モンスターVSエイリアン

モンスターVSエイリアン

2009年公開のドリームワークスのアニメ映画です。

内容は、
うら若き女性であるスーザン・マーフィーは自らの結婚式当日、
突如空から降って来た隕石と接触したことで、
身長15m21cm(50フィート)に巨大化してしまう。
軍隊に捕らえられ政府の秘密基地に収容されたスーザンは「ジャイノミカ」と名付けられ、
基地内にて個性的なモンスター達と暮らす事になる。
ある日、巨大なロボット・エイリアンが地球に襲来。
迫り来る人類の危機を回避するため、
モンガー将軍はモンスター達の出動を大統領に提案する。
(Wikipedia参照)


監督:ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン
脚本:メイヤ・フォービスウォレス・ウロダー


ドリームワークスらしい王道のアニメ作品です。
といってもカンフーパンダやマダカスカル、ヒックとドラゴンと
比べるとどうしても見劣りする感がいなめません。
ストーリーが他作品に比べてチープなせいでしょうか?

わかりやすいといえばわかりやすいんですが
もうちょっとヒネリがあった方が嬉しかったです。

アニメーションはもちろん高レベルでリアルなCGですし
オチもそれなりに楽しめます。

ドリームワークス作品だけに後1歩欲しかったってゆう欲もあるのかもしれません。

個人的にはムシザウルスが日本のモンスターで
明らかにモスラを意識している点に好感が持てましたww

他にも過去の作品に対するオマージュが散見するので
その辺りを意識してるのも楽しめるポイントだと思います。
(E.T、ゴジラ、and more)

a0114618_13438.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-01-26 01:03 | 映画&ドラマ


<< グリーン・ランタン 結婚式2次会 >>