<   2016年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スティーブ・ジョブズ(原題:Steve Jobs)

スティーブ・ジョブズ(原題:Steve Jobs)

2015年公開(日本では現在公開中)のアメリカ映画で、
ウォルター・アイザックソンによる伝記「スティーブ・ジョブズ」が原作です。

内容は、
1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、
スティーブ・ジョブズは部下のアンディともめている。
今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、
当の主役は沈黙したままだ。
マーケティング担当者のジョアンナは諦めるよう説得するが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ダニー・ボイル 脚本:アーロン・ソーキン

主な出演者
マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン
ジェフ・ダニエルズ、and more...


2013年に同じく公開されたスティーブ・ジョブズを描いた
伝記映画「スティーブ・ジョブズ(原題:Jobs)」があまり良い出来では無かったので、
本作も期待していませんでしたが、
面白い!!


1984年のMacintosh、1988年のNeXTcube、1998年のiMac
ジョブズにとって、アップルにとって象徴的とも言べきプレゼンテーションを行う
直前の舞台裏の数十分だけで、
ジョブズの人間性を表している表現力は流石の一言。

ジョブズ信者にはちょっと物足りなかったり、そうじゃねぇよって思うかもしれませんが、
そうではない普通の人には十分に伝わるものがあると思います。

膨大ともいうべき会話劇と舞台裏をのぞいてるような錯覚起こさせるカメラワークだけで
表現してあって、リアリティのある舞台を観てるかのようで、
演者の方達には脱帽です。

ジョブズの際立っている長所かつ短所を
切り取られた人生の一瞬だけで表現出来ているオススメできる作品です。

a0114618_11502638.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-27 00:00 | 映画&ドラマ

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密(原題:Night at the Museum: Secret of the Tomb)

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密
(原題:Night at the Museum: Secret of the Tomb)


2014年(日本では2015年)公開のアメリカ映画で
2006年公開のナイト ミュージアム
2009年公開のナイト ミュージアム2
に続きシリーズ3作品目です。

内容は、
アメリカ自然史博物館の展示物に命を吹き込むエジプトの石板の魔力が消えかけていた。
最悪の事態を回避すべく夜警のラリーと仲間たちは、
石板の謎を解く鍵を求めロンドンの大英博物館へ向かう。
一行はエッシャーのだまし絵に迷い込み、
恐竜の化石や九つの頭を持つ大蛇に襲われ、
ロンドン市街でチェイスを繰り広げるはめに……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ショーン・レヴィ
脚本:デヴィッド・ギヨン、マイケル・ハンデルマン

主な出演者
ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン
スティーヴ・クーガン、ダン・スティーヴンス、ベン・キングズレー
スカイラー・ギソンド、and more...


前作の舞台がスミソニアン博物館でエンディングも良い感じのハッピーエンドだったので、
今回どうするんだろって思ってたら、
舞台が世界に名だたる博物館の大英博物館!!

これだけでワクワクさせられました!

冒頭の流れで第1作目のあの人の過去がわかるんですが、
その流れがちょっと無理矢理に感じてしまったので、
あっこれ失敗したかもって思いましたが、

大英博物館で有名な作品や展示品を含めたあれこれが素晴らし過ぎて
それも全く気にならなくなってしまいます。

個人的にエッシャーのだまし絵に迷い込む演出が今までとは違う斬新さで
ツボでした!!

他にもCG技術の進化が感じられる素晴らしい演出が目白押しで、
最後まで飽きさせません。

ストーリーも第3作品目の(恐らく)完結編にふさわしいラストで
ちょっと感動して泣いてしまいました。
まさかベン・スティラーと猿のやりとりに泣かされるなんて・・・ww

名優ロビン・ウィリアムズさんの遺作でもあって
エンドロールで

ロビン・ウィリアムズに捧ぐ
魔法は終わらない

と流れた時にはもう・・・

楽しめて感動できる優秀なエンタメ作品です。

a0114618_22533853.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-25 00:00 | 映画&ドラマ

ナイト ミュージアム2(原題: Night at the Museum: Battle of the Smithsonian)

ナイト ミュージアム2
(原題: Night at the Museum: Battle of the Smithsonian)


2009年公開のアメリカ映画で、
2006年公開の「ナイト ミュージアム」の続編です。

内容は、
警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、
ビジネスも息子との関係も良好なラリー。
ある日、スミソニアン博物館の展示物から、助けを求める電話が舞いこむ。
何と、世界征服を企むエジプト王ファラオが、
歴史上の有名戦士たちを率いて戦いを始めようとしているとのことだっだ。
(シネマトゥディ参照)


監督:ショーン・レヴィ
脚本:ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン

主な出演者
ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、エイミー・アダムス
オーウェン・ウィルソン、and more...


今回は舞台が世界最大級の博物館ってことで、

アメリカ+世界の歴史上の人物達のキャラクター達の個性が爆発して
前作に引き続き良質なエンターテイメントに仕上がっています。

個人的には前作の方が好きですが・・・

最初から最後までドタバタ劇の連続ですが、
一番笑えるのがベン・スティラーのしゃべりってゆうんだから
さすがのベン・スティラー!

スタウ;オーズのダースベイダーとセサミストリートのオスカーが
カメオ出演してるのにも笑わされました。

何も考えずに観れるエンタメ作品でした。

a0114618_22290619.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-24 00:00 | 映画&ドラマ

ナイト ミュージアム(原題: Night at the Museum)

ナイト ミュージアム(原題: Night at the Museum)

2006年公開(日本公開は2007年)のアメリカ映画です。

内容は、
ニューヨークで暮らす失業中のラリーは前妻がが再婚すると知り動揺する。
愛する息子ニッキーとのきずなを保つために、
ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、
真夜中に警備を始める。ある夜、展示物が魔法を使ったように生き返り、
ローマのグラディエーターやカウボーイたちがジオラマから飛び出して戦いを始め……。
(シネマトゥディ参照)

監督:ショーン・レヴィ
脚本:ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン

主な出演者
ベン・スティラー、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、etc...


ほのぼのとした子ども向けのエンターテイメント作品!

テンポの良い展開と子供心溢れるストーリーにわくわくさせられ、
ベタではありますが、安心感のある幸せなラストに感動させられました。

ちょっと子供騙し?って思ったけどテンポの良い展開に心躍ったし、
何よりちょっとありがちかもしれないけど幸せな展開に感動しましたww

主人公を演じるのがベン・スティラーということもあって
ユーモラスなシーンも盛りだくさん!

エンターテイメントの基本「ハッピー・エンド」を体現させた作品です。

a0114618_22362108.jpg

★★★ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-23 00:00 | 映画&ドラマ

レザボア・ドッグス(原題:Reservoir Dogs)

レザボア・ドッグス(原題:Reservoir Dogs)

1992年(日本では1993年)公開アメリカ映画です。

内容は、
強盗のために集められた、
お互いに素性を知らない人間6人がコードネームとして
「色」を使ってお互いに名前を呼び合い、
宝石強盗計画を実行したが、事前に警察はこの宝石強盗を把握しており、
Mr.ホワイトと重傷を負ったMr.オレンジは命からがらアジトに逃げ帰る。
そこにMr.ピンクがアジトに到着し、
「この中に裏切り者がいる」と言い始める。
(Wikipedia参照)


監督・脚本:クエンティン・タランティーノ

主な出演者
ハーヴェイ・カイテル、ティム・ロス、マイケル・マドセン
クリス・ペン、スティーヴ・ブシェミ、ローレンス・ティアニー
クエンティン・タランティーノ、etc...


今月末公開のヘイトフル・エイト観る前に
気分上げる為に前から観たかった本作を視聴

ヤバイ!!面白い!!
タランティーノ監督の作品でも1番好きかもしれません。

クールな音楽をバックに
カッコイイスーツのアウトロー達の繰り広げるクライムムービー!!

先を読めませない展開とタランティーノ節の独特の雰囲気が
見事にマッチしています!

冒頭の下品な会話

時系列を交差させた展開

密室劇のような部屋でのやりとり

個性豊かな登場人物たち

上質なようで、実はすごくチープww
矛盾な表現ですがくださなくて最高の作品です。

a0114618_23310079.jpg

P.S
真似してスーツ着てこの画像みたいな写真撮りたい

a0114618_23304826.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-22 00:00 | 映画&ドラマ

レクイエム・フォー・ドリーム(原題:Requiem for a Dream)

レクイエム・フォー・ドリーム(原題:Requiem for a Dream)

2000年(日本では2001年)公開のアメリカ映画で、
ヒューバート・セルビー・ジュニアの小説
「夢へのレクイエム(Requiem for a Dream)」が原作です。

内容は、
コニー・アイランドの寂れた海岸。
古いアパートに住む孤独な未亡人サラは、
ある日、大好きなTVのクイズ番組から出演依頼の電話を受け、
ダイエットを決意する。
一方その一人息子ハリーと恋人マリオンのもとに、
友人のタイロンが麻薬密売の話を持ちかける。
一時はそれぞれに人生がうまく回り始めたかに思えたのだが……。
(allcinema ONLINE参照)


監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:ヒューバート・セルビー・ジュニア、ダーレン・アロノフスキー

主な出演者
ジャレッド・レト、ジェニファー・コネリー、エレン・バースティン
マーロン・ウェイアンズ、クリストファー・マクドナルド、and more...


イギリスの映画雑誌「エンパイア」で
2009年に「落ち込む映画」ランキングで第1位に選ばれた作品

覚醒剤が話題になっているので、時事ネタってことで視聴

いや、これマジですごいです。
ダーレン・アロノフスキー監督の描写は強烈な印象がありましたが、

本作の表現は他の作品と比べても過激で独特!

登場人物がドラックを使った時のトリップの様子が強烈で、
トリップしてる時にはこんな感じになっているだろうなって想像させてくれます。

少しずつドラッグで破滅していく人物達を観てるとホント嫌な気分にさせられて
覚醒剤させない為にこの映画見せたら絶対効果あると思います。

後味最悪で嫌な気分になりますが、
どんどん惹きこまれていきますし、観る価値のある名作です。

a0114618_22335735.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-21 00:00 | 映画&ドラマ

パイレーツ

パイレーツ

2014年公開の韓国映画です。

内容は、
中国・明の皇帝から贈呈された、朝鮮建国の証しである「国璽」。
しかし、それを運んでいた使節船がクジラとぶつかった上に、
クジラが国璽を飲み込んでしまい、朝鮮の朝廷は大慌て。
海を見たことがないにもかかわらず国璽に一獲千金を懸ける山賊、
謀略に振り回される海賊、
国璽を見つけなければ死罪となってしまう水軍が、
お宝をめぐって攻防を繰り広げる。
(シネマトゥディ参照)


監督:イ・ソクフン

主な出演者
キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジン、and more...


期待してなかったけど、けっこう壮大な海洋アクション大作です!

肝心のアクションでは、古臭くて観飽きたスローモーションを多用してるので
その点は残念ですが、
序盤の剣を使ったアクション以外はあまり気にならなくなってきます。

CGもちょっとハリウッドに比べるとCG感が強くて気になるのも難点の1つ。

ですが、
山賊、海賊、官軍+αと3者(4者)入り混じっての
アクションやストーリー展開は見応えがありまし、

韓国映画らしいコミカルな描写もふんだんに使われていて
最後まで飽きずに観る事ができます。

けっこう好きな作品でした。

a0114618_22111842.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-20 00:00 | 映画&ドラマ

きみはいい子

きみはいい子

2015年公開の日本映画で、中脇初枝の連作短編集です。
2010年に大阪で起きた2幼児置き去り死事件がきっかけに執筆された作品です。

内容は、
新米教師の岡野は、ひたむきだが優柔不断で、問題があっても目を背け、
子供たちから信用されていない。
雅美は夫の単身赴任で3歳の娘と2人で生活し、
娘に暴力を振るってしまうことがあった。
一人暮らしの老人あきこはスーパーで支払いを忘れ、
認知症を心配するようになる。彼らは同じ町で暮らしており……。
(シネマトゥディ参照)


監督:呉美保 脚本:高田亮

主な出演者
高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、and more...


児童虐待がテーマの作品ですが、
通常の作品と違うのは虐待を受けている子供の立場だけでなく、
虐待をしている側にも焦点を当てている点!

特に尾野真千子演じる雅美の
子供への愛はあるのに、暴力をふるってしまう。
そしてそんな自分も嫌悪している様子は観ていて胸が辛くなってきます。
池脇千鶴さん演じる陽子が雅美を抱きしめる所も感涙もの!

高良健吾さん演じる不器用ながらもまっすぐでそしてちょっとズルイ教師の岡野は
誰しもがなりえそうなリアルを内包していて、
感情移入してしまうんじゃないでしょうか?

重いテーマではありますが、観る価値のある作品です。

a0114618_17034641.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-18 00:00 | 映画&ドラマ

海月姫

海月姫

2014年公開の日本映画で、
東村アキコの同名漫画が原作です。

内容は、
人生において男は不要だと考えるオタ女子集団「尼~ず」の面々が集まる、
男子は立ち入り禁止のアパート天水館。
そこに暮らすクラゲオタクの月海は、
熱帯魚ショップでひと悶着あったところをファッショナブルな女性に助けてもらう。
次の日の朝、ひょんなことから彼女が女装をしていた蔵之介という男性だとわかって驚がくする。
それを機に、蔵之介は男性であることを秘密にし天水館に出入りする。
月海たちと蔵之介が交流を深める中、
天水館の取り壊しが決まってしまう。
(シネマトゥディ参照)


監督:川村泰祐
脚本:大野敏哉、川村泰祐

主な出演者
能年玲奈、菅田将暉、池脇千鶴、太田莉菜、長谷川博己、etc...

何も知らなかったけど、漫画原作だったんですね。

物語は月海と蔵之介がメインで描かれていて、

そのほかも魅力的な面々がいるのに、
限られた時間のせいかほとんど活躍してません。
演じている人もけっこう面白いのに。

そのせいか説明不足で駆け足感がいなめない。

ですが、その点に目をつぶれば十分に面白い!!

菅田君は相変わらず演技達者で、
細見で女装してたら普通に可愛い女の子そのものww

それだけで観る価値ありです。

予定調和気味の展開も
シンプルでストレートに心に訴えてくる王道で
感動できました。

a0114618_13042194.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-17 00:00 | 映画&ドラマ

ドラゴン・ブレイド(原題:DRAGON BLADE)

ドラゴン・ブレイド(原題:DRAGON BLADE)

2015年(日本では現在公開中)の中国・香港映画です。

内容は、
前漢時代、中国シルクロード国境近辺では36もの部族がそれぞれ覇権争いを繰り広げていた。
西域警備隊隊長フォ・アンは久々に教師の妻の元に戻ったものの、
金貨密輸の濡れ衣を着せられてしまう。
そして、彼が部下と共に雁門関に流されてから数日後、
ルシウス率いるローマ帝国軍が現れる。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ダニエル・リー

主な出演者
ジャッキー・チェン、ジョン・キューザック、エイドリアン・ブロディ
リン・ポン、 チェ・シウォン、and more...


公開初日に観てきました。

当時、シルクロードでは色々な部族が領土争いをしていたってゆう史実を元に
作成したフィクションです。

シリアスなストーリーの中に、
ジャッキーのコミカルで争いの無い平和が一番ってゆう気持ちが
行動や歌なんかでストレートに乗っかてくるんですが、

それが中国のプロバカンダ的に映ってしまって・・・

チベットの迫害とかもあるのでどうしても鼻についてしまいます。
(映画は関係無いんだとは思っても)

ジャッキー演じるフォ・アンのこれまでの行動が
他国家ルシウスとの友情に繋がったり、
部族の結束に繋がったりは感動的ですし、
美しいですし、

最後の決戦の舞台で色んな部族が闘いの際に打ち鳴らす音楽や打楽器が
それぞれ重なって1つの音楽になっていく所なんかは
巧く出来ていてスゴイなとは思いますが、

どうにもノレない

シンプルでわかりやすく感情も移入させやすいので、
万人受けしそうな内容ですが、

最初に言ったプロバカンダ的なものが気になってしまって
十分に楽しむことができませでした。

a0114618_12442848.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-16 00:00 | 映画&ドラマ