2011年 12月 10日 ( 1 )

ガリレオの苦悩

ガリレオの苦悩 著:東野圭吾

内容は、
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。
事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、
天才科学者・湯川が立ち向かう 。
(Amazon参照)

収録話
1.落下る(おちる)
2.操縦る(あやつる)
3.密室る(とじる)
4.指標す(しめす)
5.攪乱す(みだす)



湯川教授を主人公とする探偵ガリレオシリーズの4作品目です。
僕が大好きなこのガリレオシリーズ、本作も期待を裏切らないおもしろさ!!

本作からテレビドラマシリーズの影響で本作では草薙ではなくて
内海薫が湯川教授のパートナーとなり活躍しています。

湯川教授の恩師でメタルの魔術師といわれる友永幸正との
悲しくも心温まる「操縦る(あやつる) 」や

ダウジングという非科学的(?)な内容が物語の中心の「指標す(しめす)」

そして、
ガリレオシリーズらしい科学者の知識をフル活用した犯人と対決する「攪乱す(みだす)」など

見どころはいっぱいです。
ドキドキ、ハラハラさせられるオススメの1冊です。

a0114618_10565659.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-12-10 10:57 | 読書