<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

スウィング・オブ・ザ・デッド(原題:THE BATTERY)

スウィング・オブ・ザ・デッド(原題:THE BATTERY)

2012年公開(日本では未公開か?)のアメリカ映画です。

内容は、
ゾンビ達で溢れ荒廃した世界で生き残る野球大好きコンビのベンとミッキー。
どこかにあるはずの安楽の地を目指し、車で旅を続けていた。
一見お気楽なキャンプ旅行。時には釣りをし、気分転換にキャッチボールをする。
人家をみつけると、勝手に入り込んで食料や必要な物資を補給する。
そして時々、ゾンビと遭遇する他は誰にも出会わない…。
ゾンビ殺戮にも慣れて気ままな生活を楽しむ野性的なベンと、
以前の平安な世界が恋しくてたまらない神経質なミッキー。
ある日、たまたま拾ったトランシーバーの無線で、
どこかに生存する女性の存在を知った二人がとった行動は―。
(Amazon参照)


監督・脚本:ジェレミー・ガードナー

主な出演者
ジェレミー・ガードナー、アダム・クロンハイム、
ラリー・フェセンデン、etc...


なんと製作費がたったの6,000ドルってゆう趣味か!!
ってぐらいの低予算で制作された作品。

ゾンビが出てくるんですが、全然ゾンビ映画じゃありません。

人間はおろか、ゾンビ自体もほとんど出てこず、
そのメイクや服装もパッと見だと普通の人間にしか見えないww

登場人物はほとんど、元野球のバッテリーの2人の中年のみで

ゾンビ物とは思えないぐらいドキドキハラハラするような場面は皆無
かろうじてクライマックスでピンチに陥るぐらい。

ちょっと変わったロードムービーにゾンビってゆうふりかけを
パラパラっとかけてるような感じです。

セリフも少なくて、
ちょっとした表情や仕草で感情なんかを表現しているのも巧みです。

ちょっと変わった作品ですが、満足感はたっぷり味わえる不思議な作品です。

にしても、主演、監督、脚本を一人でするジェレミー・ガードナーさんってスゲエな。

a0114618_09393321.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-31 00:00 | 映画&ドラマ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(原題:The Imitation Game)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
(原題:The Imitation Game)


2014年公開(日本では現在公開中)のイギリス・アメリカ合作映画で、
アンドリュー・ホッジスによる伝記「Alan Turing: The Enigma」が原作です。

内容は、
第2次世界大戦下の1939年イギリス、
若き天才数学者アラン・チューリングは
ドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。
高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、
仲間から孤立して作業に没頭していたが、
やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。
いつしか一丸となったチームは、
思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:モルテン・ティルドゥム 脚本:グレアム・ムーア

主な出演者
ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グッド
ロリー・キニア、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング、and more...


大満足!!

主演が今勢いのあるベネディクト・カンバーバッチ!

ヒロイン?が大好きなキーラ・ナイトレイ

そして取り扱っているのが、エニグマを解読したアラン・チューリングってことで

かなり期待して観ましたが、期待を大きく上回る内容でした。

本で読んで多少の知識はあったものの、
チューリングだけを取り扱った本ではなかったので、
細かいところまで知りませんでした。

本作はどこまで事実に即したものかわかりませんが、
かなり細かく描写されています。

ストーリーはエンターテイメント性が高い、
エニグマを解き明かす様子と

チューニングが抱えていた秘密とその最後を描いた
“陰”の部分を描いていて

さまざまな面で楽しませてくれます。

この見事なまでのストーリー展開とカンバーバッチのすごい演技

この3つが融合して素晴らしい作品になっています。

観て損のない作品なので映画館で観るのをオススメします。

a0114618_20131302.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-30 00:00 | 映画&ドラマ

アナコンダ(原題:Anaconda)

アナコンダ(原題:Anaconda)
1997年公開のアメリカ・日本の合作映画です。

内容は、
伝説のインディオ、シリシャマ族を求めて南米アマゾンに来た映画作家のテリーら撮影隊は、
シリシャマ族を探している途中遭難していた密猟者・サローンを助ける。
最初は温厚な態度をとっていたサローンだったが、
巨大蛇アナコンダが現れるや否や本性を曝け出し、
アナコンダ捕獲の目的遂行の為にテリー達を支配してしまう。
テリー達はサローンとオオアナコンダの脅威から逃げ延びることは出来るのか…。
(Amazon参照)


主な出演者
ジェニファー・ロペス、アイス・キューブ、ジョン・ヴォイト、
エリック・ストルツ、フランク・ウェルカー、etc...


他にもヘビを題材にしたホラー、パニック映画は数多くありますが、
本作に勝るものは少ないように感じます。
(キングコブラ、ボア、スネーク・フライト、etc...)

CGは今の技術と比べると比較にならないぐらいチャチに感じてしまいますし、
ジョーズのような「見えない恐怖」のような煽り方もしていないのですが、

それでも本作はおもしろい!

アナコンダの動きは現実離れするぐらいに俊敏だし、
サローン役のジョン・ヴォイドもアナコンダよりも怖いぐらいww

分類するならB級映画になってしまうかもしれませんが、
パニック系の映画が好きな方にはオススメできる1作です!

続編のアナコンダ2が2004年にアナコンダ3が2008年に
アナコンダ4が2009年に公開されています。
(続編は見ないで良いと思いますww)

a0114618_20072228.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-29 00:00 | 映画&ドラマ

ウォーキング・デッド(原題:The Walking Dead)

ウォーキング・デッド
(原題:The Walking Dead)


2010年製作が開始された、アメリカのテレビシリーズで
現在はシーズン5まで製作されています。

内容は、
『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、
荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めて
アンデッドの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。
シーズン1は主にアトランタ都市圏を舞台とするが、
シーズン2からシーズン4は、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。
ウォーカーはあらゆる生き物をむさぼり食い、
噛みつかれると人間は感染する。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、
敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、
グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。
グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていた
リック・グライムズが率いる。
グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、
そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。
(Wikipedia参照)


主な出演者
アンドリュー・リンカーン、チャンドラー・リッグス、スティーヴン・ユァン
ノーマン・リーダス、and more...


まだ、最新のシーズン5はまだ観ていませんが、
最近のアメリカドラマの中でもぶっちぎりに面白い!!!!

いわゆるゾンビものですが、ゾンビものによくあるグロエロに重点を置いていなくて、

主体はあくまでも、ゾンビ世界での人間ドラマです。

心理描写を含めこの人間模様が巧みで

予想外の展開や極限状態に置かれた登場人物の行動

主人公以外の視点(時には敵側から)で描かれることによって
世界観をグッと深くしてくれています。

シーズンを追うごとに舞台となる場所が変わって
それぞれで違った危機が襲ってきて飽きさせません。

今ちょうオススメなドラマ作品の1つです。

a0114618_02012352.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-28 00:00 | 映画&ドラマ

春服一発目!!

気分を一新すべく春服買いました!!

Inpaichthys kerri(インパクティスケリー) の HIGH GAUGE SWEAT CUT OFF
購入店:ナイチチ大阪店
値段:12,960円
a0114618_01392913.jpg
写真ではけっこうピッタリした着方ですが、
買ったのは少し大き目のゆったりサイズ。

中に白のカットソーかタンクトップ着たりして、
下は麻パンツでも履いて

イメージとしてはヨーロッパのおっさんって感じですww

ん~暖かくなるのが待ち遠しいです。

[PR]
by ks-1518 | 2015-03-27 00:00 | ファッション

6才のボクが、大人になるまで。(原題:Boyhood)

6才のボクが、大人になるまで。(原題:Boyhood)

2014年公開のアメリカ映画です。

内容は、
メイソンは、母オリヴィアと姉サマンサとテキサス州の小さな町で生活していた。
彼が6歳のとき、
母は子供たちの反対を押し切って祖母が住むヒューストンへの引っ越しを決める。
さらに彼らの転居先に、離婚してアラスカに行っていた父が1年半ぶりに突然現れ……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:リチャード・リンクレイター

主な出演者
エラー・コルトレーン、パトリシア・アークエット、イーサン・ホーク
ローレライ・リンクレイター、and more...


ものすごい作品です!!

撮影手法だけで観る価値アリです!!

その手法とは、

主人公を含め主要キャスト全員が12年間、
現実の時間経過と同じだけ時間をかけて演じているってこと。

物語冒頭では6才の少年が終了前にはヒゲモジャの青年になっていたり、
まだ若々しい父親と母親の老いを感じられたりと
こんな映像観たことありません!!!!

この根気と勇気、資金の調達とよく頓挫せずに撮り終わったな~と驚きを隠せません!!

時間経過を感じさせる為か、
主人公の持っているゲームがGAMEBOYからX BOXに変わったりだとか、
大統領がブッシュからオバマに変わってたりだとか
FACEBOOKの話題が出たりだとか、撮影当時(?)の話題を入れたり、
当時流行っていた音楽をBGMに使用していたりしていて

これがかなり緻密に考えられていて、

下手な説明無いのにも関わらず、自然と時間経過を感じさせてくれます。

ストーリー展開としては、劇的な事件が起こるわけではないんですが、

自然な人生の経過が観ている人にシンクロしてきていて
節目節目にまるで、
自分がそこに一緒にいて体験しているかのような錯覚を持たされます。

他にも細かい所を言えばキリがありません!!

超々オススメの名作です。

a0114618_01312231.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-26 00:00 | 映画&ドラマ

銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon

2014年公開の日本映画で、荒川弘の同名漫画が原作です。

内容は、
受験失敗をきっかけに、北海道の大蝦夷農業高校へ入学した八軒勇吾は、
同級生のアキや駒場のように明確な将来の展望を抱けない自分に違和感を抱きつつも、
酪農実習や部活に奮闘していた。
北海道の大自然と動物たち、そして個性豊かな仲間に囲まれ、
これまで経験したことのない生活を送る中で八軒は戸惑い、
悩みながらも自分の進むべき道を見つけ始めるが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:吉田恵輔 脚本:吉田恵輔、高田亮

主な出演者
中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木華、and more...

原作漫画は途中までしか読んでませんが、
ちょうど読んでる範囲内をまとめた内容になっていました。

色々と差異点はあるものの、上手く改変して実写映画化しています。

この辺りの巧さで、人気漫画の映画化として合格点にあると思います。

映画作品なので、漫画よりもちょっと感動に比重が傾いていますが、

原作の良さを壊さずに、
進路や人生への悩み、友情そして酪農にたいする向き合い方など、
上手く映像化しています。

主演がジャニーズなので女性の方が観てる人多いと思いますが、
嫌煙しているメンズにむしろ観て欲しい作品です。

a0114618_01043838.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-25 00:00 | 映画&ドラマ

僕は友達が少ない

僕は友達が少ない

2014年公開の日本映画で、
平坂読の同名ライトノベルが原作です。

内容は、
聖クロニカ学園2年生の羽瀬川小鷹は、3か月前に転校してきたものの、
ハーフで金髪という風貌で誤解されやすいために、友達が全然できなかった。
ある日、きつい性格と毒舌のせいで孤立していた三日月夜空とひょんなことから知り合い、
友達作りを目的とした「隣人部」を結成。
入部希望者が続々と集まってくる。
しかし、部員の一人が考案したゲームが波乱を起こし……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:及川拓郎

主な出演者
瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、高月彩良、神定まお、久保田紗友、and more...


たまたま観た作品がイマイチなものが多かったので
嫌煙していた瀬戸康史さんが主演

なので、観るつもり無かったんですが、
どうにも評価高いんで観てみることにしました。


中々展開がぶっ飛んでいて、
リアリティは皆無ww

中盤からの展開もオイオイオイとツッコミをいれそうになりますが、
そこはきちんとラストで一応の説明をしてくれているのでセーフでしょうか。

演技自体は良い意味で大袈裟で、
無意味にちょいエロシーンもほりこんできていて
コメディタッチに徹していながら

大事なシーンはシリアスにまとめてあります。

大別するなら青春物で
仲間とは?友達とは?といった普遍的なものを伝えようとしているんでしょうか。

リアリティがあるタイプでは無いので、
好みが分かれる作品で、僕はちょっとハマりませんでした。

P.S
栗原類さんが瀬戸康史をボコボコにするシーンでの
人を殴り慣れていない感がすごく気になってしまいましたww

a0114618_09451719.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-24 00:00 | 映画&ドラマ

猿の惑星: 新世紀(原題:Dawn of the Planet of the Apes)

猿の惑星: 新世紀
(原題:Dawn of the Planet of the Apes)


2014年公開のアメリカ映画でピエール・ブールの小説「猿の惑星」が原作で
1968年公開された「猿の惑星」シリーズの1作で、
2011年公開の猿の惑星: 創世記の続編です。

内容は、
自らが生み出したウイルスによって、
人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。
サンフランシスコでは、
かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが
ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。
人類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、
猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、
それぞれの考えに従って動き出す。
一方、猿たちを率いるシーザー
は、人類と接触しようとせずに文明を構築していた。
(シネマトゥディ参照)


監督:マット・リーヴス
脚本:リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、マーク・ボンバック

主な出演者
アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン
ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、and more...


前作が面白かったので、今回も期待して観ましたが、
期待を超える良作!!

超有名なSF作のリブート作なので、
結末的なものもわかるのにも関わらず
ここまで見応えがあるのは見事の一言!!

まず、猿のリアリティはハリウッドの技術力に舌を巻くほどのレベル!!
もうCGに全く見えず、ホントにそこに存在しているかのよう。

ストーリーも、
人間とサルの描写を対比させながら
両者の差異と共通点を表現している構成・展開は感情移入させられて
完全にストーリーに飲み込まれていきます。

完全に悪としての存在は登場せず、

人間側、猿側で悪役(いわゆるヒール)は登場しますが、
それぞれに理由があって行動原理も理解できて

猿ドラマと人間ドラマが絡み合って
物語が展開していきます。

リブート物の作品としてはかなり出来の良い部類の作品で、
前作を観ている人には超オススメな作品です。

a0114618_23145831.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-22 00:00 | 映画&ドラマ

毒笑小説 著:東野 圭吾

毒笑小説 著:東野 圭吾

内容は、
誘拐してでも孫に会いたい!
暇をもて余す爺さん仲間が思いついたスゴイ計画とは?「誘拐天国」。
身の毛もよだつおかしさと恐ろしさ。
ブラックな笑いを極めた会心の作品が1ダース!
(Amazon参照)


ブラックユーモアたっぷりの短編集です!

どの短編もブラックな要素が詰まっていて
でも、それでいて憎めない良い笑いに仕上がっています。

個人的には「つぐない」がオススメです。
これはブラックが効いているというか
普通に良い話なんですがww

どの話もそれぞれ考え抜かれていて
くだらないんだけど計算されつくした笑いがあって

みるみる内に引き込まれ
読み終わった後には爽快感さえ残ります。

よくもまぁこれだけ引き出しがあるもんです。

疲れた時にオススメの1冊です。

a0114618_16081032.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-03-21 00:00 | 読書