI

2005年に結成された日本の4人組のバンド「SEKAI NO OWARI」が2012年に発売した
(メジャーでの)1stアルバムです。

収録曲は
1.The Entrance
2.スターライトパレード
3.ファンタジー
4.illusion
5.不死鳥
6.天使と悪魔
7.Love the warz
8.Never Ending World
9.生物学的幻想曲
10.TONIGHT
11.yume
12.花鳥風月
13.炎の戦士
14.Fight Music
15.眠り姫
16.深い森
の全16曲です。


何か好きな人が結構多いんで聴いてみました。

ん~個人的にはメチャ好きって感じではなかったです(笑)

アレンジは豊富で音楽的センスは感じますが、
単純に個人的な嗜好にはマッチしませんでした。

全体的にファンタジーなイメージが強く伝わってきて、
このバンドが描きたい雰囲気はすごくわかります。

1stアルバムでこの世界観を築けるのはさすがだと思います。
ブレイクしているのにも納得です。

このまま聴きこんでいったら好きになりそうな気がします(笑)

オススメの曲は15曲目の眠り姫!

まぁ熱狂的なファンが多いバンドなんで気になる方は
1度聴いてみても損は無いと思います。

a0114618_1563195.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-22 01:57 | 音楽

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~

2006年公開の日本映画で、 羽海野チカの漫画「ハチミツとクローバー」が原作です。

内容は、
美大を舞台に5人の若者が繰り広げる
全員片想いの青春純愛ラブストーリーを実写映画化。
(Amazon参照)


監督:高田雅博 脚本:河原雅彦、他

主な出演者
櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ、堺雅人、西田尚美、etc...


原作は読んだ事がありませんが、名作と名高いので
観る前から高めのハードル設定がされていたせいか

正直期待はずれでした。
決しておもしろく無いわけではありませんし、
強く引き込まれるような場面や、
泣けるシーンなんかもありませんでした。

展開は伝えたい事は十分にわかるんですが、
どうにも作品に入り込めず・・・。

映像は色使いがすごくキレイで、すごく良い印象が残ります。

俳優さん達も何気にすごいメンバーで
特に蒼井優さんは、ものすごい存在感!
ぐんぐんキャラクターのイメージが伝わってきます。

個人的には映像の美しさと蒼井優さんの演技が際立っていた作品です。

まぁ原作ファンからしれば全然原作と違うって批判は良く耳にするので、
原作ファンは観ない方が良い気もします。

a0114618_2544053.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-21 02:56 | 映画&ドラマ

ウィングス(原題:OT VINTA 3D/WINGS/OFF WE GO 3D)

ウィングス
(原題:OT VINTA 3D/WINGS/OFF WE GO 3D)


2013年公開にロシアのアニメ映画です。

内容は、
そこは飛行機や車やヘリコプターたち、乗り物が仲良く暮らす世界。
年に1度開かれる<スーパー・ウィングス・カップ>は飛行機たちの憧れの大会。
そこでは訓練を積んだ選手たちが猛スピードで空を駆け抜け、
宙返りを披露したり、アクロバット飛行のわざを競っていた。
飛行機のエースもそんな大会に憧れる一人。
今はただ見ているだけの大会だけど、いつかはチャンピオンになることを夢見ていた。
そんなある日エースはふとしたキッカケから、
大会へ参加することに! 果たして、
素人同然のエースは猛特訓の末、優勝することができるのだろうか! ?
(Amazon参照)


監督:オルガ・ロパト

何かの予告で飛行機版カーズみたいな宣伝してたんでって思ってたんですが、
プレーンズと勘違いしてたみたい。
完全に騙されました。
勝手にピクサー作品かと思ってましたが、いやはやこれはロシアのアニメ映画らしいです。

にしても何から何までクオリティが低い(笑)

まず、CGが古臭くて5年、いやいや10年ぐらい前の感じがします。

ストーリーもチープでその描き方も浅くて
展開も雑何で全くストーリーに没頭できません。
とゆうか「え?そこっをはしょる?」ってなるぐらい飛び飛びに感じます。

主人公に感情移入することもできず、登場人物に魅力も感じない
使い古された内容が盛りだくさんです。

何かに似てる、でも決してそれ以上でもない

87分がかなり長く感じるオススメできない作品です。

a0114618_20817.jpg


★☆☆☆☆ 星1つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-20 06:48 | 映画&ドラマ