ゾンビスクール!(原題: Cooties)

ゾンビスクール!(原題: Cooties)

2015年(日本では2016年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
小説家になるべくニューヨークに行ったものの、
夢に破れて母校の小学校で臨時職員となったクリント。
勤務初日に子供たちから見くびられ、クセモノぞろいの同僚教師に面食らい、
クリントは早くも自信を失いそうに。
そんな中、給食で出されたチキンナゲットを食べた女生徒がゾンビと化してしまう。
彼女に襲われたほかの生徒もゾンビとなり、
校内は一気に阿鼻叫喚の地獄と化す。
クリントらは学校を閉鎖して激闘を繰り広げるが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ジョナサン・マイロット、キャリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル、イアン・ブレナン

主な出演者
イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル
ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル、ナシム・ペドラド
ホルヘ・ガルシア、and more...


面白い!や全然面白くない!の両方の声を聞きながらも
ゾンビ映画好き!
イライジャ・ウッドが主演と製作総指揮なんだから観ないわけにはいきません。


感想としてましては、「うん、面白い」かな?

ゾンビの行動から設定からリアリティは皆無で完全にコメディ志向のゾンビ映画です。

割とグロシーンはあるんだけど、個人的に一番グロを感じたのは
(ウィルスに感染しているであろう)鶏を加工してチキンナゲットを作っていく過程
何にも誇張してないんだけど、そこだけリアルで…。

しばらくチキンナゲットちょっと食べる気になれないです…。

ゾンビ化した小学生がダメな大人(先生)を襲うってことで
攻撃される側の大人の視点から考えると色々と裏にメッセージを感じれて
ブラックな笑いに繋がっていて単純に割り切れない所もあって好きなんですが、

ブラックでない笑いがちょっと弱くて、
面白いんだけど、大笑いはできないです。

体育教師が主人公(イライジャ・ウッド)に向かって
チビだなホビットかよ!と「ロード・オブ・ザ・リング」ネタをぶっこんでる所は
大好きですがww

他にもチラッと往年の名作映画ネタを突っ込んでる辺りもクスっとさせられます。

良い意味でバカバカしくてブラックな笑いがふんだんに含んだゾンビ映画です。

a0114618_03184460.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-08-07 00:00 | 映画&ドラマ

ターザン:REBORN(原題:The Legend of Tarzan)

ターザン:REBORN(原題:The Legend of Tarzan)

2016年公開のアメリカ映画です。

内容は、
生後間もなく国の反乱が原因で、
コンゴのジャングルで動物たちに育てられた英国貴族ターザンは、
美しい妻ジェーンとロンドンで生活していた。
ある日、政府の命令で故郷へ戻るがそれは巧妙なわなで、
ジャングルを侵略された上に、妻がさらわれてしまう。
愛する妻と故郷を取り戻すべく、
ターザンは内なる野性を呼び覚まして戦うことを決意する。
(シネマトゥディ参照)


監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:アダム・コザッド、クレイグ・ブリュワー

主な出演者
アレクサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー
ジャイモン・フンスー、クリストフ・ヴァルツ、ジム・ブロードベント、and more...


ジャングルブックと比較する為だけに観た感じはあるけど楽しむ観ることできました。

アレクサンダー・スカルスガルドのバッキバキに鍛えられたの体でのアクションは爽快の一言!

イケメンのムキムキ、中盤からずっと上半身裸なんで、
女子はこれだけでご飯3杯はいけると思いますww

対してジェーン役のマーゴット・ロビーはステキなんだけど、
来月公開のスーサイド・スクワッドでの
ハーレイ・クイン役の期待値が高すぎてちょっと霞んでしまう…。
僕だけでしょうか?

そして主役とヒロインを完全に食ってしまっているのが

名優サミュエル・L・ジャクソンとクリストフ・ヴァルツ!!!!

サミュエルはほんと良い仕事してくれてます。
いわゆる普通の人担当として、ターザンと行動を共にして
観ている自分の変わりに驚いてくれたり、
比較対象としてターザンの凄さを表現してくれています。
コミカルでかっこ良くて…この映画で一番輝いてるのは彼です!!

そして、クセのある敵役を演じているクリストフ・ヴァルツ!
クリストフ・ヴァルツにしてはちょっと物足りない感はあるものの
ヌメっとした嫌~な雰囲気をまとった良い演技をされています。

動物達のCGもリアルで大迫力!
そんなリアルな動物達が後半かなり計算高い動きをするのが
リアリティ無くて逆に面白く感じたりww

ストーリーもダーザンのストーリーに
サミュエル・L・ジャクソン演じるジョージの経歴や人生が巧くからんできて
意外にも深いストーリーになってるのも見事!

あまり期待していなかっただけに楽しめた作品でした。

a0114618_04073142.jpg

P.S
[Alexandros]好きだしNawe, Naweも良い曲だとは思うけど日本語版主題歌って何よ?
いまだに好きになれないんだよな~。



★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-08-06 00:00 | 映画&ドラマ

海賊じいちゃんの贈りもの(原題:WHAT WE DID ON OUR HOLIDAY)

海賊じいちゃんの贈りもの
(原題:WHAT WE DID ON OUR HOLIDAY)


2015年公開のイギリス映画です。

内容は、
おじいちゃんの誕生日を祝福すべく、
マクラウド一家の面々はスコットランドの自宅に集結する。
しかし別居中で破局が秒読みのダグとアビー夫妻、
精神状態が不安定な伯母などいずれも問題を抱え、
和やかな一家団らんとは言い難いものだった。
そんな中、アビーの子供たちが引き起こした行動をきっかけに、
一家はとんでもないピンチを迎え……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:アンディ・ハミルトン、ガイ・ジェンキン

主な出演者
ロザムンド・パイク、デヴィッド・テナント、ビリー・コノリー 、and more...


スコットランドの大自然の風景に癒されながら物語に没頭していく

子供の頃の純粋な思いはどこに行ってしまったんだろう?

不仲な両親の喧嘩にうんざりしている子供たちが

ギクシャクしている家族といるスコットランドのおじいちゃんの
最後の夢をかなえようとした行為が大騒動を巻き起こす・・・。

子供たちからすれば、混じりけのない純粋な気持ちなんだけど、

冷静に考えてみたらそら騒動になるわ!って行動


雨降って地固まるじゃないけど、
その大騒動がきっかけに家族の心がつながるってゆう
まぁありがちな展開ではあるんですが、

その展開のさせかたや、子供たちの純粋な気持ちが
絶妙なバランスで配分されているので、

しっかりと最後まで観ることができます。

P.S
物語終盤のお母さんのカッコ良さと愛に溢れた様子は
思わずグっとさせられます!
てか、何気に出演者が豪華だな

a0114618_01440453.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-08-04 00:00

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

2016年公開の日本映画で、ゴジラシリーズの第29作です。

内容は、
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、
海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。
その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、
街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、
“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。
(シネマトゥディ)


監督:庵野秀明(総監督)、樋口真嗣(監督・特技監督)
脚本:庵野秀明

主な出演者
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、大杉漣、野村萬斎、市川実日子


来ました来ました来ました!!

ゴジラファンの僕としては待望の日本版ゴジラの新作!!

って言っても正直期待値が高すぎて観るのが怖かったんですが、
我慢できずに公開日当日に観てみることに。


今までの世界観を踏襲せず、全く新しい現在の日本が舞台。

海中から突如現れた怪獣に日本政府がリアルに対応する・・・。

自衛隊を出動させるべきなのか、
担当省庁はどこなのか、
駆除するべきか、捕獲するべきか、はたまた追い返すべきか、
アメリカや諸外国との交渉など

物語の中心は日本の官邸で働く政治家や官僚で
その奮闘ぶりや逆にお役所的でダメな所などを描いている点で
物語が本当にリアルな印象を持たせてくれます。

特に防衛省と自衛隊の全面協力(?)で
実際にゴジラが現れたらどう対処するのか?
武器の使用は許されるのか?(憲法第9条など)
などのミーティングを実際に行い、
その内容に即して脚本が練られているんだから、

プロデューサーの佐藤善宏言わく
「完成した映画でファンタジーなのはゴジラだけ」ってゆうのも
あながち誇張した表現では無いと思います。

登場する兵器も実際に自衛隊で使用している戦車や戦闘機など
(実物の映像とCG)でそこにもリアリティがあります。

そして、劇中の音楽がまた素晴らしい!!
エヴァンゲリオンの音楽を使っているのが意外に許容できるどころか
ピッタリなのが面白く、
(エヴァの監督の庵野秀明さんが総監督&脚本)

さらに、昔のゴジラ映画で使用されていた伊福部昭さんの音楽も使用されていて
それが現在のゴジラにも不思議と合うことに感慨深いものがありました。

今回日本のゴジラシリーズとして初めて使用されたCGは、
さすがに予算の桁が違うハリウッドなんかに比べると見劣りしますが、

特撮との見事な融合を持って、
独特かつ見応えのある大迫力の映像に仕上がっています!!

そして、みんなゴジラのファンなのかな?
有名な方たちがちょっとした役で出るわ出るわ出るわ出るわ!!

特に登場シーンが短い人たちで見落としそうな人をピックアップすると

犬童一心(代表作:のぼうの城):古生物学者役
原一男(代表作:ゆきゆきて、神軍):生物学教授役
緒方明(代表作:死刑台のエレベーター、私立探偵濱マイク):海洋生物学者役
の監督3人トリオww

避難民:前田敦子、森廉

消防隊隊長:小出恵介
戦車中隊長:KREVA

他にも豪華俳優陣が勢ぞろい!!

そして、しれっとモーションキャプチャーで
ゴジラの動きをしている野村萬斎さん!
観終わってエンドロール観るまで知らなかったよww

もう大満足の内容で期待値を上回る出来!

119分の内容なのに、180分観たかのような濃密な時間を味わえる名作です!

最後に一言

“世界よ!!これがゴジラだ!!”

a0114618_17562828.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-08-02 00:00 | 映画&ドラマ

ロスト・バケーション(原題:The Shallows)

ロスト・バケーション(原題:The Shallows)

2016年公開のアメリカ映画です。

内容は、
暇で秘境のビーチに来た医者のナンシーは、
サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。
何とか近くの岩場にたどり着いたものの、
ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。
海岸までおよそ200メートルだが、
その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。
危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ジャウム・コレット=セラ  脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー

主な出演者
ブレイク・ライヴリー、オスカル・ハエナダ


久々来ましたサメ映画!!

大好きな大好きなサメ映画ですが、
ここ最近全くツボにハマらない作品ばかり
近年だと1999年のディープ・ブルー、2011年のシャークナイトぐらいかな?

そんな中、颯爽と僕の前に現れたサメ映画が本作「ロスト・バケーション」

主演が海外ドラマ「ゴシップガール」の主人公のセリーナを演じている
ブレイク・ライヴリーが本作の主人公

物語はこのブレイク・ライヴリーの一人芝居(+サメ)で描かれるんで
彼女の演技力が大事なんですが、これが見事!

こんな演技巧い人だったっけ?
個人的にブレイク・ライヴリーのベストアクトだと思います。

物語の冒頭、まだサメが出ていない時に
サ-フィン中など
カメラが水の上に出ている間は陽気な4つ打ちのノリの良い音楽
カメラが水中に入ると不穏な空気感の音楽など
差をつけていて、これから何かが起きる不気味な感じが
よく伝わってきます。

ストーリーは

片足をサメにかじられ流血、
岩場(満潮になると水面に沈む)に避難
孤立無縁
岸まで150m(ぐらいだったけ?)

と極狭限定空間で起こる「127時間」のようなソリッドシチュエーション映画で

原題「The Shallows(浅瀬)」のからは巧く想像させる演出になっています。


90分と短い時間の中に濃密に詰め込まれた緊張感。
1つの場面も捨てシーンがなく
最後まで一気に観ることができます。


P.S
ブレイク・ライヴリーの産後だとは思えない
見事なプロポーションも眼福物でしたww

a0114618_15022106.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-07-30 00:00 | 映画&ドラマ

ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLD

2016年公開の日本のアニメ映画で、
尾田栄一郎の漫画「ONE PIECE」の劇場版アニメ第13作目です。

内容は、
海賊王になることを夢見て、
新世界を航海するモンキー・D・ルフィをはじめとする麦わらの一味。
彼らは、世界最大のエンターテインメントシティである政府公認の独立国家、
グラン・テゾーロを訪れる。
世界に名をとどろかせる海賊や海兵、大富豪が集まる、
その華やかな様子に圧倒されるルフィたち。
そんなグラン・テゾーロを支配し、
ばく大な金の力で世界政府をも操る黄金帝ギルド・テゾーロは、
ある野望を抱いており……。
(シネマトゥディ参照)


監督:宮元宏彰 脚本:黒岩勉

主な声優
田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明
大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、山路和弘
満島ひかり、菜々緒、ケンドーコバヤシ、濱田岳、and more...


ONE PIECEの劇場版は尾田がストーリーも書き下ろしたSTRONG WORLDが大好きで、
Zは正直物足りなかったので、今作もそれ程期待していなかったんですが、

すみません。ホントすみません。
めっちゃ面白いです!

STRONG WORLDにも負けないぐらい面白い!!

華やかでカッコの良いオープニングから始まり
豪華なカジノの様子

そしてオーシャンズ11なんかを観てるような
ちょっとヒリヒリとした知能戦やどんでん返し

レイズ・マックスとの友情と

見応え充分!

もちろん後半にはSTRONG WORLDのカチコミシーンのように
一味が集合した時のカッコよさもあって
ONE PIECEを抜きにしても楽しめる作品に仕上がっています!

敵役も個性豊かで
ギルド・テゾーロのひと癖ある感じや
コミカルながらも魅力的な
バカラ、ダイス、タナカさん、カリーナも良い!
それを演じている豪華な声優陣も最高です!

音楽の使い方も絶妙で一気に惹きこまれる名作でした!!

a0114618_11015126.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
# by ks-1518 | 2016-07-29 00:00 | 映画&ドラマ

SALEで購入

SALEで買ったよ。

The Letters(ザ レターズ)の V Neck Pocket T-shirt -Nep-
購入店:The Letters オンラインショップ
値段:SALE価格 4,320円(定価:10,800円)

a0114618_18472920.jpeg

無地のポケT欲しいな~って思ってた所に
The LettersのSALEメールが届いたのでHPを物色してるとコイツを発見!

うん。良いね。
肌触りや質感、シルエットと抜群!

ちょっと薄めの生地だから涼しいし、インナーに何か着てもうっすらわかる感じも
色々と用途が増えそうで良い感じ。

楽しみが増えました~!

[PR]
# by ks-1518 | 2016-07-26 00:00 | ファッション