ノウイング

ノウイング

2009年公開のアメリカ映画です。

内容は、
1959年、マサチューセッツ州レキシントンのとある小学校では
創立記念日を迎えようとしていた。
この小学校の生徒の一人、ルシンダの提案が評価され、
みんなでタイムカプセルを埋めることになる。
それぞれが思い思いに描いた『絵』をその中に閉じ込めて。
 50年後、それは予定通り掘り起こされた。
この小学校に通う少年ケイレブは、
不可解な数字で埋め尽くされた一枚の紙を持ち帰ってきた。
彼の父親で宇宙物理学教授のジョンは、
そこに記された数字の羅列が過去50年と
これから先に起きる未来の出来事を予言したものだと気づく。
そして、紙の最後に書かれた数字は人類の存亡に関わるものだった。
(Wikipedia参照)



監督:アレックス・プロヤス 脚本:ライン・ダグラス・ピアソン、他

主な出演者
ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、etc...


いや~なんとも言えない不思議な作品でした。

SFなんですが、パニック映画や若干ホラーなテイストがあったりと
ごっちゃ混ぜしたような作品。

展開がかなり意外な方向に進んでいくトンデモムービーなので
受け入れられるかどうかで評価が分かれそうですが、

良くも悪くも期待を裏切られる点で個人的には面白さを感じました。

ただ、難点はラストシーンのCGがかなりお粗末。
モロCGって分かるようなチープな映像なので
ラストを飾るシーンなんでもうちょっと気合を入れて欲しかったです。

a0114618_2421438.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-01-08 02:43 | 映画&ドラマ


<< DaiGoメンタリズム ~誰と... ドラゴンボール スペシャルエデ... >>