2012年 05月 29日 ( 1 )

おっぱいバレー

おっぱいバレー

2009年公開の日本映画で、水野宗徳の同名の小説が原作です。

内容は、
1979年、北九州。赴任早々、
中学の弱小男子バレー部顧問になった新任女性教師、美香子は、
やる気ゼロの部員たちに“試合に勝ったらおっぱいを見せる”という
あり得ない約束をさせられてしまう。
そんな約束に戸惑う美香子をよそに、
部員たちはおっぱいが見たい一心で練習に打ち込み、
別人のように強くなっていく。ピンチを迎えた美香子先生の運命は・・・??
(Amazon参照)


監督:羽住英一郎 脚本:岡田惠和

主な出演者
綾瀬はるか、木村遼希、高橋賢人、橘義尋、本庄正季
恵隆一郎、吉原拓弥、青木崇高、and more...


ん~不思議な作品でした。
中学生の時の性に対するエネルギー×スポーツといった青(性)春コメディなんですが、
とにかくひたすらくだらないww

正直リアリティはカケラもありませんし、
そこまで中学生もバカじゃないよって思うシーンは1つや2つじゃありません。

まぁコメディなんでそこは問題無いんですが、
感情移入できないせいでしょうか、全く心に浸透してきませんでした。

題材自体は巧いですし、おバカっぷりもおもしろい。
特に物語終盤に仲村トオルさんが「ナイスおっぱい!」って言ったのには笑ってしました。
ストーリーはシンプルに起承転結にまとまっていて人によっては感動もすると思います。

オススメできますですが、個人的には少しツボからはずれた作品でした。

a0114618_01195.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-05-29 00:02 | 映画&ドラマ