僕たちは世界を変えることができない。 著:葉田甲太

僕たちは世界を変えることができない。
著:葉田甲太


内容は、
150万円で小学校が建つ!
ある大学生が
思いっきり背伸びして大学デビューし
カンボジアで警察に追いかけられ
小学校の子供たちに元気をもらい
エイズ病棟で泣き
義足の少女と笑い
ゴミ山でヘドロにはまる。
人並みに遊び、人並みに勉強する、
フツーの大学生たちがカンボジアに小学校を建てるまでのちょっとHな奮闘記
(Amazon参照)


向井理さん主演で映画化されたノンフィクション書籍です。

よくあるキレイ事を書いた本ではなく(それはそれで素晴らしい物ですが)
1人の人間が少し無理をして自分に出来る範囲で出来る事を
等身大の出来事を淡々と正直に書いているように感じます。

全く装わないでホント赤裸々にカッコつけないで
すごく正直に書いている辺りが本作の魅力!

下ネタ満載。拙い文章。
元々は自費出版された事もうなずけますが

読む価値ありの1冊!

映画はまだ観ていませんが、きっと映画のように洗練されていない分(笑)
リアリティのあるオススメできる1冊です。

a0114618_3141053.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-06-13 03:16 | 読書


<< BEST HIT AKG  A... スコーピオン・キング >>