リセット

リセット

2010年(日本では2011年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
ある夜、世界規模の大停電が発生し、地球上の人間が服や靴を残して消失してしまう。
電気は復旧する気配もなく、夜の時間が長くなっていく。
そのとき、偶然光を身につけていたルーク、ローズマリー、ポールら4人の男女は、とあるバーに辿り着く。
そこにはガソリンエンジン式の発電機で、かろうじて明かりがともっていた。
1587年に起きていまだ謎に包まれている“ロノアーク島集団失踪”と同じく、
“CROATOAN”という謎の文字が教会の壁に見つかる。
じわじわと迫りくる闇の恐怖のなかで、ルークたちは生き残りをかけ、
人類消失の謎の核心に近づいていく。
そこには、戦慄の真実が待ち受けていた。
(goo映画参照)


監督:ブラッド・アンダーソン 脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー

主な出演者
ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ
ジェイコブ・ラティモア、テイラー・グルーサイス、etc...


日本人にはちょっと理解が難しい作品です。

闇が浸食して、迫ってくる様子は
その魅せ方の巧みさもあって恐怖を誘いますが
ストーリー自体は単調でよくわかりません。

ラストのシーンはキリスト教の知識があれば理解はできますが、
それが映画のラストとしてどうなの?って感じがします。

設定は買いますが、この設定ならもっとハリウッドらしく
エンターテイメント重視の作品の方が良かったかもしれません。

つまらなくは無いですが、それ程オススメもできない作品です。

a0114618_17135724.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-06-09 17:14 | 映画&ドラマ


<< スミイチ 極とんこつ醤油らー麺 Ten Times Aroun... >>